実家暮らしの風俗嬢が家族にバレないように注意する6つのこと

実家暮らしの風俗嬢が家族にバレないように注意する6つのこと

こんにちは、やっくんです。

風俗のお仕事が年々ポピュラーになってきて、お昼の会社員の人が副業で働いていたり、学生などがバイト感覚で働くことが多くなっています。

週1.2回のお小遣い程度の稼ぎであれば、一人暮らしをするのは難しく実家暮らしで風俗勤務している女性も多いはずです。

お金の問題では無く実家が好きで住み続けている人もいますね。

家賃がかからないし、家事なども1人暮らしよりだいぶ軽減されるので実家は良いでよね。

しかし、実家に住むのもメリットばかりでは無く風俗で働く場合はデメリットもあります。

そのデメリットは、風俗で働いていることがバレてしまったり、勘ぐられることです。

特に両親が厳しかったり、生活に干渉してくる場合は風俗嬢であることがバレてしまわないかヒヤヒヤしますよね。

今回は、そんな人の為に実家暮らしの風俗嬢が家族にバレないように注意することについて解説していきます。

 

風俗嬢は実家暮らしだとバレやすい?

まず風俗嬢は実家暮らしをしているとバレやすいかという問題です。

これは、誰でも分かると思うんですが1人暮らしをしているより、実家暮らしをしているほうが風俗で働いていることがバレるリスクは高まります。

自分1人で生活している訳では無いので、家に帰ると必ず誰かと接する機械はありますよね。

特に両親は些細な子供の変化にも気付きます。普段から私生活に干渉してくる親なら尚更です。

実際に身バレをして、風俗店を辞める女性に関しては友達にバレるのも多いですが、実家暮らしで親にバレる人も多いです。

実家だけで無く、彼氏と同棲している場合や結婚して旦那さんと一緒に住んでる場合も同じくリスクがあります。

 

バレる場合のほとんどが自分の不注意

実家に住んで風俗で働いていてバレてしまう場合のほとんどが、自分自身の不注意です。

  • 気の緩み
  • 不注意

の2つが原因でバレてしまうことがほとんどです。

基本的に、両親や彼氏などは何かきっかけが無ければ向こうから疑ってきたりはしません。

自分が風俗で働いている事によって、何かしら変化していてその変化に気づかれた時に疑わられんです。

自分自身では気づいていないような変化でも、普段から近くにいてるような相手からすれば大きな変化に見えるんです。

自分の口臭や体臭って自分自身では分からないですよね?しかし相手にとってはめちゃくちゃ分かります。それと同じ原理です。

この変化はだいたい皆同じように変化していきます。

なのでどのように変化するかさえ分かっていれば、あらかじめ対策することが可能なんです。

 

風俗嬢だという事をバレないように注意・対策すること

注意

風俗嬢ということをバレないようにする為に以下のことを注意して対策して下さい。

 

高価な買い物をしない

通常一般的なお仕事の場合は、1ヶ月に一回給料日がやってきて1ヶ月分のお給料がまとめて振り込まれます。

それに比べて風俗のお仕事は、その日に稼いだ金額はその日に日払いで貰えることができます。

同世代の人達とは比べ物にならないくらいの金額を稼いで、しかも毎日日払いで貰えるんです。

両親より稼いでいるパターンもよくあります。

そんな感じで今まで持ってなかったお金を急に持ち始めたら、誰でも金銭感覚はおかしくなります。

今までは1円単位まで気にしてお金を使っていたのに、使っても使ってもお金が減らなくないと思うと思います。

まだご飯などにお金をかけているなら、後に残らないので気づかれにくいですが、化粧品や服やブランド物はすぐに気づかれるものです。

親ってその辺りはめちゃくちゃ敏感です。

けどお金があれば、誰でもブランド物や今までより良い物が欲しくなります。

購入は控えるのが1番ベストですが、我慢できない時は購入して紙袋などは捨てて安いプチプラブランドの紙袋などに入れ替えてカモフラージュしましょう。

 

固定の時間で働く

固定に時間で働くのも、バレない為には大事なことです。

風俗で働くメリットの1つの自由出勤というものがありますが、風俗で働いていることをバレないようにしたいのであれば固定出勤にするべきです。

固定出勤にする理由は、「何をしていたのか」と考えさすことを減らす為です。

例えば彼氏が毎日違う時間に家を出て、違う時間に帰って来たら「どこで何をしているのか」と気になりますよね。親も同じです。

特に夜型になれば怪しまれる確率も一気に上がります。

たまにであれば、まだ大丈夫かもしれませんが頻繁になると99%バレてしまいます。

実家に住んでいる人は、家を出る時間と帰宅時間をある程度同じ時間帯にしておきましょう。

 

