未経験の人に知って欲しい風俗で働く時にキツい&大変な8つのこと

風俗で働く時にキツいこと&大変なこと

こんにちは、やっくんです。

風俗のお仕事はお昼の一般職に比べると高収入を見込めます。

完全歩合制なので、お仕事がつかないとお給料は発生しませんが、時給が発生しない分、自由もありますし効率的に働くこともできます。

ただその分、想像以上にキツくて大変な場面もあります。

実際に働いている人も、過去に働いていた人も、ツライ経験をしたことがある人はたくさんいてると思います。

しかし、ツラくて大変なこと以上に高収入が上回るので、頑張って続けていられる人がほとんどです。

今は風俗で働くことがポピュラーになっています。

ネットで検索すれば、様々な求人情報が出てきますし、SNSでも風俗嬢としての個人アカウントがたくさんあります。

風俗店に面接に行けば身分証さえあれば即日で働けるお店がほとんどです。

段々と風俗と言うお仕事が身近になっているので、未経験の人は「風俗って案外楽なんでしょ」と思っているかもしれません。

実際はそんな事はありません。

なので未経験の人は、風俗で働く時には、キツい事や大変な事もあると言う覚悟が必要です。

今回は、未経験の人向けに風俗で働く時にキツいと思うこと大変と思うことを解説していきます。

 

風俗で働いてキツいこと&大変なこと

きっつー

不潔な人が来ることがある

未経験の人は、「どうせならお客さんは格好いい人が良い」と思うと思います。

しかし風俗で長く働くと、顔がイケメンだとかブサイクだとかはどうでも良くなってきます。

むしろ、ブサイクの方が気を遣わずに接せれるので気持ちが楽になってきます。

一番キツいのは、不潔な人です。

誰でも不潔な人には、あまり近づきたく無いと思うものです。

しかし風俗で接客する場合は、そんな訳にいけません。

不潔な人でも普段通りの接客をしないといけないので、かなりキツいです。

風俗に来るならシャワー浴びたり歯を磨いたり、多少清潔にして来てよ!と思うかもしれませんがそんな事は不潔な人には通用しません。

もし、不潔なお客さんが来た場合は、プレイ前のシャワーで念入りに体を洗ってもらうしか、対策方法がありません。

もし、アソコが汚すぎるとか変なブツブツがあるとかで危ないと思ったら、お店に電話で相談してゴムフェラなどでの対応に変えてもらいましょう。

 

 

お客さんと密室で1対1になる

風俗のお仕事は密室でお客さんと1対1になるのはデフォルトです。

そうなると、どうしてもリスクはあります。

相手は男なので、キャスト側よりは体も大きく力もあります。

1対1になった瞬間に強気になるお客さんもいてます。

嫌な態度をとられたり、暴言を吐かれる可能性もあります。

そして万が一ですが、力づくで抑えられたら抵抗できません。

そうなった場合は、お店に連絡→警察に通報→逮捕or示談の流れですが。

ただ運悪く、変なお客さんに当たってしまった場合は、一時的にツライ思いをするかもしれません。

常にそういった危険があると言う事を頭に入れておけば、トラブルがあった時に落ち着いて行動することができます。

常にリスクがあると言う事を頭に入れておいて下さい。

 

不規則な生活になりやすい

風俗の場合はどうしても、夕方〜深夜にかけてお客さんが増えていきます。

昼間は基本的にみんな仕事をしているからです。

なので、稼げる時間帯に合わせて出勤して仕事をしていると、生活が夜型になってしまいます。

特にデリヘルの場合は、夜中が忙しいことが多く、夜に出勤して朝に帰るというパターンの女性が多いです。

夜型の生活になると、運動不足にもなりやすく体を壊しやすくなってしまいます。

睡眠のリズムも狂ってしまいます。

風俗で稼げる時間帯に働いて効率良く稼ごうと思えば、不規則な生活は避けて通れない道です。

 

1日にシャワーを何回も浴びないといけない

風俗は接客毎にシャワーをプレイ前とプレイ後に浴びます。

すると、どうしても肌が乾燥してしまいます。

特に冬場で乾燥肌の人や肌が弱い人には、かなりツライ状況になってしまいます。

ただこのシャワーは避けることができません。

とにかくこまめに保湿クリームなどで、保湿をするように心がけてください。

後は、ボディソープを保湿力の高い肌に良い物を実費でも使った方が良いです。

携帯用のボトルに入れて携帯するようにしましょう。

 

