風俗のスタッフに物申す!トラブルになる原因は女の子だけちゃうで

風俗のスタッフに物申す!トラブルになる原因は女の子だけちゃうで

こんにちは、おっくんです。

先日、某風俗のお店で僕からの紹介で出稼ぎに行く女の子が少しトラブりました。

その時のやりとりをご紹介させてください。

僕は風俗のお店に女の子を紹介する紹介業をしています。

スカウトではないと言い張っていますが、世間的に見ればスカウトなのかもしれないです。(勧誘してないのに…)

まあ、そこは今回は論点ではないのでスルーします。

それで、いつもの様に女の子を紹介する流れになりました。

今回は「出稼ぎ」と言って地方のお店に遠征で行って数日間そちらの地域で泊まり込みで働く時に起きた話です。

出稼ぎの前のお店とのやり取りは決まってシンプルです。

まずは、そこから説明します。

 

女の子が、おっくんにプロフィールを送る。(面談ができない場合)

女の子のプロフィールを出稼ぎに行くお店に送る。

お店が、女の子の写真やプロフィールを確認する。

女の子の希望条件が、ルックスなどと見合っているかお店が判定する。

お店が、希望条件をそのまま受け入れれば成立!(希望が通らない場合は、滞在期間を延ばしたり保証金額を下げるなど折り合いをつける必要がある)

女の子にお店のデータを送って、挨拶も兼ねて滞在期間やパネル撮影などの打ち合わせをお店とやり取りする。ココで起こったトラブルです!!!

あとは派遣期間の前日もしくは当日の決められた時間に向かってお店にお世話になる。
これが「出稼ぎ」の基本的な流れです。

今回の案件は女の子が出稼ぎ前に家族と旅行に行っていて、挨拶の電話が旅行から帰ってきた後しかできない。と言う旨をお店側には伝えていました。

 

お店のスタッフ「お疲れ様です。○○さん、まだ挨拶電話無いです。○○日までとは聞いていますが、出来ればはやくやり取りして写真などを貰いサイトにアップしたいのですがお願い出来ますか?」
この連絡があったのが、女の子が連絡すると言っていた当日ではあったんですが時間もまだお昼間でした。

しかも、派遣期間の6日前だったので少し急かし過ぎなのかとも思いました。

おっくん
分かりました。催促してみます。(家族といると言っていたので少し気が引けるな…)

お店側は、ホームページに女の子の情報が早く載せれた方が既存のお客さんなどにアピールしてお客さんを付けやすいから言っているんだな。とも察したので女の子にはメールを入れておきました。

おっくん
旅行中に連絡スイマセン。今日中にお店に挨拶してもらえるのも分かっているのですが、、、お店のスタッフが連絡が欲しいって言っているので早めにできたらお願いします。

この女の子も、僕の紹介でかれこれ1年近く各地の風俗店に行っている出稼ぎで稼ぐ風俗の女の子の典型です。

ある程度信頼関係もあり風俗の女の子特有の連絡ブッチみたいな事は絶対にない。とこちらも信用がある女の子です。

今回、出稼ぎでお世話になるお店は、北陸地方の新規の契約店です。

その女の子も、最初は僕が契約している関係が長いお店で働いていました。

「出稼ぎ」の初回の条件と同じ条件をお店が受け入れるのは、お客さんのリピート率が高い女の子だけになります。

なので同じ条件で、同じお店に行くには女の子自身の努力も必要になります。

この女の子の場合は、希望条件で受け入れてくれるお店が、1年も出稼ぎに行っているので同じ条件の受け入れは地方の未開拓のお店しかなくなっているのも現状です。

今って、こういう女の子多くなってるかもしれませんね。

しばらくすると、女の子から返信がありました。

女の子
もう少しで帰るので、帰ってから連絡します。まだ家族といるので…遅れてすみません。
おっくん
全然大丈夫ですよ!落ち着いたら連絡お願いします^^

と僕も返事を返して終わりました。

お店から連絡が来ました。

お店のスタッフ「○○さん 挨拶連絡今きました。顔出しが条件と話したんですが、時前に修正は濃いですか?と聞かれました。確かにこちら修正は入りますが、一度女の子と話していただけますでしょうか?」

事前にお店から僕への回答は

お店のスタッフ「修正してからのパネル写真の顔出しは大丈夫ですか?」

おっくん
女の子の顔出しって全出しなんですかね?

