【風俗嬢向け】客の盗撮を見破る方法+盗撮を未然に防ぐ3つの対策

【風俗嬢向け】客の盗撮を見破る方法+盗撮を未然に防ぐ3つの対策

こんにちは、風俗のお仕事を女の子に紹介している専門家やっくんです。

あなたは風俗のお仕事をしていて、盗撮をされた経験はありませんか?

ないという人も、”それっぽい客”くらいは遭遇した経験があるはずです。

デリヘルで働いている女の子だと、結構この盗撮トラブル・盗撮被害が多かったりなんかします。

盗撮モノのAVとかが市場に出回っているので、
そういう気持ち悪い性癖がある客がチャレンジ盗撮したがるんですよね・・。

女の子からしたら、マジで笑えない話です。

だからと言って、世の中に出回っている盗撮系AVを全て無くすことは不可能。

いつの時代でも、盗撮マニア・盗撮変態クズ野郎は現れます!!!

そこで今日は、そんな変態客の盗撮を見破る方法+盗撮を未然に防ぐ対策を解説します。

この記事を読めば、盗撮客から身を守るための最低限の知識が身につきます。

 

風俗客の盗撮を見破る方法とは?

今から教える方法は、知ってすぐに使える役立つ知識です。

「そういう盗撮の仕方があるんだー。」と覚えるだけでも、あなた自身の警戒心やアンテナが強くなります。

警戒心を強くするためにも、まずは知識を増やしましょう!

でも悪用は厳禁ですよ。

 

盗撮の手口(カメラの種類)を知る。

まずは盗撮客の手口を事前に理解しておかないと、盗撮は見破れません。

最近では、「なんでこんなもん作ったん?」と言いたくなるような、意味不明な隠しカメラが出回っています。

それを今からいくつか紹介させて頂きますね。

 

ボールペン型小型カメラ

フルHDビデオカメラボールペン2

フルHDビデオカメラボールペン2

ボールペンに内蔵されている超小型の隠しカメラです。

スーツの胸元に忍ばせて、ハンガーに何気なくかけて、ベッドが撮影できるような位置にセットして盗撮。

事前にこんなモノがあると分かっていないと、発見は難しいですよね。

アンテナを張っておきましょう!

 

消しゴム型小型カメラ

デスクの監視に最適な消しゴム型の隠しカメラ

デスクの監視に最適な消しゴム型の隠しカメラ

消しゴムタイプの隠しカメラなんかも、あったりします。

自宅とかで無造作に机の上に置かれてたら、正直発見するのは難しいですよね。

ホテルでは不自然ですが、お客さんの自宅ならあまり違和感を感じません。

 

ライター型小型カメラ

UYIKOO 小型カメラ ライター型

UYIKOO 小型カメラ ライター型

タバコを吸うお客さんが、何気なくライターとセットで机の上に置いていたら違和感なくないですか?

こんな高性能な小型カメラまで、出回っているので注意が必要です。

タバコとセットで置いてあって、ベッド方向に何故か向いていたら、カメラの可能性が大。

 

USB型小型カメラ

USB型小型カメラ

USB型小型カメラ

パソコンの横に挿すメモリースティックタイプの隠しカメラなんかもあります。

サラリーマンなら持ち歩いていても不思議じゃありませんし、
パソコンにそれこそ刺されてたら、外見だけだったらカメラと疑うことすらしないと思います。

しかし、こんな特殊なカメラがあることを知った今なら、警戒心が前よりは強くなりましたよね?

それが大事なことです。

 

ハンガー型小型カメラ

ハンガー型小型カメラ

ハンガー型小型カメラ

ハンガーフックタイプの隠しカメラで盗撮する人もいます。

お客さんの自宅でプレイする、デリヘルの女の子は特に注意が必要です。

少し不自然な場所に、こんな感じのハンガーフックがあったら危険信号!!

 

メガネ偽装型カメラ

メガネ偽装型カメラ

メガネ偽装型カメラ

メガネタイプの隠しカメラで、盗撮する変態も世の中にはいます。

プレイ中もメガネを外さないお客さんには、注意が必要です。

 

盗撮犯の特徴を知る。

田代まさし スカートの中を盗撮し書類送検

田代まさし スカートの中を盗撮し書類送検

やっぱり盗撮なんかする奴は、見た目や仕草的にもおかしい部分は現れているものです。

犯罪者の特徴としては、

  • 目がキョロキョロ
  • 視線を合わせようとしない。
  • 立ったり座ったり落ち着かない。
  • 荷物の位置をやたら気にする。
  • おどおどしている。

など、基本的に挙動不審な動きをしています。

盗撮犯には盗撮犯なりの、見た目が必ずあると思っておいて間違いはありません。

 

過去に逮捕された盗撮犯を並べておきます。

盗撮男

盗撮男1

盗撮男

盗撮男2

盗撮男

盗撮男3

盗撮男4

盗撮男4

 

 

 

そういうことです。

 

盗撮を未然に防ぐ対策とは?

