風俗で働いてる事を後悔している人の3つの特徴と後悔しない為に気をつける事

風俗で働いてる事を後悔している人の3つの特徴と後悔しない為に気をつける事

こんばんは。やっくんです。

風俗で働いている女性は年々増えている傾向にあります。

今風俗で働いている人は、風俗で働いている事を後悔していますか?

風俗で働いている人の中には風俗で働いている事を「後悔していない」人と「後悔している」人の2パターンに別れます。

同じ風俗で働くのであれば、「後悔していない」側の人間になって欲しいなと思っています。

今後の人生においても、ポジティブになれますし、必ず前向きに良い人生を送っていけるからです。

逆に風俗で働く事を後悔し続けて、自分を否定してしまう人は、後ろ向きでネガティブな人生を送ってしまいます。

同じ仕事なのに、なぜ2パターンに分かれるのでしょうか?

今回は、なぜ風俗で働く事を後悔してしまうのか?後悔している人の特徴について解説していきます。

 

風俗で働くと後悔するかも知れないと誰もが心配する

風俗で働くとなると、

  • 「後悔するかな?」
  • 「不安だな」

と誰もが思いますし、深く考えます

明日生きるか死ぬかとか、逆に何も考えない人は悩んだりしないかも知れません。

それ以外の人達は、ほとんどの人が悩みますし、かといって友達や親に相談できるような内容ではありません。

今風俗で働いている人も、今まで働いていた人もみんな同じ道を通っています。

あなただけでは無いので、深く悩み過ぎてしんどい思いはしないようにして下さいね。

 

ネットで風俗の情報などを調べてもネガティブな情報しかありません。

風俗で働くか迷っている時に、ネットを通して調べたり見たりする事があると思います。

ネットで調べた情報は大半が、ネガティブで風俗で働くことに関して否定的な意見です。

風俗のお仕事は、昔に比べてクリーンになっていますし、仕事として認められてきていますが、まだまだ否定的な意見のほうが多いのが現実です。

ネットに載っている情報などは、匿名で書き込んでいるのがほとんどです。

匿名な事を良いことに、わざと悩んでいる人を傷つけるようなことを書いたり、攻撃的な事をしている人も多数見かけます。

そんな攻撃的な書き込みや、ネガティブな意見を見た人に伝えておきたい事があります。

  • あなたの内情や状況を知って書いている人はいない
  • 否定するだけして支援もしてくれないし打開策も投じてくれない
  • 自分の希望通りの給料を稼げいない人が書いている
  • 現状に満足している勝ち組風俗嬢は掲示板などに書きこまない。

ということです。

ネットはとても便利ですし、分からない事は何でも調べたら出てきます。

しかし、その情報が確実な物かはわかりません。ネットの情報の中にはフェイクも多数あります。

風俗の情報に関しても同じで、調べて見るのは良いですが、嘘は嘘と見抜ける力も必要です。

全てを信じてしまうと、自分にとってマイナスにしかなりません。

 

風俗で働いている事を後悔している人の特に多い特徴

後悔

稼げていない

風俗で働く理由のほとんどが、「お金を稼ぐ為」ですよね。

皆さん一般的にお仕事より稼げるから、風俗で働く決心をします。

しかし、今の風俗業界で常に稼ぎ続けるのは簡単ではありません。

風俗店も年々増えていますし、働く女性も年々増えています。

キャバクラやクラブで働いていたような、とても可愛い人達も風俗で働くようになって競争率は上がっています。

競争率が上がっている今は、風俗嬢の中にも「稼げている人」と「稼げていない人」の2つに分かれています。

「風俗で稼げる!」と思って決心をして、風俗で働いて稼げないと誰でも風俗で働いた事を後悔してしまいます。

 

お金を浪費して残せていない

風俗のお仕事は基本的にどこのお店も日払いで、その日に稼いだお金はその日に入ります。

風俗で働く上で1番大事なのは、「お金を稼ぐこと」です。

2番目に大事なのは、「稼いだお金を浪費せずに残すこと」です。

仮に毎日10万円稼いでいても、その日に9万円使っていたら、結局1万円しか稼いでいないのと同じ結果になってしまいます。

まあ、お金を一切使わずに稼いだお金を全額貯めろと言っているのでは無く、使うところは使って貯めるとこはしっかり貯めるメリハリが大切です。

例えば、1000円で食べれる晩ご飯を毎日のように、飲みに行ったり、高級料理を食べに行くと何十倍もお金がかかります。

1ヶ月、2ヶ月、半年、1年と積み上げていくと凄い大きな金額になりますよね。

所謂、浪費と言われる物にお金を使いすぎるのは良くありません。キリが無いからです。

浪費するのでは無く、

  • 美容整形をして自分を磨く
  • 何か将来の為に勉強する
  • 習い事をしてスキルアップ
  • 投資をしてみる
  • 将来の為に貯金をする

など、自分にとって財産になるような使い方をすれば、後々に風俗で働いていた事を後悔する事は無くなります。

 

