風俗で稼げる繁盛期&稼げない閑散期をカレンダーで専門家が徹底解説!

風俗で稼げる繁盛期&稼げない閑散期をカレンダーで専門家が徹底解説!

こんにちは、風俗のお仕事を女の子に紹介している専門家やっくんです。

風俗のお仕事は水商売(収入が不安定になりやすい職業・業種のこと)なので、忙しい時期もあれば反対に暇な時期もあります。

風俗で働く女性は、繁盛期がいつなのか?閑散期がいつなのか?も知らない人が実は多いんですよね・・

そこで今日は風俗で稼げる繁盛期&稼げない閑散期をカレンダーで徹底解説します!

これを読めば、稼ぎやすい時期と稼ぎにくい時期が一瞬で理解できますよ^^

 

風俗で稼げる繁盛期&稼げない閑散期をカレンダーで徹底解説!

2019年度版のカレンダーを使って、繁盛期と閑散期を解説します。

これを参考にして出勤予定を組むように努力しましょう!

カレンダー記載のマークの説明

赤い◎は客足がめちゃくちゃ多い日

オレンジの●は客足がまぁまぁ多い日

青い▲は客足が少ない日

※客足とはお店にお客さんが来る、その集まりぐあいのコト。

※マークが何もない日は通常通りの客足の日です。

 

1月(繁盛期)

1月は風俗業界は、繁盛期と呼ばれる忙しい時期です!!

特に年始の1/2〜1/8までは会社もまだ休みの人も多いので、正月浮かれで散財モードに突入しています。

新年会などもあり、
その後に団体で利用するお客様も多いですし、
実家に帰って来ている人も多いので、いつもは行かない人も風俗を使うテンションになっている人もわちゃわちゃいます。

風俗で働く女の子たちにとっては、まさに入れ食いの季節。

しかし成人式頃(15日前後)を境にパタッと客足が遠のくので、前半までに稼ぎ切るくらいのモチベーションじゃないといけません。

「年始に出勤しておけばよかった・・。」と後悔しないためにも、前半にシフトをシッカリと12月中には提出しておくのがベスト!

店舗型のお店だと、出勤調整かけられて出勤できないなんてコトもよくある時期です。

 

2月(閑散期)

2月は風俗業界には厳しい季節・閑散期が訪れます。

1月にお金を普通の人たちは使い果たし、「正月はハッチャケ過ぎたな…。仕事がんばろ。」と現実の世界に引き戻される時期。

しかし新規のお客さんがほとんど来ない2月は、あなたの真の実力が試される時期でもあります。

この時期は本指名のお客様を上手に呼んで、また春になってお客様が増える時まで耐える時期です。

「えー。2月超暇なんだけどー。」みたいな売れないデフォルト風俗嬢みたいなコト言ってると、お店の人にも嫌われます。

稼げないし、人間関係まで悪くなったら、もう移籍するしか他ありませんからね。

けどある意味、『今のお店が本当に自分に合っているのかどうか判断する考えさせられるいい時期』でもあるんですよね・・

 

3月

2月程とまではいきませんが、3月もまだまだ暇な時期です。

一般の会社員の給料日は大体15日・25日になるので、それまでの平日とかは厳しい季節・・

本指名のお客様を引き続き活用して、少ない新規のお客様は確実に次回以降のリピートに繋げるような接客を心がけてください!

4月後半から5月の前半に迎える春の大イベントゴールデンウィークは2019年は特に稼げると予想される(10連休だから)ので、

それまでにシッカリと自分に合ったお店・お仕事を迎えて爆稼ぎできる準備を整えておきましょう!

 

4月

4月は前半から半ばにかけては、3月の暇さを引きづる時期がまだ続きます。

15日以降からは気温も徐々に暖かくなり、体もポカポカ気分もポカポカして来て客足も伸び始めます。

そして2019年から4/27〜5/6までの10連休もある大型ゴールデンウィークがやって来ます!!!

店舗型の風俗店(ソープランド・箱ヘル)・飛田新地・松島新地などは、旅行客や帰省客で大賑わい!!

年始と同じく、この時に出勤調整かけられて出勤できなくならないようにガチッとシフトを提出して稼ぐ準備をしておきましょう。

遅くてもゴールデンウィーク前までには、ゴールデンウィークで爆発的に稼ぐためのお仕事・お店に定着しておくのが吉。

 

5月(繁盛期)

4月後半からスタートしているゴールデンウィークが明けるまでは、どの風俗店も大繁盛です。

風俗関わらず飲食店などのサービス業は儲け時!

「ここで働かないでいつ働くねん!」くらいのボーナスタイムです。

大阪にある飛田新地ではゴールデンウィークだけで200万円以上稼ぐ女の子もいるくらい!!