お店のスタッフ「全出しですが、鬼修正の為、バレはまず気にしないで大丈夫かと思います!」

と聞いていましたし、女の子にはその事も伝えていました。

その時点で少し疑問に感じました。

おっくん
(そちらが、鬼修正するって言ったのに…なんで俺に聞くんだ? 忘れてるのか?)
おっくん
確認しますね!お待ちください!

と僕はお店に返して女の子に連絡しました。

おっくん
お店から連絡があったんですけど、どういう状況でしょうか?
女の子
私は普通に挨拶して日程やパネル写真の事を聞いたんです。それでパネル写真は、どれくらいの修正ですか?と聞いたら、紹介会社に確認します。と言って電話を切られたんです。

 

はい?

何を確認するの??

本当に、スタッフの行動が理解できません。

おっくん
なんで、直接本人に確認せずに俺に連絡するねん。(心の声)
おっくん
修正の度合いを俺と確認し合って、どうするつもりやねん。(心の声)

と思ったのですが、当然心の中で呟いて状況が理解できたのでお店に連絡しました。

 

おっくん

女の子に確認しました。修正の度合いは直接女の子と打ち合わせしてもらいたいです^^

僕が説明しても、現場のスタッフではないので相違があってもスタッフさんも困ると思うので、、、、

お店のスタッフ「人間10人いれば10人の修正認識度は違いますが、修正は確かにいれるので、ご理解ください。」

 

おっくん
いや、、、、それを女の子に言ったら終わる話じゃないのか、、、、(心の声)
おっくん
何故、俺に言うんだ、、、(心の声)
おっくん
あなたは例えば焼き肉屋で働いていてお客さんに頼まれたメニューの味を聞かれたら、酪農家にどうしましょう。って尋ねるのか、、、(心の声)

 

自分の仕事に自信もって下さい!!!

お店のスタッフに言いたいのは、自分の仕事に自信持って欲しいです。

コチラも信用して女の子を紹介しています。

営業のやり方などに、ケチをつける気なんてサラサラありません。

そこは女の子と話し合って臨機応変に対応してもらいたいです。

特に写真の修正具合については、紹介会社を挟んでやり取りしたら余計にややこしくなります。

保証額バックの条件を女の子と折り合い付かせるのは紹介会社の仕事です。

ですが、お店の営業システム(女の子の服装・プレイ内容・パネル写真など)については現場のスタッフが一番理解しているハズです。

詳細は、ある程度伝えているものの細かい説明は柔軟に話してもらえると有り難いです。

紹介会社を挟んでやり取りすれば女の子からしたら疑問が生まれてしまいます。

女の子
なんで私に直接言ってくれないんだろ…

ってなります。

僕も、現場にいた事があるので分かりますが風俗の女の子って不安症な女の子多いじゃないですか。

なので、そこは安心できるように自信を持って説明してもらいたいです。

おっくん
僕が現場で働く訳ではないので、直接言って欲しいで!

 

まとめ

今回はお店のスタッフに言いたいことを嘆きました。

紹介している女の子も在籍店舗では稼げなくなってしまい「出稼ぎ」に頼ってしまっている事になっているのは実力の無さでしかありません。

こういう状況になっている女性が多くなっているのが風俗の女の子の現状です。

そういう女の子には『出稼ぎの保証に頼っていると結局身を亡ぼす事になる可能性大』を見てもらって自分の考え方を見つめ直してほしいです。

女の子も地方のお店に都心部から行くからって偉そうにするのは失礼な話です。

お互いが歩み寄る姿勢が本当に大事なんだと改めて実感しました。

女の子は、謙虚に。

お店は、自信を持って。

じゃないと人間ですから、気持ちよく仕事できませんもんね。

僕もお店と女の子の間に入っている人間として、お店のスタッフにも女の子にも気持ちよく働いてもらいたいんです。

そんな、ノンフィクションなとある紹介会社の出来事でした。

俺いい仕事しますよ!いいお店も紹介できますよ!

お問合せお待ちしております!笑。

 

>>次のページは
おっくんはこんな人です、おっくんの自己紹介

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る