なるべく深夜は出勤しない

実家暮らしの場合は深夜に働く事は絶対に避けたほうが良いです。

風俗の場合は店舗型のお店は24時受付までと法律で決まっていますが、無店舗型のお店は24時間営業可能で深夜のほうが忙しい場合もあります。

しかし、忙しいからといって何も考えずに深夜に働いて親にバレてしまってもう働けない状況になってしまう子もいます。

深夜に家に居ない事が多くなると、絶対に親は心配します。

「毎日深夜まで何してるの?」「何か怪しいことしていない?」と親は絶対になります。

これは絶対です。言う言わないは親によって別れますが、思う事は同じです。

実家の場合は基本的に遅くても終電で帰るようにしましょう。

 

絶対に風俗で働いている事を誰にも話さない

風俗で働いていることがバレる時は、自分で漏らした情報が周ってしまってバレることが多いんです。

風俗で働いているのがバレる時のイメージって、仕事中の場面を見られたりとかネットの写真を見られたりを想像すると思うんですけど、だいたいが自分で誰かに教えてそこから広まってバレるパターンです。

自分がどれだけ信用していて、仲が良い友達でも絶対に教えないほうが良いです。悪気が無くて漏れてしまうケースもあります。

それに、シビアな話ですが風俗と言う仕事は万人受けする仕事ではありません。

理解してくれると自分は思っていても、否定的な感情を持つ人もいます。

お店の関係者以外には風俗関係の事は、話したり相談しないほうが絶対に良いです。

 

仕事関連の物は家に持って帰らない

風俗の仕事で使うような、仕事道具はなるべく家に持って帰らないようにしましょう。

  • アダルトグッズ
  • 仕事のメモ帳
  • 給料の明細

など、風俗の仕事に繋がるような物は極力持って帰らないほうが良いです。

自分は大丈夫と思っていても、思わぬところでバレてしまうことがあります。

お客さんの情報や給料明細なども安易に家のゴミ箱に捨てないようにしましょう。

 

急に派手な下着を買い揃えない

風俗で働いていると下着になる場面が今までよりも増えます。

風俗嬢としては可愛くて良い下着を身に付けたいと思うのが普通です。

しかし、今までそんなに良い下着や派手な下着を身に付けていなかったのに急に高価な物や派手な下着を身に着けると親に勘づかれてしまいます。

周りの売れている風俗嬢の先輩達は良い下着を身に付けて、憧れるかもしれません。

しかし、よっぽどの高級店でない限りお客さんが下着まで気にする事はありません。ほとんどのお客さんは下着の価値を分かっていません。

 

バレないことが最低限の親孝行

親孝行

風俗で働くのには様々な理由があると思います。

実家に住みながらバレないように働くのには、大変ですし気を遣います。

皆さんはなぜ「バレたくないですか?」

  • 親が悲しむ
  • 怒られる
  • 偏見をもたれる

など理由は人によって違います。

僕はこの世界には良い嘘と悪い嘘があると思っています。

風俗で働いていないと言う嘘は相手にとっても自分にとっても良い嘘になると思っています。

誰も傷つかないし損をすることが無いからです。

親は風俗で働いていることを知れば必ず悲しみます。

なので、バレないように行動したり嘘をつくのが最低限な親孝行になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、実家暮らしの風俗嬢が家族にバレないように注意することについて解説しました。

実家に住みながら風俗で働きながらバレないようにするのは大変ですが、不可能なことではありません。

実際にそういう人もたくさんいてます。

バレないように1番気をつけることは、今までの自分と変わらないことです。

風俗で働く前と同じ自分であり続けれるように意識して生活して下さい。

そうすれば疑われることも無いですし、バレることも無くなります。


お店を探している人は、やっくんにお任せください!



やっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でやっくんブログは月間20万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



やっくんはメンズエステも経営しています!!



風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?
 

  • 今風俗に抵抗がある方
  • 加齢とともに稼げなくなってきた方

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋・京橋・神戸)で運営しています。

 

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。


 
サービスページ