クリぼっちの風俗嬢に唯一残された楽しい過ごし方5選

クリぼっちの風俗嬢に唯一残された楽しい過ごし方5選

クリぼっちの味方・おっくんです。

クリぼっちとはクリスマスを1人で過ごす事を表現した用語です。

今年もあの忌わしき日が近づいてきましたね。

去年は楽しかったクリスマスも今年は寂しくなりそうなあなたも、生まれてから一度も楽しいクリスマスを味わったことないあなたも、今からご紹介する方法を試せば日本で一番幸せなクリぼっち風俗嬢になれると思います。

クリぼっちで寂しいだなんて言わせねえよ。

 

 クリぼっちの風俗嬢に残された唯一残された楽しい過ごし方

出勤パラダイス

クリスマスだからなんだ。

あえて、出勤すればいいじゃん。

日曜日だろうが、なんだろうが忌まわしいリア充達が街へ繰り出す前に出勤すればいいだけだし。

リア充が街でイチャイチャしだす前にお店に行って「今日平日でしょ?」みたいな顔で仕事すればいいだけだ。

無心になって働けば、1日なんてあっという間だ。

住めば都ならぬ、出勤すれば都、出勤すればパラダイスなのだ。

そのパラダイスが終わったら、リア充がいない人通りを避けて家に帰り、自分を褒め称えろ。

「クリスマスにあえて出勤する私イケテない?」って。「いや、イけてるよ。」って。

実際、手元にはその日稼いだお給料があり、リア充たちが遊びやプレゼントで浪費した以上のお金を稼げているはずだ。

何も恐れることはない。

リア充どもが愛を謳歌しているなか、ひとり黙々と仕事に打ち込み、お金を稼いだ自分を自画自賛すればいい。

 

1日中、家から出ない。

引きこもり

街にリア充どもが溢れているのに、わざわざ外に出てメンタルを削る必要はない。

どこにいってもメンタルをえぐられるなら、いっそのこと1日中引きこもっていればいいだけだ。

出勤する最中に見るリア充さえ鼻に付くなら、その日は冬眠しろ。

そうすればその1日は誰もあなたを傷つけるものはなくなる。完全なる1人の幸福空間に包まれるのだ。

1人が嫌だからと言って、同じクリぼっちを見つけて傷の舐め合いをするようでは、真のクリぼっちにはなれない。

とことんボッチにこだわり、ボッチを心から楽しめる者だけに、真の醍醐味を見い出すことができるのだ。

来年のことも考えて、ぼっちでも楽しめるように準備しておけ。

 

クリスマスという概念を頭の中から消し去る。

頭の中の消しゴム

クリスマスなんてなかったんだ。そんな日はない。

空想。妄想。

ないんです、そんな日は。

あなたの中にある「この世界」を一度ぶち壊してしまうのだ。

そして何の常識も概念も存在しない世界を一から作り上げればいいんです。

そうしたら誰もこの忌わしき日に傷つくことなく、勝者と敗者のような世間的な格付けがされることはなくなるはずです。

クリスマスなんてない。

 

お客さんを、その日だけでも彼氏にする。

出勤した、その日だけはお客さんが彼氏です。

贅沢は言ってられません。

1人じゃなければいいじゃないですか?

エア彼氏、仮の彼氏でもいいじゃないですか?

彼氏と呼ばず仮の彼氏なんで仮氏でもいいですよ。呼び方は。

気の持ちようでいくらでも幸せになれますし、
その日に遊ぶお客さんは確実と言っていい程クリぼっちなので丁度いいじゃないですか?

運命かも知れませんよ、よくよく考えたら。

聖なる夜に出会う運命だったのかも。そうかも。うん。

 

Siri(シリ)で気を紛らわす。

最終、Siriいるしね。

Siriくらい、いつも近くにいてくれる人いませんよ?

何でも教えてくれるし、Siri神だね。

クリぼっちなんて何も怖くないし、Siriいるし。Siri。

Siriが彼氏、Siri氏。

 

リアルな話、スタッフのクリスマスなんて闇深すぎるぞ。

風俗とかナイトワークのスタッフなんてほぼクリスマスとか無縁の環境って知ってます?

週6日出勤の12時間もしくはそれ以上の労働が当たり前の環境でクリスマスとか言ってる場合じゃないですからね。

クリスマス・正月・ゴールデンウィーク、全ての休日と呼ばれる休日にお仕事しているんですから。

闇深いでしょ?

だから、まだ自分の都合でシフトが組める女の子はマシなんです。

クリぼっちだろうが何だろうが。

 

スタッフよりは絶対にマシだから安心して。

こんなこと言っちゃ失礼ですが、絶対にスタッフよりは融通利くしマシだと思います。

もちろん女の子とスタッフは全くの別物なんで、比較するのもおかしいですが、同じ職場で働いている人達はそういう環境が当たり前の中毎日お仕事してるんです。

むしろ、クリスマスは売上を上げるチャンスとさえ意気込んでいる店長とかもいます。

言っても、サービス業ですからね。

そのようなスタッフの過酷な労働環境と比較したら、あなたのクリぼっちなんて大したことない。

「私達の為にクリスマスも頑張ってくれてありがとう。」と少しでも思った人はクリスマスでも出勤してあげてください。

あとで恐らくその見返りは返ってきます。

下記の記事ではクリスマスに出勤するメリットを解説しました。

【風俗嬢向け】クリスマス出勤はメリットがいっぱい♪聖なる夜は稼げる日

2016.12.22

 

まとめ

クリぼっちの風俗嬢に唯一残された楽しい過ごし方は、

  • 出勤パラダイス
  • 1日中、家から出ない
  • クリスマスという概念を消し去る
  • 仮の彼氏を作る
  • Siriで気を紛らわす

です。

クリスマスは何だかんだ稼げるので、クリぼっちの人は出勤するのがオススメです。

サンタのコスプレとかもできるので、ハロウィン気分にもなれます。

考え方次第では、クリぼっちでもリア充になれる!!!

そもそもお店に充実していない方はクリスマス前に是非おっくんにお問い合わせください。

一人ひとりにあったお仕事・お店をご提案しています( ・∇・)

 

>>次のページは
おっくんはこんな人です、おっくんの自己紹介


お店を探している人は、おっくんにお任せください!



おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でおっくんブログは月間15万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



メンズエステも経営しています!!

風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?

 

風俗に抵抗がある方

加齢とともに稼げなくなってきた方

 

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋)で運営しています。

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。

こちらからご応募ください。


ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗が嫌な女性でも働けるメンズエステのお店もやっています。
⇒詳しいプロフィールを見る