稼げない風俗嬢はプライドが高くて頑固だから”いいお店”が見つからない件

稼げない風俗嬢はプライドが高くて頑固だから”いいお店”が見つからない件

どうも、おっくんです。

”いいお店”を探そうとしても中々見つからない。

日に日にそういった悩みを抱えている女の子が増えているように感じます。

ですが、いざその悩みを聞いてみると「え?無理じゃない?」って思うことがよくあります。

”いいお店”を探しているのに、自分を客観視できていなくてプライドが高くて頑固。

”いいお店”の定義とは、”あなたが採用されて一番稼ぎやすいお店”のことだと思っています。

もちろん人によっては違うかも知れませんが、
大部分はお金が絡むことですよね?だって風俗なんだから。

今日は変なプライドなんて1円の価値にもならないし、時間の無駄だってことを話します。

 

稼げない風俗嬢が持っている変なプライドと頑固さ。

過去の栄光&自慢話

  • 前の店は高級店だったんです!
  • 昔は1日これだけ稼げて…
  • そのお店の看板嬢だったんです!!

「自分はこんなにも売れていて、こんなにもすごかったんです!」と分かってもらいたい気持ちは理解できますが、決めるのはお店であり、あなたではありません。

言葉でいくら自分のことを盛っても、結局はルックスで8割行けるお店が決まります。

残りの2割は”できるサービス”や”経験”が考慮されます。

風俗のお仕事は昔と違い今は採用基準もシビアです。

ましてや高級店に行けば誰でも稼げるとか、
そんな単純なものではありません。

 

自分の考えは絶対に曲げない

プライドが高いから、自分の考えが基本絶対なんです。

今まで稼げてないのに、「大衆店では働きたくなくて…」とか「○○(地域)でしか働きたくないです。」みたいな条件を勝手に決めてるんです。

今まで稼げてないのに、「私の考えは正しい、間違ってない」と思ってることが一番の原因だと気づいていないんです。

「だったら、何で今まで稼げてないのか?」、自分に問いかけてみてはどうでしょうか?

プライドが邪魔をして自分の中でゆずれない条件があるなら、それに見合う女性になることが絶対条件です。

 

答えが自分の中で決まっている

  • 絶対にメンズエステのお仕事しかやりたくない。
  • フェラは嫌だから、新地のお店に行きたい。
  • 保証○○円以上じゃないと…

こちらが提案しても、だけど・けど・だって…のオンパレード。

まずそれが言える条件は『採用されるルックス』が絶対条件です。

採用されるかどうかも微妙なラインだったら、こちらも提案はしません。

妥協できない女性は稼げずにあちこち面接に行って不採用を繰り返し時間だけを無駄にします。

採用されたとしても、
そのお店の採用ギリギリラインで、働いても稼げないままフェードアウトするのがオチでしょう。

これってめちゃくちゃ効率悪いと思いませんか?

 

自分が”いい女”だと錯覚している

プライドが高い女の子は自分に自信があり、自分のことを”いい女”だと錯覚しています。

紛れもない100人中100人が支持する美人さんでも謙遜する人がほとんどです。

「お綺麗ですね」と褒めても、「いえいえ。全然そんなことはありません」と返します。

”いい女じゃない”プライドが高い女性に限って、謙虚さなんて微塵も感じられない返しをしてきます。

下記の記事は”いい風俗店が見つからない”と嘆いている女性に読んでもらいたい記事です。

”いい風俗店が見つからない”本当の原因は貴女が”いい女”じゃないからだ

 

プライドを捨てて”いい女”になって”いいお店”を見つけよう!

プライドを時には守ることも大事ですが、
風俗のお仕事に関しては評価するのは自分ではなく周りです。

なので、プライドを守るよりも捨てる勇気を持つ方が、今までよりも早く効率的にお金を稼げます。

他にもプライドを捨てると色々なメリットがあります。

プライドを捨てると”人に好かれる”

風俗のお仕事はあなた一人で成り立っている訳ではありません。

  1. お仕事をサポートしてくれるスタッフさん
  2. あなたと遊んでくれるお客さん
  3. 一緒に働いている女の子

 

最低でも、この3つの人たちが風俗で働くなら関わらないといけません。

バリバリプライドが高い女の子には誰も好意を持ってくれませんので、いずれ孤独になります。

プライドは捨ててお店の人たちと上手くコミュニケーションを取れば、
自分でも居心地のいい空間を作ることができるので得しかありません。

 

プライドを捨てると”助けてくれる人が現れる”

プライドが高い人はお店の人も何もアドバイスはしてくれません。

「そんなに自分に自信があるなら一人でやれば。」と放置されます。

そうなると仕事に行き詰った時に、誰にも相談できずにお店を移動する以外の選択肢がなくなります。

変なプライドは、お仕事の邪魔にしかなりません。

 

プライドを捨てると”言い訳しなくなる”

言い訳言葉の『けど・でも・だって』を言わなくなります。

何かあれば使っていた『けど・でも・だって』は、プライドが高い人を象徴する話し言葉です。

何かを否定したり、自分の考えを押し通したいから使う言葉です。

それを言った所で、周りの人間との関係が上手くいく訳ではないのでデメリットでしかありません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたは自分のゆずれないプライドによって損をしていませんか?

風俗のお仕事は出来高制のお仕事なので、お客さんがつかないとお金になりません。

本来の目的はお金を稼ぐことだと思います。

働くのが目的だったら自分が納得するお店を探し続けてもいいですが、
経験上お金が稼げずに納得した女の子は1人もいません。

風俗のお仕事では、プライドは邪魔にしかならないし、お金も時間も無駄にします。

僕は”稼がせないこと”を無責任だと思っているので、
面談して一人ひとりに最適なお店をいち早く提案しています^^

お問い合わせお待ちしてます^^

 

>>次のページは
可愛くないデブとかブスでも稼げる風俗嬢に隠された9つの秘密

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

ラインでもご応募いただけます。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る