メンズエステ経営者が教えるお触りしてくる人や勃起する人の対処法

メンズエステでお触りしてくる人や勃起する人の対処法

こんにちは、やっくんです。

最近では、コロナウイルスの影響で営業自粛している風俗店は多いですが、比較的リスクが少ないメンズエステは営業しているお店が多いです。

メンズエステは、ヘルスなどとは違い抜きなどの性的なサービスがありません。

働く女性も性的サービスが無いことに魅力を感じて働いている人も多いと思います。

しかし、「実際のところははどうなの?」と疑問に思っている人もいますよね。

正直に話をすると、お客さんの中には体を触って来たり性的サービスを求めてくる人もいます。

これは、どれだけお店のルールを厳しくしてもルールを破ろうとしてくる人は必ず出てきます。

お店側もそういったことが無いように、注意はしますがどうしても100%防ぐ事はできません。

では、メンズエステで働いている時にこういった性的サービスを求めてくる人を対処すれば良いのか。

今回は、メンズエステでお触りしてくる人や性的サービスを求めてくる人、勃起する人の対処法を解説していきます。

 

メンズエステとは

メンズエステと言う言葉事態が現代用語で明確な定義がありませんが大きく分けると2つに分かれます。

  1. 男性を専門としてる、脱毛や痩身マッサージなどを目的としてエステティックサロン。
  2. 女性のセラピストが個室で男性にオイルマッサージを提供するお店。

この2つに分かれます。

ここで言うメンズエステとは、脱毛や痩身などを目的とした男性向けのエステティックサロンのことではありません。

マンションの一室を使った個室で、女性セラピストがお客さんの男性と1体1でオイルマッサージをします。

この時に男性側は紙パンツ一枚の姿になって施術をされます。

 

抜きなどの性的なサービスは無い

怪しいと感じる人も多いかもしれませんが、抜きなどの性的なサービスは含まれていません。

鼠蹊部と言うキワキワの部位はマッサージをするんですが、それ以上はありません。

男性側からすると、ムラムラする人もいるので体を触ってきたり性的サービスを求めてくる人も中にはいます。

そういった場合は全力で断ってもらって大丈夫です。

しつこい場合は、お店に電話して対応してもらうのが賢いです。

しかし、悪徳店などではお店側から性的サービスの強要なども報告されています。

そういった悪徳店はいつ摘発されるかも分かりません。もし自分がそういったお店で働いてしまっている場合はすぐに退店する事をオススメします。

 

9割のお客さんが勃起はしてしまう

まずメンズエステでは抜きがありません。

抜きが無いと分かっていても、メンズエステに来るお客さんの9割は勃起してしまいます。

こればっかりは仕方ありません。

女性からすれば「変な事考えてるからだ!」と思うかもしれませんが、変な事を考えてなくても勃起してしまうお客さんは多いんです。

変な事を考えて無くても、マッサージを受けて体が気持ち良くなれば自然と反応してしまうものなんです。

勃起してしまうほとんどのお客さんが、悪気は無いけど勝手に反応してしまったお客さんです。

「キモい」とならずに「仕方ない」と思って接客してあげて下さい。

しかし、中には下心丸出しで、見せつけてくるような変な人もいるので注意は必要です。

どんな場所でもルールの範囲を越えたサービスを求めてくる人はいるものです。

  • ヘルスで本番行為を求めて来る
  • ソープのゴム着用店で生でしようとする

など、どのお店でもルールを破ろうとしてくる人はいます。

メンズエステでも同じで、ルールを破って性的なサービスを求められる場合があります。

慣れもありますが、そういった地雷客を上手く交わせるようになれば仕事もかなり楽に感じるようになります。

 

