風俗の激安店ってどんなところ?みんな知らない激安店で働く3つのメリット

風俗の激安店ってどんなところ?

こんにちは、やっくんです。

風俗にはたくさんのコンセプトお店があり、店舗数も年々増えています。

ジャンルもたくさん分かれています。

  • 激安店
  • 大衆店
  • 高級店
  • SM店
  • 人妻店
  • エステ店

など色々あります。

自分でお店探しをしてみても、まず風俗の店舗に戸惑う人がほとんどだと思います。

「どんなお店が自分に合っているのか。」

「希望通りのお給料が稼げるのか。」

などの悩みを解決するのは難しいです。

未経験で、風俗業界のことをあまり知らない女性であれば、「とにかく料金が高いお店の方が稼げるはず!」と思うかも知れません。

実際に僕のところに面談に来る人もそういった人が多いです。

しかし、実はそうではないんです。

意外かも知れませんが、料金が高い高級店で働くより、料金がリーズナブルな激安店で働いたほうがトータルではお給料を稼げることがあるんです。

今回はそんな風俗の激安店について解説していきます。

 

風俗の激安店とは。

風俗で遊ぶお客さんが、お店を選ぶ際に大きなポイントになるのが料金です。

今の風俗店は店舗数も多く様々な価格帯に別れてお店が営業しています。

価格帯を大きく3つに分けると

  1. 激安店
  2. 大衆店
  3. 高級店

の3つに別れます。

3つの中で風俗の激安店とは、風俗の中でもリーズナブルでお財布に優しく、気軽に遊びやすいお店になります。

激安店の特徴としては、値段がリーズナブルと言う店ともう1つは、女の子のレベルが少し低いことにあります。

もちろん可愛い子も働いていますが、大衆店や高級店に比べると全体的にレベルは落ちます。

激安店の値段の相場としては、60分で客料金が1万円前後で手取りのお給料が60分で5千円前後です。

人妻店・熟女店も値段で見れば、激安店に振り分けられるお店が多いです。

この不景気にご時世、風俗遊びに大金を使える人も多く無いので、サクッといける料金がリーズナブルな激安店は需要が高くなっています。

 

激安店のイメージ

風俗の激安店となると、どうしても悪いイメージを持つ人が多いです。

昔の安い風俗店と言えば、どうしようも無いような人が実際に働いていました。

しかし、今の激安店は違います。

昔みたいに、どこも採用してくれないような人の受け皿では無いんです。

実際に事務所やお店のホームページを見ても

「こんな可愛い子が!?」

「こんな安くて良いの!?」

みたいな女の子がバリバリ働いています。

今はそう言う時代なんです。

激安店に悪いイメージを持っている人は考え方を変えなければいけません。

 

激安店に来るお客さんも増えている

今までは激安店はお金に余裕が無い人が、頑張って遊びにいくようなイメージでした。

しかし、今は激安店でも比較的お金に余裕のあるお金持ちのお客さんも多くなっています。

風俗はお金をかけないと可愛い子と遊べないと言うイメージが変わっているからです。

ヌキたい時にサクッとヌケる激安店はコスパで考えれば凄く良いお店なんです。

ですので、風俗嬢の人は「激安店だから」とマイナスなイメージを持つ必要はありません。

 

激安店で働くメリット

お金

 

お客さんの母数が多いので確実に仕事につける

激安店は料金がリーズナブルなので、お客さんの数は高級店などに比べると数は多いです。

なので、一日あたりの本数が多いので自分自身が確実にお仕事についてお給料を稼ぐことができます。

料金の高いお店の場合は、遊びに来るお客さんの母数が少ないので自分自身が仕事を取るのに苦労してしまいます。

それに比べて激安店は、お客さんの母数が多いので、安定して稼ぐことができます。

一本辺りのバックは少ないですが、トータルのお給料で見れば、大衆店・高級店以上に稼いでいる方もいてます。

 

