メンズエステで手コキを頼まれた時に嫌味を感じさせない断り方

メンズエステで手コキを頼まれた時に嫌味を感じさせない断り方

こんにちは、メンズエステのお店もやっている人やっくんです。

施術中にお客さんに「手コキして。」って頼まれたんですけど、どうやって断ればいいですか?

とのご質問を頂きましたので回答させて頂きます。

手コキやキスなど、メンズエステのサービスにはない風俗的なサービスを求めてくる人も中にはいます。

いきなりキツく注意しても、
その後の施術中の空気が悪くなるし、上手に断る必要があります。

今日はメンズエステで手コキを頼まれた時に嫌味を感じさせない断り方をレクチャーします。

この記事を読めば、手コキを頼んでくるようなお客さんも手なずけることができます。

 

嫌なサービスの上手な断り方の公式

まずはあなたが嫌だと感じるサービスを強要された時、手コキ以外でも全般に使える【断り方の公式】を教えます。

ただ断るだけでは、お客さんに「この子。無愛想やな。」なんて思われてしまうことだってあります。

なので、上手な断り方を今から教えるので意識して実践してみましょう!

 

【NO】+【理由】、その後【気遣い】

上手な断り方のポイントは、【理由】を【NO】に添えてあげることです。その後【気遣い】も忘れずに。

ただ断るだけではなく、

ごめんなさい。ここメンズエステのお店なんで、そういうサービスはできないんです…。

と断る理由をNOに追加するだけで、だいぶ言葉のトゲが取れて聞こえませんか?

で、その後に【気遣い】をあなたなりに目一杯してあげれば、さっき断られたことなんてお客さんは忘れてくれます。

具体的にメンズエステのお仕事での気遣いとは、お客様ファーストで常に率先して動いてあげることです。

大袈裟に言えば、お客様は王様。くらいの感覚で接客してあげてください。

 

NOの言い方にも注意しましょう!

NOに理由付けする前に、NOの言い方そのものがお客さんの反感を買ってしまうケースもあります。

例えば、

  • ダメに決まってるじゃないですか
  • 無理。
  • ここ風俗じゃないんで。

みたいな誰が聞いても明らか無愛想な言い方のNOのことです。

このような言い方をしてしまったら、
あとあとキチンと断る理由を伝えたとしても、NOの言い方が酷すぎてかき消されてしまいます。
なので、

  • ごめんなさい。
  • できないんです。
  • すいません。

この3つのどれかに【断る理由】をプラスしてあげる言い方が一番無難かと思います。

 

理由は分かりやすくハッキリと伝える

理由は曖昧にせずに、明確に伝える必要があります。

曖昧にすると、「えー。いいやん。」みたいに粘ってくるキモい客もいるので、ハッキリとした理由を伝えましょう。

  • お店で禁止されているので!
  • お店の人にそういうサービスは、やっちゃダメって強く言われているので…。

基本的には、お店のせいっぽい理由を言えば問題ありません。

下手に「ここメンズエステですし…。」とか言うと、「他の子はやってくれた子いるよ?」みたいな面倒いラリーになります。

早めに可能性を潰すためにも、上の2つの理由のどちらかを言うことをオススメしています。

 

手コキの上手な断り方の定番フレーズ【厳選2選】

それでは【断り方の公式】を学んだ所で本題に入りましょう。

一番使いやすくお客さんの反感も買わない定番フレーズを厳選してお伝えしますね。

 

①ごめんなさい。お店の人にキツく言われているので・・・

ハッキリ断る+お店のせいにするパターンです。

お客さんも『お店のルール』を持ち出されたら、そこから更に強要することが難しくなります。

困ったらお店のせいが、鉄板の上手な断り方です。

 

②風俗的なサービスは一切できないんです。お店で禁止されているので・・

期待持たせても可哀想なので、先に風俗サービスは絶対にないことを伝えましょう!

それにプラスαで、伝家の宝刀『お店のせい』です。

「責任は全てお店にあります、私のせいじゃありません。」みたいなこと言われたら、お客さんもどうすることもできません。

ルールはルールだし、破ろうとしてるのはお客さんの方ですしね…。

 

あまりにもしつこかったらルームを退出してください!!

ルーム退出

断っても断ってもしつこかったら、ルームを退出して構いません。

そこまでしつこいお客さんは、レイプまがいの行動に出る可能性もあるような危険な人物です。

スタッフに電話して退室の確認を取る必要もありません。

あなたの判断で危険だと察知したらルームを出て、

その後にスタッフに

「すみません、お客さんが風俗サービスの強要をしてきて断っても断っても強要してきたので退室しました・・・」

と言えばOKです。

注意事項

最近では風俗サービスを黙認するメンズエステが、都内や大阪などの都心部に増え始めています。

風俗サービスをメンズエステで我慢する必要は一切ありません。

もし今現在働かれているメンズエステで、そのようなサービスを強いられている女性は一度ご相談ください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日はメンエスで、手コキを頼まれた時に嫌味を感じさせない断り方をご紹介しました!

これでお客さんとの空気を壊さずに手コキを断ることができるようになりますよね^^

ぜひ参考にしてください。

やっくんのメンエスでは、風俗サービスを固く禁止しております。

「安心なメンエスで働きたい!」「風俗サービスは絶対にやりたくない!」女性はぜひやっくんのメンエスにご応募ください^^

安心・安全・稼げる3拍子の運営を心がけていますので、きっと満足して頂けるはずですよ!

お問い合わせお待ちしております。

 

>>次のページは
未経験でもできるメンズエステ求人を探す前に読むべき記事まとめ


お店を探している人は、やっくんにお任せください!



やっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でやっくんブログは月間20万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



メンズエステも経営しています!!

風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?

 

風俗に抵抗がある方

加齢とともに稼げなくなってきた方

 

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋)で運営しています。

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。

こちらからご応募ください。


ABOUTこの記事をかいた人

やっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗が嫌な女性でも働けるメンズエステのお店もやっています。
⇒詳しいプロフィールを見る