盗撮をする奴が100パーセント悪いのは百も承知です。

しかしあなた自身も盗撮を未然に防ぐための対策をしておかなければ、そんな変態野郎のえじきになってしまうことだってあります。

今から説明するのは、すぐにできる盗撮防止対策です。

 

①盗撮の場面を作らせない。

盗撮というのは読んで字のごとく、隠れて撮影することを指します。

まずカメラを隠す・セッティングする場面が、絶対的に風俗では盗撮犯も必要になるのです。

極端な話、その『隠す』『セッティングする』場面さえ作らせなければ、盗撮は絶対にされません!言い切ります!

その対策としては、『お客さんを絶対に1人にさせないコト』です。

  • お風呂・シャワーに行く時も、
  • ちょっとした荷物を取りに行く時も、
  • トイレに行く時ですら、

1人にさせてはいけません。

基本的には、お客さんと腕を組むor手を繋いで移動するスタンスでいてください。

まだ犯罪者じゃない人を明らか犯罪者みたいな扱いするのは失礼なので、とりあえず盗撮させないよう1人行動をさせない努力をしましょう!

 

※自宅やホテルに先にinしてる場合

デリヘルなどのお仕事の場合は、

お客さんの自宅や、先にホテルにinしていて、先に1人の場面がどうしても生まれてしまいます。

その時に隠しカメラをセッティングされていたら、正直分かりませんよね?

そんなパターンの対策も下記で説明します。

 

②お客さんの荷物(バッグ)の位置をチェック。

まずは部屋に入って、お客さんの荷物の位置を確認しましょう。

  • バッグがちょうどいい高さの机に不自然にセットされていたり・・
  • スマホが何故か、立てられて置いてあったり・・

違和感を感じたら、

その荷物にタオルを被せるか、もしくはあなたの荷物と一緒に移動させちゃいましょう!

お客さんが「動かさないで!」って言ったら、もうそれ犯人です。

「なんで?」って聞いてしどろもどろし始めたら、トイレ行ってお店のスタッフにラインかメールで連絡入れてください。

あとはスタッフが、お客さんと交渉して罰金を払わせるなりして解決してくれます。(普通のお店なら)

あと電話で連絡すると話し声で気づいて逃げられたり、逆上されたりする可能性もあるので要注意。

 

③プレイ中は明かりを暗くする

盗撮犯が盗撮したい場面は、もちろん風俗なのでプレイ中になります。

なので盗撮犯はその瞬間をカメラに納めたいので、電気を消したがらない奴が多いです。

暗視カメラ(暗いところも撮影できるモノ)もあるので、一概には言えませんが、

  • 電気を消したがらなかったり、
  • 微妙に明るい部屋でプレイするのを好んでいたら、

部屋にカメラがないか、確認してください。

上で説明したような特殊なライターや、ボールペン型の小型カメラがどこかにある可能性があります。

盗撮犯は何かしら、おかしな挙動(立ち居ふるまい。動作。)がどこかに現れます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は変態客の盗撮を見破る方法+盗撮を未然に防ぐ対策をご紹介しました!

これで注意力・警戒心が読む前よりかは、芽生えたんじゃないかと思います。

盗撮されない・させないように注意深く観察して、お仕事してください!

盗撮された後の対処法は、
普通の風俗店なら示談金取るなりなんなりやってくれますが、

「うちのお店のスタッフ頼りないんだよなー。」って人は、

やっくんに盗撮されにくいお店や盗撮されないお仕事紹介してもらいませんか?

女の子側にも警戒力も必要ですが、解決はお店の仕事ですからね。

色々考えて頂いた上で、ご検討くださいませ^^

 

>>次のページは
風俗で指名を返せるようになる!リピーターを掴むための記事まとめ


お店を探している人は、やっくんにお任せください!



やっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でやっくんブログは月間20万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



メンズエステも経営しています!!

風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?

 

風俗に抵抗がある方

加齢とともに稼げなくなってきた方

 

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋)で運営しています。

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。

こちらからご応募ください。


ABOUTこの記事をかいた人

やっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗が嫌な女性でも働けるメンズエステのお店もやっています。
⇒詳しいプロフィールを見る