風俗の面接で漏れなく絶対に聞いておきたい逆質問【まとめ】

風俗の面接で漏れなく絶対に聞いておきたい逆質問【まとめ】

こんにちは、風俗に女の子を紹介している専門家やっくんです。

面接って緊張して、聞きたい質問がその場に行ったら飛んじゃいますよね。

それは風俗のお仕事の面接でも同じだと思います。

今日はそんな風俗の面接で絶対に漏れなく聞いておきたい逆質問をまとめてご紹介します!

この記事を読めば、面接時に「あれ聞き忘れた。」みたいなことがなくなります。

 

風俗の面接で漏れなく絶対に聞いておきたい逆質問

誰でも知らない場所に行ったり知らない人に会うと、聞きたいことも聞き忘れてしまう生き物です。

なので、
こればっかりは『覚えておく』ではなく、その場で『確認する』という作業を行ってください。

面接官に面接の最後の方に「他に何か質問はありますか?」と聞かれた時に、

「ケータイにメモしてきたので、見てもいいですか?」と聞いて、このサイトを開いてチェックすれば別に印象が悪くなることもありません。

それではスタート。

 

ノルマや罰金について

普通のお店だったら、
逆質問をしなくても説明はあるはずですが、もし何も説明がない場合はコチラから聞きましょう。

聞き方としては、

「コチラのお店には、出勤日数のノルマや指名本数のノルマはありますか?」

「例えばなんですが、当日欠勤や遅刻をした場合など、罰金はありますか?」

のような聞き方をすれば細かく教えてくれるはずです。

教えてくれないお店がもしあるのなら、
それはノルマや罰金があるという証拠なので、一旦面接だけを済ませて体験入店はせずに帰りましょう。

 

服装・髪型・メイクについて

働くお店のコンセプトや客層によって、

服装や髪型、メイクは変える必要があります。

なので直接面接官に逆質問で、

「すみません、コチラのお店のお客さんには、どんな服装や髪型が好まれますか?」

「メイクはナチュラル系か濃い系のメイクどちらが、コチラのお客さんに好まれますか?」

と事前に聞いておきましょう!

スタッフにもあなたのヤル気を自然にアピールできる逆質問なので、印象も良くなります。

印象が良くなれば、
もしそのお店で働くと決めた場合、初日からスタッフと良好な関係でお仕事をスタートできます。

要するに、稼ぎやすくなるし、ストレスが溜まらないってことです。

 

利用時間帯のピークについて

風俗店は水商売なので、お客さんが利用するのが『多い時間帯』『少ない時間帯』が存在します。

それは必ず逆質問しておくべきです。

基本的には、
お昼より夕方過ぎから夜にかけてお客さんが多くなる商売です。

しかし高級店なんかはお昼に利用する金持ちのお客さんも多いので、自分で判断せずに必ず聞いておきましょう。

聞き方としては、

「お客さんの利用時間帯のピークって何時頃ですか?」

みたいに聞けば教えてくれるはずです。

曖昧にされたら、
分かっていないというか、気にしたこともないようなレベルが低いお店なので、面接だけで一旦帰るのをオススメします。

 

他のお仕事との掛け持ちについて

普通のアルバイトでも、
他の風俗でも、掛け持ちはできるお店かどうかは必ず聞いておきましょう!

なぜなら、今は掛け持ちをする気がなくても、したほうが稼げる時が来る可能性もあります。

柔軟に自分にあった働き方をいち早く見つけて行動するのが、風俗で最も効率よく稼ぐ方法です。

なので、念には念を聞いておきましょう!

聞き方としては、

「他のお仕事との掛け持ちは大丈夫ですか?」

と少し遠回しに聞けば、そのお店の掛け持ちのルールを教えてもらえると思います。

 

お給料の評価基準について

最初に提示されるお給料の説明は、
大体のお店ではされると思うのですが、

『今後のお給料はどのような基準で上がるのか?』の説明は、聞かないと教えてくれないお店もあります。

忘れずに必ず聞いておきましょう!

