回春とは?エステ系風俗店の違いと仕事内容【まとめ】

回春とは?エステ系風俗店の違いと仕事内容【まとめ】

こんにちは、おっくんです。

回春とは何か?

そんな疑問に率直に答えます。

ズバリその名の通り「春が回ってくる。」と言う意味です。

春と言うのは、生物の繁殖の季節を意味していてエッチな意味合いの春です。

回ると言うのは「取り戻す」と言う意味も含まれます。

回春とは「性を取り戻す」と言うのが答えです。

簡単に答えまで出してしまいましたが「回春性感マッサージ」みたいな名前を一度は聞いた事はないでしょうか。

本来の意味をしっかり理解していないとお客さんの利用目的が分かりませんよね。

そこで今日は回春エステのサービス内容や気になる給料も含めてご紹介します。

 

「回春」と「性感」の違いを解説します。

回春とは先ほども言った通り、春を取り戻すサービスを意味します。

男性の性機能をアップさせる事が目的です。

精力が無くなってきている男性が性欲を回復したくてお店に来ます。

性的なサービスは一切ありません。

「回春」としか名前が付かないお店でお客さんから性的行為をされる事はありません。

「性感」の場合はオプションなどでお触りやキスなどができてしまいます。

基本プレイではないですが「性感」サービスを求めるお客さんは、フィニッシュ(射精)までが目的で来られます。

回春の場合は純粋に性機能を改善したい「治療目的」で来られます。

ですが非常に線引きが難しいです。

回春目的で来てもマッサージをしてもらっていたら、下半身が元気になってきて

「最後までしてもらいたくなっちゃった」

みたいな事も男だったら10人いたら5人はあるでしょう。

なので「回春サービス」も「性感サービス」も両方受けられる。

「回春性感エステ」や「回春性感マッサージ」など二つのサービスを同時に受けられるお店が主流になってきています。

名前に「回春」と付かない性感マッサージでも性機能を向上させるマッサージをするお店もたくさんあります。

「どちらかのサービスしか絶対にやらないですよ」というお店は少なくなってきています。

「回春」と「性感」の違いは簡単に言えば

「回春」は治療目的、「性感」は快楽目的と言った違いが言えます。

おっくん
回春サービスだけのお店も、もちろんあるので安心してください!

 

マッサージとエステの違い

実質そこまでの違いはありません。

マッサージでもオイルを使った全身のエステサービスみたいなものもあります。

しっかりとした区切りはないです。

エステでも、当然マッサージはしますので『エステではこのサービスしかしない。』

『マッサージでは、これしかやらない。』などと言う事はありません。

あくまでもお客さんへの施術内容はお店が決めるものです。

働く前に確認するポイントは「回春サービスだけ」か「性感サービスもある」のか。

この二つが非常に重要でしょう。

「ヘルス」なのか「ソープ」で働くのかは女の子からしたら全然違いますよね。

おっくん
お客さんにする基本サービスの違いが一番重要やで!

 

回春エステのサービス内容とは

洗体サービス

これはエステ系のお店では必ずあるサービスの一つです。

店舗型のお店では、「洗体専用の泡を作る機械」で大量の泡を作ってお客さんの体を包んでマッサージしながら洗います。

自宅やホテルの場合だとできないサービスになります。

本格的な洗体サービスがあるお店は店舗型のお店だけです。

お客さんの体を洗っている時の格好は、指定された制服(水着)や下着姿などです。

お客さんの格好は全裸かもしくは紙パンツが基本です。

サービスの流れはメンズエステとあまり変わりませんので参考にしてください。

 

オイルマッサージ

専用のオイルを使って全身をマッサージしてあげます。

「香りがないもの」から「リラックスできる香りがあるもの」まで幅広く用意してあるお店もあります。

お客さんに好きなものを選んでもらって全身に塗りながらマッサージをします。

専門の講師からマッサージの仕方を教えてもらえるので今の段階では気にしなくても大丈夫です。

 

密着マッサージ

お客さんに安心感を与えると同時にドキドキ感も味わってもらえるマッサージです。

「密着すること」をマッサージの時は常に心掛けてください。

全ての風俗業種に言える事なので覚えておきましょう。

 

パウダーマッサージ

きめの細かいベビーパウダーを全身に散布してから「触られるか触られないか」の絶妙なタッチをします。

このタッチを「フェザータッチ」と言います。

これが病みつきになってしまう人もいるそうです。

おっくん
ゾクゾク感がたまらないで~!!!

