売れっ子風俗嬢に学ぶ売れる風俗嬢の6個の共通点と売れない理由

売れっ子風俗嬢の特徴

こんにちは、やっくんです。

みなさん風俗で働くからには1円でも多く稼ぎたいですよね。

しかし現実は厳しく、風俗で働いて満足に稼げている売れっ子風俗嬢と満足に稼げていない売れない風俗嬢もいます。

年々、風俗店も増えてそれに伴い風俗嬢として働く人口も増え続けています。

風俗嬢の人口が増えているということは、競争率が高くなっていているということです。

競争率が高くなり売れている風俗嬢には売れている共通点があり、売れていない風俗嬢には売れていない共通点があります。

今回は、売れている風俗嬢から学ぶ売れる風俗嬢の共通点について解説していきます。

 

そもそも誰でも売れっ子風俗嬢になれるのか?

筋肉

簡単ではありませんが、誰でも売れっ子風俗嬢になることは可能です。

正しい知識と努力ができる人であれば、売れっ子風俗嬢になる事ができます。

もう一つ重要なのが、働くお店選びです。売れっ子風俗嬢になるにはお店選びもかなり重要です。

年々、風俗店の数も増えていて色んなコンセプトや料金体系に分かれています。

自分はどのコンセプトや料金体系に合っているのかを分かっていないと、売れていくのは難しくなります。

逆を言うと正しいお店選びができれば、売れっ子風俗嬢になれる確率のグッと上がります。

 

どうすれば売れっ子風俗嬢になれるのか。売れっ子風俗嬢の共通点

自分に合ったお店で働いている

風俗嬢として売れる上でまず、1番大事なのがお店選びです。

どれだけ売れる素質があったとしても、お店が悪ければ売れっ子になれることはありません。

現に売れっ子風俗嬢のほぼ全員が自分に合ったお店で働けていて、お店選びに成功しています。

安易にバックが高いからとか、高級店で働きたいからとお店を決めるとほとんどの確率でお店選びに失敗してしまいます。

今は風俗店は年々増えていて、料金体形もコンセプトも様々です。

月に5万円の収入が変わるだけで、年間にすれば60万円の差が生まれます。2年すれば120万円です。決して馬鹿にできない金額ですよね。

まずはお店選びに時間をかけて、自分が稼ぎやすいお店を見つけることが1番大事です。

 

やる気を継続して保つ

お金を稼ごうと思うと、モチベーションが大切になります。

しかし風俗のお仕事は精神的に辛いこともあり、モチベーションを継続して保つことが難しくなります。

ここでモチベーションが下がったまま上げることが出来ない人は、売れっ子風俗嬢になるのは難しいです。

同じ人間なので、どれだけ稼いで売れてる人でもモチベーションが下がることは絶対にあります。

ここで売れてる人と売れてない人の違いは、自分自身でモチベーションをまた復活させられるかです。

まずは小さな達成できる目標を作ってそれに向かって走るのが1番良い方法ですね。

 

周りに流されない

風俗業界では様々な人が働いています。

お昼の一般的な仕事に比べて、自由だったり決まりが少ない分全体的にルーズな人が多い業界です。

お店のスタッフ、キャストどちらも共通している事です。もちろん中にはきちんとした人もいますが。

特にお昼の一般的なお仕事を経験した事がある人は、こんなにルーズな環境なんだと思うかもしれません。

最初はそんな風に思っていても、長くその環境にいれば自分も段々ルーズな環境に慣れてしまい自分自身がルーズになっていってしまうものです。

ルーズな女の子は絶対的に売れにくいです。

ルーズな環境に合わせていると、自分もルーズになって戻ってこれなくなります。

周りの環境に流されず、自分の芯をしっかり持って働く事が大切です。

 

