風俗嬢は将来どうなるか?お金と将来の事について考える大切さ。

風俗嬢は将来どうなる?

こんにちは、やっくんです。

突然ですが風俗嬢を引退した後の将来について考えた事はありますか?

「風俗嬢を引退したら生活できるのだろうか?」

「風俗以外で働ける場所はあるのだろうか?」

「いくら貯金しておけば良いのか?」

こういった不安や疑問は皆さんあると思います。

風俗嬢としてのお仕事は体力的にも精神的にもかなりしんどいお仕事です。

長く続けようと思っていても、急に辞めたくなってしまう時も出てきます。

今回は風俗嬢の将来はどうなるのか?お金と将来の事を考える大切さについて解説していきます。

 

風俗を上がった後の人生について

風俗嬢として働いている人は、将来のことについて一度は考えたことがあると思います。

一般的な昼職などと比べ物にならないくらい高収入なのが魅力ですが、一生あるいは定年まで働ける仕事ではありません。

いつか、風俗嬢は引退しなければいけません。

高収入を見込める分、極力浪費をしなければお金は貯まります。

しかし、そんなことは考えずに浪費をしてしまう人が多いのも風俗嬢の方の現状です。

 

人生設計をしてみる

風俗嬢でも風俗嬢では無い人も人生設計をしてみることは大切です。

大切と言っても人生設計の仕方なんて学校では習いません。

人それぞれやり方が違って良い物なので正解はありません。

1番大切なのは、「将来どんな自分になりたいかを想像すること」です。

「将来のことなんてわからない・考えられない」

「目標が見つからない」

と言う風俗嬢の方も多いと思います。

将来どんな自分になりたいかを考える為には、いくつかポイントがあるので今回は僕流の人生設計のやり方を具体的に書いています。

 

将来やってみたい事を書き出す

まず自分の将来やりたい事・行きたいところ・こんな風になりたい。とか何でも良いです。

  • 行きたいところ
  • 経験したいこと
  • 将来住みたい場所
  • 結婚のこと
  • 趣味のこと

どんなことでも構わないので、とりあえず自分が思っている事を書き出してみてください。

いつでも変更は出来るし、とりあえず書き出す事が大切です。

めちゃくちゃ緩くても大丈夫です。

 

必要な情報を集める

次は先ほど書き出してことについて、叶える為には何が必要か自分で調べてみます。

なるべく具体的に調べる事が大切です。

ネットで調べたり、本を読んだり、自分のなりたい人に会ってみたり。

やってみたい事を実際に実現する為にはどう行動すれば良いかを可能な限り調べ尽くします。

自分でとことん調べることで、自分に何が足りない事、やるべき事が明確にわかります。

 

予定表を作る

やりたい事と必要な情報が集まれば今後の予定表を作ります。

  • 何歳までにいくら貯金するか
  • 何歳でどう行動するか
  • 必要な物をいつ手に入れるか

など具体的に予定を立てます。

実現出来る・出来ない、ではなくて自分が将来やりたいことは何かを自分に正直に向き合う事が大切です。

 

人生設計してみて再確認出来るお金の大切さ

人生設計をしてみて再確認させられるのが、お金の大切さ・必要さです。

自分のやりた事・達成したい事に必ずお金が必要になってきます。

やりたい事にお金は関係無い。みたいな事を言う人もいますが非現実的です。

現実的には何か行動するにはお金が最重要課題です。

  • 生活
  • 結婚
  • 趣味

全て充実させる為にはお金が必ず必要になります。

また人生には色々なイベントがあります。

  • 出産
  • 子供の教育費
  • 老後

など人生にはお金のかかる大型イベントがあります。

具体的に生涯でいくら貯金するか、何歳までにいくら貯金するか、その為には毎月いくら稼げば良いのか。

何歳まで風俗で働けば良いかを考えます。

具体的に貯金の目標を持つ事で、風俗嬢としてお仕事もモチベーションUPにも繋がります。

 