性的サービスを求められ場合どうやって対処すれば良いのか

対処

気づかない振りをして、マッサージを進める

メンズエステに来るほとんどのお客さんが勃起をしてしまいます。

中にはエッチな気分になっていなくても反応してしまう人もいます。

変に自分から、お客さんが勃起していることについて触れたら逆にお客さんが変な事を期待してスイッチを入れてしまうかもしれません。

男って困る生き物ですよね。

なので、もし相手が勃起したとしても気づかないフリをして何事も無かったかのようにマッサージを進めるのが1番無難です。

中には、お客さんのほうから「勃起してしまった」と言ってくる場合があります。

そんな時は、逆にフォローして上げるくらいの気持ちで接して上げて下さい。

「全然大丈夫ですよ」「みんななるので気にしなくて大丈夫ですよ。」と声を欠けてフォローしてあげるとお客さんも安心してマッサージを受けられます。

そういった気遣いができてくると、リピート率アップにも繋がりますよ。

 

性的サービスはできないと断る

お客さんの中には、体を触ってきたり抜きを求めてきたりなどの性的マッサージを要求してくるお客さんもいてます。

1番最初はやんわり「ダメですよ〜」とやんわり伝えてみるのがベストです。

やんわりな注意で辞めない人には、「ダメです。」「できません。」とハッキリ言いましょう。

優しさでハッキリ言えない女の子には、ガツガツしてくる人もいます。そうゆう人に舐められないようにするのが大切です。

ルールなのでダメなモノはダメです。

ほとんどのお客さんが、ダメ元で言ってくるので注意すれば諦めてくれます。

ほとんどが諦めてくれるので、しっかりNOと言うことが大切です。

 

しつこい場合はお店に連絡しないといけないと伝える

一度注意をすると諦めるお客さんがほとんどですが、中には素直に諦めない人もいます。

あまりにもしつこい場合は、「それ以上しつこいとスタッフに連絡します」と注意して下さい。

それが最終警告です。

空気が読める一般常識のある人なら変なスイッチが入っていても、この言葉で我に戻ります。

基本的に個室で1対1なので、どうしてもお客さんはスイッチが入ると強気になってしまいます。

メンズエステはお店なので、スタッフもいてる事を思い出させてあげましょう。

 

それでもしつこい場合はプレイを中断してスタッフに電話して対応してもらう

いくら注意しても聞かない場合は、実際にお店のスタッフに電話して下さい。

ここまでの経緯があってもまだしつこい人に関しては、酔っ払っている可能性か少し変な人の可能性があります。

トイレに行くと行ってトイレからスタッフに電話したり、逆にお店から電話がかかってきたフリをして電話をして下さい。

この時に携帯電話を取られたりしたらややこしいので、携帯電話はなるべくお客さんに見せないように行動するのがベストです。

メンズエステはマンション型が主流で、施術中はお客さんと1対1になりますが、お店のスタッフはいつでも部屋に向かえて対応できるようになっています。

なので、お客さんとに間でトラブルがあった場合は、お店のスタッフが対応してくれます。

お客さんがあまりにもしつこかったり、自分では対応できないと思った場合はお店に電話して対応してもらいましょう。

 

メンズエステ=抜きがあると勘違いしているお客さんもいてる

禁止

メンズエステはヘルスやソープと違って営業許可が必要無いので、誰でも比較的簡単に営業を始めることができます。

店舗数も年々増えていっています。

毎月のように増えていく店舗の中には、違法なことをしている店舗もあります。

違法なお店の中には、抜きやお触りなどの性的なサービスを許可しているお店もあります。

健全にクリーンに営業しているお店もありますが、こういった違法店のせいでマナーの悪いお客さんが増えているのも事実です。

なのでお客さんもメンズエステ=抜きがあると勘違いしている人も多いです。

こういった間違った情報を覚えてしまっているお客さんもいるので、「ダメなものはダメ。」と強く言えるように準備しておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、メンズエステでお触りしてくる人や勃起する人の対処法について解説しました。

もし、メンズエステで危ない思いをする前に対処法をしっかり予習しておいて下さい。

頭に入れておくだけで、いざと言う時のとっさの行動に繋がります。

メンズエステは違法店も増えているので、決してそういった違法店では働かないように注意して下さいね。


お店を探している人は、やっくんにお任せください!



やっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でやっくんブログは月間20万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



やっくんはメンズエステも経営しています!!



風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?
 

  • 今風俗に抵抗がある方
  • 加齢とともに稼げなくなってきた方

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋・京橋・神戸)で運営しています。

 

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。


 
サービスページ