風俗の面接にベストな服装や下着などを専門家が徹底解説!

風俗の面接にベストな服装や下着などを専門家が徹底解説!

こんにちは、風俗に女の子を紹介する専門家おっくんです。

風俗の面接って何を着ていけばいいか迷いませんか?

  • ショーパンは大丈夫?
  • 下着はTバック?

など、気になることがたくさんあると思います。

今日はそんな服装選びも、迷わず簡単に決めれるように専門家がアドバイスします!

この記事を読めば、風俗面接に適した服装や下着が分かります。

 

風俗の面接にベストな服装とは?

面接なので、相手に印象良く見てもらえる服装に越したことはありません。

面接官に「この子。めっちゃいい女やん。」って心の中で思ってもらえるような格好がベスト。

それを今から解説していきます。

 

好きな人とデートに行く時の格好がベスト!

風俗の面接で面接官に第一印象で良く思ってもらえるポイントはいくつかあります。

  1. 清潔感
  2. 女性らしさ
  3. スタイルの良さが分かる

この3つがポイントです。

でも実際、この3つのポイントがある服装ってなに?って話なんですけど、

それは『デートスタイル』です。

あなたが彼氏とデート、または好きな人とデートに行く時の格好が、この3つのポイントを全て満たした服装になります。

具体的に言うと、

ワンピース

ワンピース

 

スカート

スカート

などです。

めちゃ無難な格好なんですが、
変にチャレンジして「なに?その服。」みたいに思われたくない人にはベストな服装です。

あと風俗のお仕事では、服を脱いだり着たりするので『脱ぎやすさ』も重要になってきます。

体験入店も考えている人は特に!

その点に関しても、ワンピースやスカートはオススメの服装と言えます。

 

痩せて見える服の色は”寒い色”

すこやかダイエット

すこやかダイエット(寒色)

体型が少し気になる女の子は、服の色を”寒い色”のもので合わせましょう!

暗い色の服は周りから見ると、キュッと体が引き締まって見えます。

でも暗い色ばかりで合わせてしまうと、お葬式感が強くなってしまうので、

TVで知ったスゴワザ情報

TVで知ったスゴワザ情報

イメージですが、

こんな感じでインナーだけは白にして『縦のライン』を強調してあげると相手からは細く見えます。

白などの”暖かい色”も、清潔感や可愛らしさを強調するためには大事なカラーです。

すこやかダイエット

すこやかダイエット(暖色)

ですが、体型がぽちゃっとしている女の子は余計に膨張して見えてしまうので、ワンポイントに暖色の服は留めた方が無難。

全身真っ白とかの服は危険です!

逆に細くてスタイルに自信がある女の子は、是非暖色系の服をじゃんじゃん取り入れてみてください。

 

ジャージ・スウェットはNG

スウェット女子

スウェット女子

近所のコンビニに行くわけじゃないので、ジャージ・スウェットスタイルはNGです。

激安店の面接でも、最悪お店によっては帰らされる可能性もあります。

クロックスとかも論外です。

だらしなく見えたり、ヤル気を感じられない風に見られたら損でしかありません。

 

脚に自信がある人はショーパンでもOK!

ショートパンツスタイル

ショートパンツスタイル

ショートパンツはある程度の高級店になると、出勤の時に着るのがNGなお店もあります。

しかし、面接の日に体験をしない場合プラスα、脚に自信がある人限定でショートパンツでもOKです!

接客中はダメでも、面接ではあくまでも『面接官にだけ良く見られればいい。』という考えで問題ありません。

ただ脚に自信がある人だけでお願いします。

肉割れしてる人とか、競輪選手みたいな脚の人は控えましょう!

 

ズボン・パンツスタイルはTPO

etre bloom

etre bloom

Time(時間)とPlace(場所)とOccasion(場合)によっては、ズボン・パンツスタイルでもOKです!

  • T(時間) 面接を受ける時間・季節など
  • P(場所) 風俗
  • O(場合)    自分の魅力を最大限アピールしなければいけない場合

となります。

TPOをあなたなりに考えて、
「ワンピースよりも、スカートよりも、パンツスタイルの私の方が絶対にイケてる!」って思うならズボン・パンツスタイルでも大丈夫です。

でも、ワンピース・スカート姿が無難は無難ですよ。

 

風俗の面接にベストな下着とは?

