風俗嬢(特にヘルス嬢)は本番行為を絶対にすべきではない5つの理由

風俗嬢(特にヘルス嬢)は本番行為を絶対にすべきではない5つの理由

こんにちは、風俗のお仕事を女の子に紹介する専門家やっくんです。

あなたはお客さんにお願いされて、”本番行為”をしてしまった経験はありませんか?

本番行為とは、一応説明しますがセックスのことです。

お店の人には言えないかも知れませんけど、

実際1回や2回くらいは

  • 顔がタイプだったし・・・
  • めちゃくちゃお願いされて根負けしてしまって・・・
  • お金を別でもらえたから・・・

みたいな理由でエッチしてしまった経験がある女性が多いと思います。

しかし本番行為は絶対にするべきではありません!!!

今日はデリヘルや箱ヘルスなどの、

『本番行為がサービスに含まれていない風俗のお仕事』をしているヘルス嬢への注意喚起記事です。

この記事を読めば、本番行為を無意味にする必要がないコトに気づくキッカケになります。

 

風俗嬢(特にヘルス嬢)は本番行為を絶対にすべきではない理由とは?

①自らの”価値”を簡単に下げてはいけない(女としての)

本番行為を簡単にやってしまうと言うことは、悪い言い方ではありますが『その程度の女』ということになります。

お仕事以外でも、ワンナイトラブをするような女性のことを『ヤリマン』とか『ビッチ』とか呼ぶじゃないですか?

あれと一緒です。

男性側からしたら、正直その場限りの都合のいい女なだけで、また次も遊びたい!会いたい!となるかと言えば別問題です。

そんな風に思われているとは知らずに本番行為を当たり前のようにしちゃっているなら、今日で終わりにしましょう!

自分の価値をそんな簡単に下げちゃダメです。

 

②本番をさせたからといって、必ずしもリピーターになるわけではない

よく風俗業界で言われているのが、

本番をすればリピートしてくれる。

みたいな都市伝説的な話があります。

確かにそういうお客さんも中にはいると思いますが、
平成も終わる今の時代では決してそんな単純なことで、リピートするかしないかは決めたりしません。

まぁ本当の貧乏人とかだったら、
『本番できるできない』はリピートするしないを決めるポイントになるとは思いますが、

長続きはしません。1回2回リピートして終わりみたいな客がほとんど。

そんな細い客のために、本番行為を簡単にさせるなんてバカらしくないですか?

本当に長くリピートしてくれるお客さんは、あなたと一緒にいる時間や空間を買ってくれるお客様です。

最終的にあなたの判断にはなりますが、本番行為がリピートに繋がるというのは間違いでしかありません。

 

③要求がエスカレートする恐れもある

本番行為を簡単にさせてしまうと、

  • じゃあアナル舐めもやってもらっていいかな?
  • 精子ごっくんできる?
  • 顔にかけていい?

みたいに、そこを切り口にして要求がエスカレートすることだってあります。

「本番行為がOKなら、これもOKだろ!」みたいな謎解釈をされたら女性側からしたらたまったもんじゃありませんよね。

なので、やらない・させないを徹底しましょう!

 

④掲示板に”本番アリ女”とか書かれる

お店の掲示板に、

『あんなは蟻だった』

と隠語を使って、本番ができる女だということを晒される危険性もあります。

※蟻というのは、本番ができるという隠語。 ちなみに梨は、本番ができない意味の隠語。

 

たまたまそのお客さんが自分のタイプだったり、

色々な状況が重なってやっちゃたとしても、勘違いキモ客が掲示板の『本番できる情報』を見て寄ってくる可能性もあります。

被害はその場だけじゃなく、2次被害・3次被害と加速することもありえるので、誰であってもやらしちゃダメです。

 

⑤特にメリットがない

上記の4点を見てもらって分かる通り、

「本番行為には女性側のメリットが何もない。」ことがお分り頂けましたでしょうか?