4月後半からは客足の勢いが失速するので、前半で稼ぎ切る!くらいのモチベーションで頑張って働きましょう^^

 

6月(閑散期)

ゴールデンウィークに散財してしまって、お財布の紐が硬くなるシーズンに突入。

2月と同じく、閑散期と呼ばれる風俗業界にはお寒い季節の到来です。

しかも6月は全国的に梅雨入りをして、気候的にもどんより雨続き。

店舗型の風俗店は軒並み客足が遠のきます。

公務員ボーナスは6月30日に支給されますが、梅雨が明けるまではまだまだお暇な季節が続きますね

この時期は本指名のお客様が大事になってくるのと、
お客様がいない女の子は次は今みたいにならないようなお仕事・お店探しを早めにするのがベストな移籍シーズンです。

 

7月(弱・繁盛期)

7月は一般企業も10日までには、ボーナスが支給されてお財布の中身も潤っているシーズンです。

繁盛期とまではいかないものの、全体的に稼ぎやすい季節。

7月15日〜20日くらいまでには、全国的に梅雨も明けるので気候と共に客足も活発になり始めます。

 

8月(繁盛期)

8月はお盆休みもあり、夏休みや旅行シーズンでどの風俗店も大繁盛のシーズンです。

7月よりも勢いを増して稼ぎやすい時期・繁盛期ですね。

気候も夏ですしカラッとしているので、
店舗型の風俗店や飛田新地などの利用も帰省客や旅行客で溢れかえるそんな時期です。

特にお盆がある13日〜16日前後が忙しくなるので、必ず出勤できるように準備しておきましょう!

 

9月(閑散期)

9月は夏休みも終わり、お金をみなさん使い果たして節約モードに入ります。

おまけに台風もたくさん来るので、客足はダブルパンチで遠のく辛い時期・・

秋雨前線なども、日本列島に停滞するシーズンなので、天気も気分も曇り気味…。

けど暇な時期こそ、働いている女性は本指名のお客様をこの時期に上手に活用して収入を安定させましょう!

 

10月

9月に続き10月も暇な時期が続きます。本指名のお客様を持っていない風俗嬢には厳しいシーズンです。

ハロウィーンが31日にあるので、
コスプレイベントなどを積極的にやっている店舗はハロウィーン前後だけ微妙だが客足が伸びる傾向アリ。

稼ぐというよりも、稼ぐための土台作りの季節。

12月に大きく稼ぐために、今のお店が自分にベストなのかどうかを今一度考えてみてもいいのかも!?

 

11月

10月が終わっても客足はまだ回復しません。

在籍店舗を移籍するなら遅くても11月までくらいじゃないと、12月の忙しいシーズンに大きく稼ぐのは厳しいと思います。

後半には忙しさが徐々に戻ってくるので、中盤くらいまでには12月稼ぐお仕事・お店を決められるようにしておきましょう!

 

12月(繁盛期)

風俗業界で最も稼げると言われるシーズン。

それが12月の大繁盛期です!!!

ただ決まって15日くらいまでは、何も変わらず11月の暇な日みたいな時もちらほら・・

公務員のボーナスの支給日は12月10日で、一般企業は12月5日〜25日までの間に支給される関係もあり、

風俗店が賑わい出すのは決まって15日以降なんですよね。

しかし、それ以降はもう入れ食い状態で稼げる時期です。

  • 年末年始の長期休暇
  • 忘年会シーズン
  • 冬のボーナス

を手に入れたサラリーマンは散財モードに突入。

しかし稼げるシーズンは稼ぎやすいことも風俗歴が長い女の子は分かっているので、シフトを早めに提出している人もたくさんいます。

シフト提出が遅れると、ソープランドや箱ヘル・飛田新地などは出勤できる枠がなくて働けないという状況に陥るので注意。

それはすなわち200万円以上のお金を損するレベルのことなので、
11月中までには年末に働けるお店から信用を得てガチッと自分が出勤できる枠をホールドできるように頑張りましょう!

年末に出勤できないとか、お店探してる子は基本稼げてない人の割合が多いです。

 

1年間(1月〜12月まで)の客入りの波をグラフに表すとこんな感じ!

1月・5月・7月8月・12月は繁盛期。

グラフにすると分かりやすいですが、忙しさ指数(縦軸)のマックスを100で表すと、上のようなグラフになります。

平均的にどの時期も同じ金額を稼ぐというのは難しいですが、

忙しい繁盛期に平均的に毎月100万稼ぐ女の子だったら、繁盛期には200万稼ぐ働き方や稼ぐ目標を立てるのがオススメです!

稼げる時にたくさん稼いでおくのが、水商売で稼ぐコツです。

 

2月・6月・9月は閑散期。

逆にグラフでも凹んでいる月や、穴が空いてしまっている月は移籍or耐え忍ぶ時期です。

新規客で稼ぐのではなく、自分が今持っているお客様で稼ぐ時期と気持ちを切り替えて働くのがオススメです。

モチベーションを維持するためにも、

「今月は閑散期だししょうがない。」とか「今のうちに自分に合うお店やお仕事を見つけよう!」など、

気持ちを切り替えて、今の自分がすべきコト・やるべきコトに集中してお仕事をするように心がけましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は風俗で稼げる繁盛期&稼げない閑散期をカレンダーでご紹介しました!

これで繁盛期・閑散期で暇なのか?移籍のタイミングなのかどうかも理解できましたよね^^

ぜひ参考にしてください。

 

>>次のページは
風俗で指名を返せるようになる!リピーターを掴むための記事まとめ


お店を探している人は、やっくんにお任せください!



やっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。
お陰様でやっくんブログは月間20万PVを超える日本で1番見られている風俗紹介ブログになりました。

 

  • 今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方
  • 出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方
  • 未経験だから安心できるお店で働きたいという方

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。

 
こちらからご応募ください。
 
写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
サービスページ



やっくんはメンズエステも経営しています!!



風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?
 

  • 今風俗に抵抗がある方
  • 加齢とともに稼げなくなってきた方

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋・京橋・神戸)で運営しています。

 

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。


 
サービスページ


ABOUTこの記事をかいた人

やっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗が嫌な女性でも働けるメンズエステのお店もやっています。
⇒詳しいプロフィールを見る