風俗バイトで送迎が「ある」か「ない」かは重要?デリバリー風俗のメリット&デメリット

風俗バイトで送迎が「ある」か「ない」かは重要?デリバリー風俗のメリット&デメリット

こんにちは、おっくんです。

これから風俗でアルバイトでもしたいな~と思っているが、出勤が面倒だなって思ってないでしょうか?

そんなあなたには、デリバリー業種の風俗店がオススメですよ!

つい先日も、最初は店舗型の送迎が付かない風俗店が希望だった女性に色々なメリット・デメリットを面談でお話しさせてもらいました。

最終的には「送迎付きのお店で働きたい!」と気持ちがコロッと変わったなんて事もありました。

お客さんにするサービス内容も、もちろん重要ですがそれ以上に長くお店を続ける為には「通いやすさ」ってどのお仕事でも大切ですよね。

今日はそんなデリバリー風俗のメリット・デメリットをご紹介します。

 

まずは風俗で送迎が「ある」業種について

出張エステ(デリバリーエステ)

今流行っている、メンズエステの出張バージョンです。

ホテルやお客さんのご自宅までお伺いしてサービスをします。

広範囲まで送迎してもらえるお店が多いです。

 

デリバリーヘルス

通称デリヘルも、送迎は付き物ですね。

送迎範囲はお店に寄りますが、シフトや時間帯などによっては広範囲まで送ってもらえるお店が多いですね。

風俗アルバイトの中では、始めやすい業種になっています。

おっくん
稼げる金額も、納得できる金額が稼ぎやすい業種でもあるで!

 

ソープランド(高級店)

店舗型の風俗店ですが、高級ソープは送迎が付きます。

関西で言えば、雄琴や福原の高級ソープは大阪市内から送迎が付きます。

ですが、高級店以下のお店はバラバラです。

一部、送迎が付いたり付かなかったりと明確には決まっていません。

おっくん
店舗型の風俗には送迎は期待しない方がいいで!

 

風俗で送迎が「ない」業種

ホテルヘルス

ホテルヘルスは、ほぼほぼ送迎はありません。

ですが、終電を逃した女の子には有料で送迎をしてくれるお店もあります。

お迎えはまずありません。

ホテルヘルスでも、高級店の場合は送迎が付く場合もあります。

 

ファッションヘルス

ファッションヘルスこと、箱ヘルはお迎えはまずまずないでしょう。

送りは一部有料でしてくれるお店はあります。

ですが、都市部にあるお店がほとんどなので通いやすいです。

 

ソープランド(大衆店)

値段が高くないソープランドは、お迎えはありません。

通うとなると、中々辛いものがあります。

ラストまで勤務すれば、送りはあります。

 

デリバリー風俗のメリット

デリバリー風俗のメリット

送迎がある。

この記事で最も伝えたい部分です。

送迎がある仕事なんて、水商売か風俗のお仕事しかありませんからね。

そうでもない限り、一般職の人からしたら羨ましすぎる待遇です。

おっくん
サラリーマンは、毎日満員電車で箱詰めにされて会社に向かってるんやで!

 

気分転換できる。

これはデリヘルで働いてる女の子は良く言いますね。

車で移動中に外の景色を見てるだけでも、気分転換できて気が紛れるそうです。

店舗型のお店は、外の景色も見れないし少し息苦しく感じる子も中にはいるそうです。

 

休憩できる。

店舗型の風俗店は、基本休憩がありません。

デリバリー系の風俗店は、移動時間中は休憩が必ずできます。

短い時間の移動でも、続けざまにお仕事をするのがしんどい女の子にはいいですよね。

 

デリバリー風俗のデメリット

デリバリー風俗のデメリット

移動時間がある。

移動時間があることが、デメリットに感じる子もいます。

「時間がもったいない。」とか「休憩時間なんていらない。」などのタフな子にはデリバリー風俗は向いてないかも知れません。

 

車酔いする可能性がある。

バスや、電車なんかでも気分が悪くなる人はデメリットですよね。

折角の気分転換や休憩になれる場所で、休めれないのはデメリットでしかありません。

ここに関しては、個人差があるのでシッカリと自分に向き合いましょう。

 

お客さんの接客できる人数に限りがある。

デリバリー風俗は、移動時間があるのでその分店舗型のお店より回転率は悪いです。

接客数にはどうしても限りがあります。

休憩がいらない女性にとっては、デメリットになります。

 

お客さんのところまで女性が向かう仕事は送迎が付きやすい。

簡単に言うと、「デリバリー」や「出張」などの言葉が入っている業種はほぼほぼ送迎が付いています。

送迎範囲に関しては、お店ごとに変わりますが送迎は付きます。

長く続ける為には、「通いやすさ」はものすごく大切ですよ。

どんなアルバイトでも人が優先する項目の中には

  1. 仕事内容
  2. 給料
  3. 通いやすさ

が、トップスリーに入ります。

それ以外には、「職場の雰囲気」だったり「スキルアップの為」などが続きます。

おっくん
『仕事内容・給料・通いやすさ』全てを満たして初めて継続できるもんなんやで!

 

まとめ

お店選びをサービス内容の「できる」「できない」だけで決めてしまうと、他の部分が結局満足できずに辞めてしまう子もたくさんいます。

面談では、あなたとお話ししながらベストなお店をご案内しています。

最初から「私はこのお店!」「私はこの業種!」と決めずに一度おっくんにご相談頂けないでしょうか?

風俗のお仕事は、月給や時給ではないので1日、2日働くのが伸びてもそこまでお給料に違いは出ません。

むしろ自分に合っていないお店を選んでしまえば、その分時間もお金も無駄になります。

1人ひとりに合ったお店選びを考えています。

お問合せお待ちしております。

 

>>次のページは
ソフト風俗は稼げない!まだソフトな風俗のススメ【まとめ】

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る