 

あと結構風俗店で多いのが、

「頑張ったらお給料上げるから!」みたいなどんぶり査定です。

そういうお店は言ってるだけで、結局上げてくれないケースが大半です。

なので、本指名バックや条件を事前に釣り上げたりする交渉が必要です。

補足

やっくんの紹介サービスでは、パネル指名バック・本指名バックや待遇まで希望条件に合わせて交渉させて頂きます。

無理に一人で交渉して、トラブルにならないためにも是非一度ご相談ください。

 

性病検査について

性病検査の方法や費用負担があるかないか、なども聞いておくべき逆質問です。

お店と提携している産婦人科を紹介してくれるお店もあれば、検査キットを個々で購入して月1で検査してください!みたいなお店もあります。

どちらにせよ、風俗のお仕事をする上で大切なことなので、説明がなければ必ず聞きましょう!

聞き方としては、

「性病検査はどうすればいいですか?」

とザックリとした感じで聞けばOKです。

検査の仕方や費用負担があれば、すんなり説明してくれるはずです。

もし性病検査に対して、
あまり関心や説明がないお店は危険なので、面接だけで保留しておくことをオススメします。

 

基本プレイについて

最後はお仕事の中で『絶対にやらなければいけない基本プレイ』を忘れずに聞いておきましょう!

普通は説明があると思いますが、

面接官によっては女性が分かったようなていで、話してくるような人もいます。

もしかしたら、

  • 即尺が必須プレイのお店だったり、
  • 即プレイが基本プレイに含まれていたり、
  • オプションが全て無料で付いている

ようなお店もあったりします。

嫌な思いをしないためにも、

「基本プレイを教えてもらってもいいですか?」

と面接時に確認しておきましょう。

 

こんな逆質問は最悪。

逆質問の中にも、絶対にしてはいけないNG逆質問もあります。

この質問をしてしまうと、
お店のスタッフとの仲が入店前から悪くなる可能性もあるので注意しましょう。

 

お金のことばかり気にするような逆質問

  • 1日平均どれくらい稼げますか?
  • 本当に稼げるんですか?

みたいな逆質問を面接官に聞きすぎるのは良くありません。

何故なら、正確な稼ぎを答えるのは出来高制の風俗のお仕事では不可能だからです。

ある程度の予想でしか面接官も答えられません。(1日5万くらいとか)

ルックスも働ける時間も時間帯も違えば、稼ぎが変わるのが風俗のお仕事です。

本当に気になる人は、あくまでも参考程度に、

「夕方の16時〜23時勤務したら、1日で大体どれくらい稼げますかね?」

「平日と週末では変わると思うのですが・・・」

みたいな感じで1回聞いてみましょう!

2回も3回もくどく聞くと、働く前から職場の人間関係が悪くなるだけです。

 

退店したい時の申告について

モラル的なことなのですが、入店前から辞める時のことを考えて聞くのは流石に失礼です。

「え。そんなすぐ辞める気なの?」と疑われるキッカケにもなりかねません。

まだ何も始まっていないのに終わりの時を聞くのはやめましょう。

補足

やっくんの紹介サービスを利用すれば、退店の申告も自分でする必要はなく、やっくんが代行させて頂きますのでご心配なく。

辞めたくなったら、後腐れなくトラブルなく退店することができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は風俗の面接で漏れなく聞いておきたい逆質問をまとめてご紹介しました!

これで面接の時に「しまった…。聞き忘れちゃった。」なんてことも少なくなるはずです^^

是非、面接の時にご活用ください。

けど本当に何も聞くことがなければ、「今のところ大丈夫です!」と締めくくっても構いません。

無理に聞きたいことを探す必要はないので!

あと、もし今から面接を受けようとしているお店に不安があれば、お店探しからやっくんにご提案させて頂けませんか?

あなたにあったお仕事やお店を一人ひとりご提案させて頂きますよ^ ^

お問い合わせお待ちしております。

 

>>次のページは
風俗の面接体験に行く前に絶対読むべき記事まとめ


お店を探している人は、やっくんにお任せください!



やっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でやっくんブログは月間20万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



メンズエステも経営しています!!

風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?

 

風俗に抵抗がある方

加齢とともに稼げなくなってきた方

 

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋)で運営しています。

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。

こちらからご応募ください。


ABOUTこの記事をかいた人

やっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗が嫌な女性でも働けるメンズエステのお店もやっています。
⇒詳しいプロフィールを見る