人生設計を立てることで風俗嬢を引退しても幸せに生活出来る

人生設計を立てる最大のメリットは、自分の人生をより幸せに豊かに出来ることです。

将来の夢や目標。趣味、理想の生き方は人それぞれ違います。

風俗嬢100人居れば、100通りの理想の人生があると思います。

早い段階で将来の設計をできれば、自分の将来に必要な物や大切な物が分かってきます。

風俗嬢のお仕事は想像以上にしんどい時もあります。

辞めてしまいたいと気持ちがブレてしまうときもあります。

しかし人生設計を立てる事によって、何かあった時でもブレずに頑張れることが出来ます。

人生設計、将来の夢や目標が光となって自分の道の先を明るく照らしてくれます。

 

風俗嬢で何も考えずダラダラ働いている人は危険

風俗嬢として何も考えずお金も浪費してダラダラ働いている人は危険です。

風俗で働いていると、同年代で働いている人よりも圧倒的な高収入になります。

だいたい平均すると20代女性の月収は20万前後です。

売れっ子風俗嬢であれば20代でも150万近くの月収を稼いでいる人もいます。

しかし、この収入が一生続く訳ではありません。

そんな事を考えずに、収入が増えたからと言って増えた分をそのまま使っていると悲惨な事になってしまいます。

 

金銭感覚が狂ってしまい風俗嬢を辞められない、辞めてもすぐに出戻り

収入が今まで以上に増えても、増えたら増えた分散財してしまう風俗嬢の人は多いです。

入ってきた収入を全て使うので、高級な美味しい物を食べたり、ハイブランドな物を身に付けたり、今までの生活水準よりかなり高くなってしまいます。

今まで6万前後の家賃の家に住んでた人が、急に20万越えのタワーマンションに住んだりするケースもあります。

一般の人でも少し生活水準が上がれば元に戻すのは時間がかかりますし苦労します。

それが風俗嬢の方だと上がり方が一般の人の3倍5倍と高いので余計に大変です。

生活を維持するだけでも一般の人からしたら信じられないくらいの額がかかります。

今売れていて人気のある風俗嬢でもいつかは終わりがきます。

20代〜30代半ばくらいまではピークに稼げていてもそれ以降は下がっていく一方です。

40代くらいになると全盛期の半分も稼ぐのは難しくなります。

そうなると今までと同じ生活水準は保てなくなります。

しかし、今までの金銭感覚から中々変わる事が出来ないので、借金などをしてしまい返せなくなり破綻してしまう人も多いです。

あるいは、20代30代でもある程度貯金をして辞めたとしても金銭感覚が中々変わらないので貯金を直ぐに使い果たしてしまうパターンも多いです。

そうなるとお金に困ってまた風俗の仕事に出戻る事になります。

このパターンが1番ダメなパターンです。

「お金が無くなれば風俗に出戻れば良い」と癖づいてしまうと無限ループに入ってしまいます。

歳を重ねるごとにハードプレイにならないと稼ぎを保つのが難しくなるので自動的にハードプレイの店に流れていきます。

このように、若い時とは違い環境やプレイ内容を変えていかなければいけません。

生活水準はいくら余裕があっても計画をしっかり立てて無駄に上げないようにしましょう。

 

やっぱり将来の事を考えながらお金を使わないと自分が困るし後悔する

20代の内から将来の事を考えて節約しろと言われても中々難しいと思います。

生活をカツカツまで切り詰めて生活しろと言っている訳ではありません。

  • ホストで散財しない
  • ハイブランドの物を買い過ぎない
  • 高すぎる家賃の家に住まない
  • 歩ける距離をタクシーに乗らない

など、自分の気持ち次第で意識すればできる事をしてください。

お金は無限に湧いてくる物ではないので、後から後悔しないお金の使い方を心がけてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は風俗嬢の将来とお金の使い方について解説しました。

お金は使う物でお金に使われるような人生では幸せにはなりにくいです。

しっかり人生設計を立てて、計画性のあるお金の使い方を心がけていきましょう。

そうすれば、将来やりたい事ができるチャンスも掴みやすくなります。

風俗嬢現役に時も引退した後も幸せか幸せじゃ無いかは自分次第です。

今も将来も幸せに豊かに生きれるように計画的に生きて生きましょうね。


お店を探している人は、やっくんにお任せください!



やっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でやっくんブログは月間20万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



やっくんはメンズエステも経営しています!!



風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?
 

  • 今風俗に抵抗がある方
  • 加齢とともに稼げなくなってきた方

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋・京橋・神戸)で運営しています。

 

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。


 
サービスページ