採用されやすい

激安店は基本的容姿の関係で面接に落とされることはありません。

大衆店・高級店になれば、ある程度の基準が定められていて、その基準に満たしてい無い女性は面接で不採用になってしまいます。

未経験の人はあまりイメージ出来ないかもしれませんが、風俗の面接は普通に落とされます。

それに比べて、激安店は採用の基準が一気に下がります。

身分証が無かったり、清潔感が無さすぎると流石に採用が難しくなるかもしれませんが、一般社会で普通に生活できる人であれば基本的に採用されます。

 

規則が他に比べて緩い

激安店は高級店などに比べると規則が緩めです。

  • メイク
  • 髪型
  • 髪色
  • ネイル
  • 服装
  • タトゥー
  • ピアス

など、高級店では指定される事でも基本的に自由にすることが可能です。

逆に高級店になれば、髪型、髪色などは基本的にお店に指定されます。

大衆店・高級店の厳しさに耐えれ無い人は激安店も視野に入れた方が良いです。

激安店であれば個性を出して緩く自分らしく働くことが可能です。

気軽に働きたい人も激安店の方が良いかもしれません。

 

プレイ内容など求めれる基準が低い

激安店は料金がリーズナブルな分、お客さんから求められる基準も他に比べると低くなります。

あなたは、高級ホテルに行った時と街中のファミレスに行った時と同じサービスを求めますか?

もちろん同じサービスは求めないですよね。

つまりそう言うことです。

激安店なりのサービスを精一杯すれば大丈夫です。

お客さんも、大衆店・高級店に比べると元々の期待値が低いので、少し可愛い子が来ればめちゃくちゃ喜びます。

なので、次の指名にも繋げやすいんです。

 

大衆店ギリギリ合格ラインの人は絶対に激安店で働くべき

自分の容姿が大衆店でギリギリの採用ランクであれば、絶対に激安店で働いた方が稼げる確率が上がります。

採用ギリギリってどれくらいなんだよと思う人もいてると思います。

簡単に言うと大衆店で稼げていない人です。

大衆店で稼げていない人は、バックを下げてでも激安店で働いた方が稼げます。

要するにコストパフォーマンスが大切です。

「この金額でこんな可愛い子と遊べるんだ!」とお客さんに思ってもらうことが大事なんです。

現に大衆店でずば抜けて売れている人は、高級店でも採用される人がほとんどだと思います。

 

風俗で稼ぐ為にはお店で目立つこと

風俗で稼ぐ為に大切なことは、お店で目立つ存在であることです。

目立つ為には、お店に在籍している女の子の中でも可愛さ上位ランカーになる必要があります。

お店の採用ランクギリギリで入店してしまうと、まずそのお店で上位ランカーに入るのはかなり難しくなってしまいます。

まずは、自分が上位ランカーになってお店の看板になれるくらいにお店で働くことが、安定して稼ぐ1番の近道です。

そこから風俗嬢キャリアを積み上げて、徐々にお店のレベルを上げていくこともできます。

いきなり、お店のバックだけにこだわる人は中々安定して稼ぐことは難しいです。

安定して稼ぎたいのであれば、1つお店のランクを落とすくらいで働いた方が良いです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は風俗の激安店ってどんなところ?みんな知らない激安店で働く3つのメリットについて解説しました。

どうしても、激安店には良いイメージを持っていない人が多いのが現状です。

しかし、この不景気で激安店で風俗遊びをする人はとても多いです。

バックの高い「高級店」=稼げるではありません。

逆にバックの安い激安店でも、本数をこなせる分トータルで見れば大衆店・高級店以上に稼ぐことも可能です。

単価ばかりにかだわらずに、自分のランクを冷静に判断してお店選びをするようにしてださい。

激安店も毛嫌いせずに、視野に入れればメリットも見えてきますよ。


お店を探している人は、やっくんにお任せください!



やっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でやっくんブログは月間20万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



やっくんはメンズエステも経営しています!!



風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?
 

  • 今風俗に抵抗がある方
  • 加齢とともに稼げなくなってきた方

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋・京橋・神戸)で運営しています。

 

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。


 
サービスページ