酔っぱらった人が来る

お客さんの中には、酔っぱらって遊びに来る人もいます。

あまりにも泥酔して、危なそうなお客さんは受付の時点でお店が断ってくれます。

断る基準はお店によってばらつきがあります。

酔っぱらって変にテンションが高い人と、60分以上同じ部屋で過ごすのは、中々の苦痛です。

本指名で何回か指名してくれているお客さんでも同じことが言えます。

普段は優しくて良い人でも、お酒が入れば豹変する人っていますよね。

そんな人なら最悪です。

急に態度が悪くなったり暴言を吐いたりする危険性があるので、注意が必要です。

あまりにも酷くて、自分一人では対処できないと思った場合はお店に連絡して対処してもらいましょう。

 

説教してくる人がいる

風俗に遊びに来るお客さんの中には、無駄にマウントを取ろうとしてくる人も多いです。

「なんでこんな仕事やってるの?」

「親に悪いと思わないの?」

「こんな仕事早くやめなよ。」

この3つはマウント取ろうとしてくるお客さんが発言してくるTOP3です。

働いてる側からすると、余計なお世話だー!て感じですよね。

まあそんな事を言ってくるお客さんに限って、しっかり時間内キッチリとプレイをしてから言ってくるんですけどね。

他人の心配する前に、自分の心配して下さいと言い返して上げて下さい。

 

本番強要してくる人が多い

本番行為が無いお店で、厄介なのがお客さんからの本番強要です。

本番強要はイチイチ断るのも面倒臭いのですが避けては通れない道です。

お客さんのほとんどが、無理矢理に本番行為をしたい訳では無く、「本番できたらラッキーだし一応言ってみる」くらいの感覚で求めてきます。

そんな大半の人は、一度断ればあっさり諦めてくれます。

しかし、中にはしつこく本番強要をしてくるお客さんもいてます。

ヘルスでの、本番行為は禁止されています。

どれだけ、しつこく強要されても本番行為はしてはいけません。

もし、断りきれなくて許してしまったとしても自分で責任を取らなければいけません。

またそのお客さんは、「このお店の女の子は頼んだら本番ができる」と勘違いしてしまうかもしれません。

そうなると、お店にもお店で働いてる女の子にも迷惑をかけてしまう事になってしまうんです。

なので、それだけしつこく本番強要されても負けずに断って下さい。

あまりにもしつこい場合は、プレイを中断してお店に電話してお店に対応してもらいましょう。

 

周りにバレないようにしないといけない

風俗で働いている事はほとんどの人が周りには隠しています。

おそらくこの記事を見ているあなたも、隠しているか隠そうとしていると思います。

隠したり秘密にすると言う行為は、日常生活でもかなりストレスがかかります。

お店とのやり取りや、お客さんとのやり取りが入っている携帯は絶対に見せれないですし、電話帳の登録名も偽装しなければいけません。

万が一のことがあるので、バレないようにする策は徹底的にした方が良いです。

ちなみに、友達などに身バレする人のほとんどが自分から誰かに教えてそこから広まっているパターンです。

どれだけ、信用していて仲が良くても身バレしたく無い人は、絶対に教えてはいけません。

友達を疑うのもしんどいですし。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ネット上に求人広告に載せられているだと「誰でも簡単に」とか「楽に稼げる」などと書いていますが信じてはいけません。

高収入なお仕事には、高収入の訳があります。

月に100万円稼ごうと思えば、100万円分のキツい事、大変な事があります。

そういった覚悟を持って風俗で働くようにして下さいね。

頑張れば頑張った分お給料に直結するのが、風俗のお仕事です^ ^


お店を探している人は、やっくんにお任せください!



やっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でやっくんブログは月間20万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



やっくんはメンズエステも経営しています!!



風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?
 

  • 今風俗に抵抗がある方
  • 加齢とともに稼げなくなってきた方

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋・京橋・神戸)で運営しています。

 

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。


 
サービスページ