風俗の面接では服装も大事ですが、
下着も見られるお仕事なので、ダサい下着を着てたら女としての価値が下がります。

服装同様、下着も完璧にして面接に行けばお給料や待遇も良くなります。

それでは風俗の面接にベストな下着を解説していきます。

 

仕事用の下着を事前に購入すべし!

ベストな下着を説明する前に、お仕事用の下着は先に購入しておきましょう!

プライベートと仕事で着る下着が一緒だと、スイッチの切り替えが難しくなります。

オン/オフをシッカリと分かる意味でも、お仕事用の下着を事前に用意しておいてください。

あと出来たらTバックと普通の下着の2種類を揃えておくのがベストです。

プライベートで着る機会がない人でも、風俗のお仕事では何かと需要があるので持っておくと便利です。

 

上下セットの下着がオススメ

上下セットの下着

上下セットの下着

「でも、どんな下着を買ったらいいか分りません…。」

という人もいると思うので、ご説明します。

基本的には自分の好みで大丈夫です!(とてつもなくダサかったりしなければ)

しかしブラジャーとパンツの色が違うみたいなのは、面接官に例え見られなくても、お客さんには萎えられるポイントになります。

なので、上下セットの下着を必ず購入するようにしてください。

下記の記事では、女性のダメ下着あるあるとお客さんウケする女性の下着ブランドをまとめました。

風俗嬢にオススメの人気下着・ランジェリーブランド【まとめ】

2017.02.11

 

色はお店のコンセプトに合わせる

下着の色は面接を受けるお店のコンセプトによって変えましょう。

例えば、ロリ系がコンセプトのお店の場合、白とかピンクの可愛い色の下着がベストです。

逆に秘書系のお店とかで、綺麗な大人の女性が働いていることがウリのお店だったら、黒とかグレーやベージュがオススメ。

カメレオンのように働くお店のカラーに合わせられると、

面接の時に「うちにピッタリの子やないか!」ってなるので、待遇や給料も上がりやすくなります。

 

面接に履いて行く靴はパンプスがベター。

パンプス

パンプス

少し雑学なんですが、

「パンプスとヒールって何が違うの?」って知らない人もいると思うのでご説明します。

簡単に説明すると、『かかとの高さの違い』です。

パンプスの場合はヒールの高さが6㎝以下で、逆にヒールが7cm以上の靴となると、ハイヒールと呼ぶそうです。

とりあえずは、風俗面接にはパンプスがベターです。

 

ハイヒールよりもパンプスがベスト!

普段からハイヒールを履いている人なら大丈夫ですが、

履き慣れていない人が面接の時だけ、ハイヒールで出歩くのは危険です!やめてください!

自分が歩きやすい高さの、低すぎず高すぎずのパンプスで、スタイルが良く見えるもので面接に行きましょう。

第一印象で「この子スタイルいいなぁ。」と面接官に良い残像が残れば、お給料や待遇に直結します。

 

ぺたんこ靴&スニーカーはNG

ペタンコ靴&スニーカー

ペタンコ靴&スニーカー

歩きやすいし楽チンだし、好きな女の子も多いので分かるのですが面接の時はやめましょう!

何で?って言われたら、女性としての魅力が半減するからです。

女の子が風俗の面接で何をアピールしなきゃいけないかって言われたら、女性としての魅力そのものです。

その魅力を半減させてまで、あなたは歩きやすさを取るんですか?

今から山登りをするのなら話は分かりますが、
目的は面接で良く見てもらって良いお給料や良い待遇を手に入れることだと思います。

目的を見失ってはいけません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は風俗の面接にベストな服装や下着などをご紹介しました。

これで「面接になに着てけばいいの…。」と悩まなくて済みますよね!

面接前に不安な方は是非参考にしてみてください。

服装もそうですが、「面接を受けるお店自体が不安です…。」みたいな人もおっくんにご相談ください!

一人ひとりにあったお店を全国でご提案させて頂いております^ ^

お問い合わせお待ちしております。

 

>>次のページは
風俗の面接体験に行く前に絶対読むべき記事まとめ


お店を探している人は、おっくんにお任せください!



おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でおっくんブログは月間15万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



メンズエステも経営しています!!

風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?

 

風俗に抵抗がある方

加齢とともに稼げなくなってきた方

 

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋)で運営しています。

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。

こちらからご応募ください。


ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗が嫌な女性でも働けるメンズエステのお店もやっています。
⇒詳しいプロフィールを見る