目標や目的が1つも無い

風俗で働いていた事を後々後悔してしまう人は、ただなんとなく働いている人です。

  • 「なんとなく」
  • 「やりたい事がないから」
  • 「お昼の仕事をしたくないから」

このような、ただ何となくとか曖昧な理由で風俗で働いていると、ふとした時に気づく事があります。

「何で風俗で働いているんだろう」

「残っている物が何も無い」

と言うことに気づいしまうタイミングが出てきます。

これは、実際にそうで、ただなんとなく風俗で働いても残る物が無いんです。

人間は楽な方向に自然と向いて行くようになっています。

目的や目標が無い人は、少ししんどければ休んでしまいますし、何より活力がありません。

ただ何となくではなくて、小さいことでも良いので目標や目的を見つけてそれに向かって頑張る事が大切です。

風俗はいつまでも働ける仕事ではありませんよ。

 

風俗で働いて後悔しない為に気をつけること

元気

お金を浪費しない。貯金する。

風俗で働いているなら稼いだお金は残すべきです。

とにかく風俗で稼いだ現金は残せるだけ残す!これは絶対です。

今まで稼いでなかった現金が毎日手渡しで貰えます。その日の仕事が終われば一気に財布は潤います。

財布が潤ってテンション上がる気持ちは分かります。そこでグッと浪費を抑えらる人が最終的には良い思いができます。

「また明日稼げば良いや〜」みたいな気持ちだと永遠にお金は溜まりません。

風俗の仕事は、雇用の保証がある訳では無いですし、年齢を重ねていつまでも続けれる仕事ではありません。

年齢を重ねる度に不利になる仕事です。満足に稼げる時期は短いものです。

なので、とにかく稼げる内に稼げたお金は少しでも多く貯金する事が大切です。

何か目的や目標がある人はその為にお金を貯めて下さい。

目的や目標がどうしても無い人は、もしやりたい事ができた時にすぐ実行する為に貯金して下さい。

必要以上に以上にケチケチする必要はありませんが、絶対的に現金を残す事は大切です。

 

お店に対して情を持ち過ぎない

お店に対して、情をもちすぎるのは良くありません。

良くあるパターンが、

  • 稼げてないけどスタッフと仲良いから辞めれない
  • 自分が辞めたらお店が困ってしまう

などの、自分の事では無くお店の心配をするパターンです。

その人は、めちゃくちゃ良い人なんだろうなと思うのですが、悪く言うとただのお人好しです。

お店の事を考えたりすることも時には大切ですが、1番大事なのは自分自身です。

大企業に入社して、定年まで頑張るとかなら会社の事を常に考えて時には自分が損をして良いと言う考えも分かります。

風俗嬢は個人事業主です。一生お店が面倒を見てくれる訳ではありません。

それなのに、自分自身を犠牲にしてお店に貢献するだけの人生を歩むのは勿体ないですよね?

風俗で働いて稼げる期間は短いです。その短い時間を有効に使う為には自分自身の事だけを考えて行動したほうが後悔は残りません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は風俗で働いてる事を後悔している人の3つの特徴と後悔しない為に気をつける事について解説しました。

風俗で働いて稼げる期間は、長くはありません。

限られた期間を、効率良く稼げるようにしていきましょう。

いつか風俗嬢を卒業する時に働いていた事を後悔するのではなく、

  • 「風俗で働いていて良かった」
  • 「風俗で働いたから夢を叶えれた」
  • 「風俗で働いたから今がある」

と自分自身に胸を張って堂々と生きていけるようになりましょうね。


お店を探している人は、やっくんにお任せください!



やっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でやっくんブログは月間20万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



やっくんはメンズエステもプロデゥースしています



風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?
 

  • 風俗に抵抗がある方
  • 加齢とともに稼げなくなってきた方

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店が関西(梅田・心斎橋・難波・堺筋本町・京橋・神戸・京都)にあります。

 

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店があります。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。


 
サービスページ