 

性器周辺のリンパマッサージ

鼠蹊部(そけいぶ)と言ってお腹側の足の付け根辺りのリンパマッサージをしてあげます。

全身を施術するお店もありますが「回春の場合は性機能の改善が目的」なので下半身を中心としたリンパの流れをよくしてあげます。

こうすることによって男性器が元気になる力を促す効果があります。

 

睾丸(キンタマ)マッサージ

男性の急所です。

痴漢にあったらここを蹴飛ばせば相手は悶絶する場所です。

それくらいデリケートな場所なので取り扱いには気を付けましょう。

オイルで揉み解しながらマッサージしてあげます。

左右の玉を軽く10回程度揉んで、キンタマの袋を引っ張ったりしてあげます。

これを数回繰り返してあげると男性器の血の流れが良くなって勃起力が改善されたりします。

 

前立腺(ぜんりつせん)マッサージ

2

前立腺とは男の人にしかない性感帯です。

女性は知らない人が多いと思いますが、隠れたツボです。

エネマグラ

エネマグラ

お客さんのアナルをしっかりと洗浄したあとローションなどを使って滑りをよくします。

それから「エネマグラ」と言う専用の器具を使ってマッサージしてあげます。

指でも慣れている人であれば、できますが未経験の女性には少し難しいかも知れません。

男性の前立腺をうまく刺激すると「ドライオーガズム」と言って射精をしない性的興奮の絶頂に到達します。

これは女性のイク感覚に近いものがあります。

この気持ちよさを知らない男性は本番行為がゴールとしか思っていません。

なので、前立腺マッサージをマスターすればそんな気持ちよさを知らない男性も虜にすることができますよ。

前立腺マッサージは、素人がマネすると肛門を傷付けてしまう恐れもありますので専門の講習員から教えてもらいましょう。

おっくん
知識と経験がある講師に教えてもらって初めて技術が身に付くで!

 

お給料はどれくらい?

回春エステのお給料は技術レベルによってかなり違いが出ます。

上記の様な特殊なサービス(前立腺マッサージなど)を「できる」「できない」で指名本数は大分変わってきます。

はじめからすぐにたくさん稼げる業種ではありません。

技術レベルが上がってきて初めて高額なお給料がもらえるそんな業種です。

お客さん一人あたりの接客時間は短いコースで30分からあります。

長いもので120分もあります。

平均的なコースで60分~90分が多く頼まれるコースでしょう。

60分の平均的なお給料は、5,000円~8,000円程が相場です。

8時間勤務して5名様接客できれば、25,000円~40,000円の日給になります。

この金額に特殊サービスや本指名のお客さんが付けばさらにプラスされて高収入が手に入ります。

 

まとめ

今は回春と性感自体のサービス自体がごちゃまぜのお店がたくさんあります。

性感はあくまでも「性的な快感を得たいお客さん」が来るところです。

回春の場合は「性機能を高めたい、改善したい目的の為」にお客さんは来ます。

  • メンズエステは、エッチな事はないお店。
  • 回春エステは、エッチな事をする為のサポートをするお店。
  • 性感エステは、エッチな事もできるお店。

みたいな定義はあるので覚えておきましょう。

お店に行って「実際思っていたサービスと違った」なんて事ががない様に面談時にお伝えしています。

ひとり1人に合ったお店探しをご提案しています。

お問合せお待ちしております。

 

>>次のページは
おっくんはこんな人です、おっくんの自己紹介

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

ラインでもご応募いただけます。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る