頑張れる業種で働く

先程、風俗嬢として働いて稼ぐにはモチベーションが大事と説明しました。

このモチベーションを下げない為には、自分が頑張れる範囲での業種で働く事が大切です。

風俗業界には、

  • 箱ヘル
  • ホテヘル
  • デリヘル
  • ソープ
  • エステ
  • 遊郭

など、細かく分れれば他にもたくさんの業種が存在します。

これだけたくさんの業種があるのに、それを知らずに働いている女性は多いと思います。知らずに選択肢を狭めるのは勿体無いですよね。

たくさんの業種があり、それぞれメリットとデメリットが存在しています。

それらをきちんと理解し、自分に合った頑張れる業種で出来るだけモチベーション高く働く事が大切です。

 

お客さんの気持ちを察する

売れっ子風俗嬢になるには、お客さんの気持ちを察せれるようにならなければいけません。

風俗嬢に限らず男性が言う良い女の条件として、気が利くという事があります。

つまり相手の気持ちを察する事ができる人なんです。

売れっ子風俗嬢になって稼ぎ続けるには、たくさんの人に長く指名してもらう必要があります。

その為にはお客さんの気持ちを察する事が大切です。それができれば長く指名を貰い続けることもできます。

  • SなのかMなのか
  • イチャイチャしたいのか
  • 甘えたいのか
  • お喋りしたいのか
  • プレイだけをしたいのか

などなど、様々なお客さんがいてるのでお客さんの気持ちを察して相手の求めているプレイをできるようにしましょう。

 

キャスト同士で群れたりしない

風俗嬢として働いていると、今までの交友関係とはガラリと変わる傾向にあります。

  • 勤務時間
  • 給料の違い
  • 仕事の悩みの違い
  • 生活リズム

など、一般的に昼職の人との差がでて来るので合わなくなってきます。

そうなると自動的に風俗嬢同士の女の子で飲みに行ったりするようになります。

最初はご飯を食べに行くのだけが、ホストで飲み歩くようになっていくのが典型的なパターンです。

その時は楽しいかも知れませんが、後々時間の無駄だったということに気づきます。

そして、どんなに仲が良いと思っていても関係が壊れるの一瞬です。

関係が悪化すると悪口を掲示板に書きあったりトラブルが起こりやすくなります。

売れ続ける風俗嬢は、必要以上にキャスト同士で仲良くならないですし群れません。

それが長く働けて売れ続ける秘訣です。

 

人気が出ない人の特徴

落ち込む

自己中心的

どこの世界でもダメですが、自己中心的な考えな人は何をしてもう上手くいきません。

単発的に見れば上手くいく場合もあるかも知れませんが、長期で見れば絶対に無理です。

自分のことしか考えられない人は、お客さんの満足度も低くなりますし一緒にいたいと思われません。

一緒にいたいと思われないということは、もちろん指名もされせん。

  • お客さんはどんな人か
  • 何を求めているか
  • 何を考えているか

など、売れっ子風俗嬢は常にアンテナを張っています。

良い加減な女性は、全てが嘘臭く見えてしまい損しかありません。

 

風俗業を仕事と思っていない

風俗嬢としての仕事は、違法でもなんでもなくきちんとした職業です。

なぜか、風俗のお仕事となると時間にルーズになったりだらしなくなる人が多いです。

風俗という仕事を仕事と思わずに、適当に働いている人は周りにも伝わりますし絶対に売れません。

今は風俗店も増えて働く人も増えているので、売れるのは年々難しくなっています。

風俗の仕事をきちんと仕事として真面目に勤務している人は売れ続ける事ができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は売れっ子風俗嬢に学ぶ売れる風俗嬢の共通点について解説しました。

これで売れっ子風俗嬢になれる理由となれない理由が分かりましたね。

風俗で働くことはとてもハードで大変です。ましてその中で売れっ子風俗嬢になろうと思えば更に大変です。

どうせやるのであれば、売れっ子風俗嬢を目指して金銭的に満足いく結果を得れるようになりましょう。


お店を探している人は、やっくんにお任せください!



やっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でやっくんブログは月間20万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



やっくんはメンズエステもプロデゥースしています



風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?
 

  • 風俗に抵抗がある方
  • 加齢とともに稼げなくなってきた方

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店が関西(梅田・心斎橋・難波・堺筋本町・京橋・神戸・京都)にあります。

 

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店があります。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。


 
サービスページ