そんなことでお客さんをリピートしても、何の自慢にもならないし大したお金にもならないということなんです。

あなた自身が本番行為をして、終わった後に虚無感とかに襲われるくらいならやらない方がマシ。

特に新規の客とかは絶対ダメ!ほぼほぼ次リピートなんてやらせてもしないから。

もしやらせるにしても、やらせる基準を自分の中で決めておかないと、本当にただの性欲処理に使われてお終いです。

3回以上呼んでくれたら・・・とか。

そのお客さんの性格・紳士度合いによって決めるとか。

 

どちらにしてもあまりメリットはありませんので、オススメはしません。

 

『本番行為を断るコト』『本番行為をさせるコト』『両方』どれが苦痛ですか?

  1. 断り疲れ
  2. 本番そのものに対する嫌悪感
  3. 両方

あなたは上記の3つだったら、どちらが苦痛に感じますか?

これは人によって考え方や感じ方が違うので、一概には言えないことなんですよね・・

①断り疲れをしてしまう女性の場合

①の女性の場合は、

  • ソープランド
  • 飛田新地

といった、最初からルールとして、本番行為が含まれているお仕事を選ぶ方が気持ち的に楽かと思います。

最初からあると分かっていることと、途中からあると分かったことでは全然感じ方が違いますからね・・

下記の記事ではソープランドのお仕事と飛田新地のお仕事を解説しました、参考までにどうぞ。

ソープの仕事内容とその11の流れをわかりやすく徹底解説

2016.03.09

飛田新地でガッツリ稼げる料亭求人情報|これで全部わかる!飛田のこと

2016.09.22

 

②本番そのものに対する嫌悪感を感じている女性の場合

本番行為自体が苦痛だと思う女性に言えることは、

風俗というお仕事をしている限り、やらせないにしても誘われる場面は必ずこれからも訪れます。

でも「ハッキリと断れるし、何も苦じゃない!」という持ち前のメンタルの強さを崩さずに、

  • ルックス
  • 会話力
  • 本番以外のプレイ
  • 色恋

をもっともっとスキルアップして、ヘルスのお仕事で頑張るという選択肢が一番お金にもなると思います。

別に本番をさせずに売れている女性なんて、世の中にはいくらでもいるので全然問題ありません。

 

③両方の女性の場合

  • 断り疲れ
  • 本番そのものに対する嫌悪感

この2つが自分の中にある女性は、もう風俗のお仕事はできないと思います。

断っても精神的にしんどいし、仮に最初から決められたことでもしんどい。

どちらもしんどいのに、我慢して続けることなんてできますか?

最初は我慢できても後々しんどくなって投げ出してしまいますよ。

そんな風になるくらいだったら、

風俗サービスが一切ないメンズエステのお仕事で長く稼ぎ続けられた方がお金にもなりますし、精神的にも楽に働けますよ!

無理せずに、そんな人はやっくんのメンエスに来ちゃって下さい^^

下記の記事ではやっくんのお店の求人情報をまとめました。

風俗専門家やっくんプロデュース”大人女子が稼げる”メンエス求人

2017.11.17

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は風俗嬢(特にヘルス嬢)は本番行為を絶対にすべきではない5つの理由をご紹介しました!

これで無意味に本番行為をやらせることはなくなりますよね^^

ぜひ参考にしてください。

 

>>次のページは
風俗で指名を返せるようになる!リピーターを掴むための記事まとめ


お店を探している人は、やっくんにお任せください!



やっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でやっくんブログは月間20万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



やっくんはメンズエステも経営しています!!



風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?
 

  • 今風俗に抵抗がある方
  • 加齢とともに稼げなくなってきた方

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋・京橋・神戸)で運営しています。

 

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。


 
サービスページ


ABOUTこの記事をかいた人

やっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗が嫌な女性でも働けるメンズエステのお店もやっています。
⇒詳しいプロフィールを見る