いま在籍している風俗店をやめて移籍すべきか判断するための5つの基準

いま在籍している風俗店をやめて移籍すべきか判断するための5つの基準

こんにちは、風俗のお仕事を女の子に紹介している専門家やっくんです。

いま在籍しているお店をやめようかどうかお悩みではありませんか?

移籍するしないの判断って難しいですよね。

友達や知り合いに言われたから「はい。移籍します。」っていうのも、なんか違う気がすると思いますし、

かと言って、もっと稼ぎたい気持ちはあるので移籍した方が稼げるんじゃないか…。

いや待てよ。今よりも移籍したお店で稼げなかったらどうしよう…。

こんな葛藤に日々悩まされていて、正解がわからずに路頭に迷っている女性はたくさんいます。

そこで今日はいま在籍している風俗店をやめて移籍すべきか判断するための基準をやっくんが教えます!

これを読めば、いまの在籍店の辞め時が分かります。

 

いまのお店をやめて移籍すべきか判断するための基準とは?

なかなか自分では判断するのが難しいことなので、順を追って説明します。

今から説明するようなことが在籍店であれば、移籍を考えてもいいかも!?

 

①月収が大幅に下がった(約30万円〜50万円)

まずはお金のことですよね。

けど1日・2日の判断ではなくて『月収』で判断するというのがポイントです。

昨日は稼げたけど、今日は稼げなかったから・・・みたいな意味不明なことを理由に移籍するのは正直どうかと思います。

風俗のお仕事は、
水商売(※客の人気が収入を大きく左右する点で本来的に不安定な商売。)なので、稼げる日もあれば、稼げない日もあります。

雨の日だったり台風とかもあればお客さんの数も減ったりする、そもそもが不安定なお仕事です。

だけど『月収』で見れば、そこまで大きく差が出ることはほとんどの場合ありません。

例えば、前月の月収が100万円だった女の子が、

出勤数・出勤時間・待機時間も同じで今月は50万円しか稼げませんでした。というのは、ほとんどないということです。

だからちゃんと月収を計算している女性は無駄にバタバタしません。

8月は120万円稼げた、9月は80万円に下がったけど、10月はまた100万円にまた戻ったから平均的には100万円稼げてる。

という計算ができているので。

風俗で働く女性はスケジュール帳などに1日ごとのお給料をメモして、ちゃんと月にいくら稼げてるか自分で分かるようにしておくのがベスト!

しかし平均100万円のお給料が、30万円〜50万円を下回ったりしたら移籍を考えてもいいかもしれません

 

②職場の人間関係が悪くなり過ぎていたら・・

そりゃ働く職場の人間関係が悪くなったら、誰でも移籍を考えますよね。

  • いまのお店の店長やスタッフ
  • ドライバーさん
  • 一緒に働いている女の子

風俗のお仕事でも、色々な人間関係があると思います。

お客さんだけでもしんどいのに、スタッフとかでもさらに頭悩まされるって地獄でしかありません。

一応手遅れでない場合は、下記の記事で人間関係を壊す原因について解説しましたのでぜひ参考にしてください。

風俗嬢がスタッフとの人間関係を壊す・悪くする4つの原因

2018.05.14

 

③ストーカー客が発生して手に負えなくなった時

風俗のお仕事では、お客さんごとで悩むことも多いですよね。

お客さんから一方的に付きまとわれて、ストーカーレベルに発展するようなケースもあります。

でもそんなお客さんでもお店さえシッカリさえしていれば、
ちゃんと注意し、二度とお店を利用できないように出禁(※出入り禁止の略)にもしてくれるはずです。

しかし酷い場合は、そんなお店の注意も振り切りサイコパス行動に走るストーカー客もいます。

「正直、身の危険を感じています…。」という人は、我慢せずに移籍しましょう。

ご相談は第3者委員会のやっくんまで。

 

④雑に扱われるているように感じたら・・

  • 出勤確認の連絡が来ない
  • アウトコールがない
  • 休み中なのにHPで出勤中になっている
  • 挨拶無視。
  • 返事スルー。
  • お疲れ様も言われない。

こんな扱い受けたことはありませんか?

要するに雑に扱われていないかってことです。

このような経験がある場合も、やめて移籍すべきか考える時なのだと強く思います。

長く在籍して頑張っている女性に対しての態度を履き違えているお店は、この先も必ずそのような失礼な態度を取ります。

僕ならストレスになる前に関わらないという選択肢を取ります。

下記の記事では、風俗の女の子が雑に扱われる原因を解説しました。

いまのお店で改善できるものなら改善したい場合は、ぜひ参考にしてください!

風俗嬢がお店のスタッフから雑に扱われる3つの原因

2018.02.23

 

⑤ヤンキーノリ・不良ノリのお店だと分かったら。

僕が一番嫌いなタイプの風俗店の種類なんですけど、

  • お客さんに罵声浴びせたり、
  • 机叩いたり・椅子蹴ったり、
  • 「詰める。」などの不良単語を頻繁に使う

ようなヤンキーノリ・不良ノリのスタッフがいる知能レベルが小学生以下のお店だとわかった時も移籍を考える時かと思います。

というよりも、そんなお店だったら今日中に辞めた方がいいですよ。

なんか風俗の世界には、そういう悪ぶるのが好きな頭が悪い人が結構いるんですけど、
そういう人って一生そんな感じが好きで生きていくから言っても治らないので関わっちゃダメですよ!

キモいし痛いだけです。と言っても分からない発達障害だと思うので。

昔はやんちゃしてましたとか、ヤクザに見られたがってるノリをお店やスタッフに感じたらやっくんにご相談ください!

ヤクザ・アウトローが一切いない健全店をご案内します^^

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日はいま在籍している風俗店をやめて移籍すべきか判断するための5つの基準を解説しました。

これで今のお店をやめるかやめないかの判断が自分でもできるようになりますよね^^

ぜひ参考にしてください!

もし「いまのお店にバリバリ当てはまってるんですけど・・・」という人がいればすぐにやっくんにご相談ください!

あなたにベストなお店・お仕事をご提案させて頂きます。

ご応募お待ちしております。

 

>>次のページは
やっくんはこんな人です、やっくんの自己紹介


お店を探している人は、やっくんにお任せください!



やっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でやっくんブログは月間20万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



メンズエステも経営しています!!

風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?

 

風俗に抵抗がある方

加齢とともに稼げなくなってきた方

 

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋)で運営しています。

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。

こちらからご応募ください。


ABOUTこの記事をかいた人

やっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗が嫌な女性でも働けるメンズエステのお店もやっています。
⇒詳しいプロフィールを見る