メンズエステの施術・マッサージのやり方で心掛けるべき5つのこと

メンズエステの施術・マッサージのやり方で心掛けるべき5つのこと

こんにちは、メンズエステのお店もやっているおっくんです。

メンズエステの施術・マッサージのやり方は未経験の女性にとっては難しいイメージがあると思います。

実際、研修でマッサージを教えてもらっても、
教え方が雑なお店とかだと研修の時点で「私には難しいかも。。」なんて挫折する人も少なくありません。

そこで今日はメンズエステの施術・マッサージのやり方で未経験者が心掛けるべきことについて解説します。

簡単にポイントに絞って解説しますので、きっとあなたの役に立つはずです^ – ^

 

メンズエステの施術・マッサージのやり方で心掛けるべきこと

①『手』で押すじゃなく『体重』を乗せる

体重を乗せるイメージ

体重を乗せるイメージ

マッサージを未経験の女の子がする時に、よくある失敗例がどうしても手でグイグイ押そうとしてしまいます。

正直お客さん側からしたら女の子の手の力なんてしれてますし、あまり気持ち良く感じてもらえません。

なので、手を使って力いっぱい押すのではなく、自分の体重を手に乗せる意識でマッサージしてあげてください。

そうすればお客さん側も気持ちいいですし、
あなたも無駄に手だけに力をかける必要がなくなるので、疲れにくくなります。

手だけでマッサージをしようとしたら接客人数もこなせないので、手ではなく体重を乗せる意識を忘れずに持ちましょう。

あと肘を曲げてしまうと体重がうまく乗らないので、乗せる時は肘を曲げずに真っ直ぐにした状態で乗せるのがポイントです。

 

②オイルは多めに使う

メンズエステのオイル

未経験の女の子はオイルをちょびちょび使う人が多いですが、お客さんの体をベチャベチャにするくらいたくさん使ってあげて下さい。

まずオイルをたくさん使うメリットは、お客さんの体を手が滑りやすい状態にできます。

体重移動もしやすくなり施術も疲れずに上手にできるようになります。

あとお客さん側も気持ちいいですし、
マッサージがあまり上手じゃなくてもオイルを塗られること自体が気持ちいいので誤魔化しが効きます。

デメリットは使うオイルが油分を含んでいるオイルだと、シャワーを浴びても落ちにくいなどです。

しかし、今のメンズエステ店のほとんどが水溶性のオイルを使っているので、シャワーで流せば簡単に落ちます。

もちろんおっくんのお店は水溶性のオイルを使っているので、お客さん側もセラピストさんも不快になることはありません^ – ^

 

③お客さんの体から手を離さない

手を重ねる

普通のマッサージとメンズエステの大きな違いは、お客さんとの”距離感”です。

メンズエステはお客さんとの距離をより近くし、密着感を与えてあげることが大事です。

よくよく考えてもらいたいのですが、
未経験のあなたにコチラが例え良い施術やマッサージの方法を教えたとしても、プロの資格を持つマッサージ師に勝てるわけがありませんよね?

じゃあお客さんはメンズエステに何を求めてるのか?と考えたら、
綺麗可愛い女性に本格的なマッサージ風のことをドキドキ感を感じながらやってもらいたいんですよ。

なので、そのドキドキ感を感じさせる簡単な方法としては、密着感を常に意識して施術を行うことなんですよね。

普通のマッサージみたいに業務的にならないことです。

「はい、次肩やりますねー。」とか「仰向けになって下さーい。」と淡々と進められたらドキドキ感もクソもありません。

具体的に言うと、常に手をお客さんのどこかしらの部位に触れてあげる離さない意識が重要です。

どうしても手を離さなきゃいけない場面もありますが、基本的には離さない。その意識が大切です。

 

④小声で耳元で一声かけてあげる

耳元で囁く

メンズエステのお仕事は、お客さんの体を動かしたり触る回数が多くなるお仕事です。

お客さんの足をカエル足みたいにさせなきゃいけない場面もあります。

その時に足を力任せにグイって引っ張ったりしてしまうと、もちろんお客さんは痛がりますし、感じも悪くなります。

そこで「足を横に広げさせてもらいますね。」などの一声かける気遣いの意識を持つことが大切です。

だけど、いちいち聞きすぎるのもウザがられますので、ムードを壊さないように小声で耳元で聞いてあげるなど工夫しましょう。

あくまでも本気のマッサージではなく、癒しメインのマッサージなので、その点はお忘れなく。

 

⑤キワを施術する時はめちゃ優しくゆっくり

背中や足、肩などの部位は、体重を乗せてグーって押してあげる方がお客さんは気持ちいいです。

しかし、鼠蹊部(キワ)を施術する時は勝手が違います。

キワを施術する時に関しては、
触ってるか触ってないか分からないくらいの、体の表面だけを撫でるような感覚でやってあげる方が、お客さんは気持ち良く感じてくれます。

自分の指の腹で鼠蹊部(キワ)をかたつむりが進むくらいのスピードで撫でてあげる感覚です。

肌に触れるか触れないかギリギリのところをタッチし、サーっと流すのではなく、1秒で3~5cmを目安になぞらせる感じです。

上級者になると爪をお客さんが痛くない程度に立てて、やる子とかもいます。

そのような触り方のことを『フェザータッチ』と呼びます。

『フェザー』とは羽のことです。
つまり羽で触れるように優しく触れることをフェザータッチと言います。

実はこれが大胆なボディータッチよりも心地よいとお客さんから人気なんですよ^ – ^

メンズエステのお仕事は、鼠蹊部(キワ)の施術が上手な女の子が人気になり稼げるお仕事です。

お客さんからすると病み付きになりやすいポイントなので、鼠蹊部(キワ)の施術はシッカリとマスターしましょう!

 

まとめ

メンズエステの施術・マッサージのやり方で心掛けるべきことは、

  1. 『手』で押すじゃなく『体重』を乗せる
  2. オイルは多めに使う
  3. お客さんの体から手を離さない
  4. 小声で耳元で一声かけてあげる
  5. キワを施術する時はめちゃ優しくゆっくり。

を意識してやるようにしましょう。

もっと細かく言えば奥深いお仕事ですが、未経験のうちから色々と頭に詰め込みすぎてもできないと思います。

なので、最低この5つをまずは覚えて実際の施術の時に実践できるようになりましょう!

おっくんのお店では、入店してからの施術での悩みを聞いたり、技術チェックを定期的に行なっています。

なので、どんどんと施術のレベルも上がっていくので、リピーターを掴みやすくもなります。(向上心がある女性に限る)

適当なメンエスで働くよりかは、あなたのセラピストとしてのレベルも上がりやすいので結果も出やすいはずですよ^ – ^

関西圏のメンズエステ選びに迷っているなら、是非おっくんのお店に来てください!

お問い合わせお待ちしております。

 

>>次のページは
未経験でもできるメンズエステ求人を探す前に読むべき記事まとめ

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

こちらからご応募ください。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ


海外出稼ぎもおっくんにお任せ!

日本の出稼ぎで時間もお金も消耗していませんか?

 

写メ日記の強制更新とか

条件の割に給料安いとか

日本の出稼ぎにもううんざり。

 

そんな女の子にはオーストラリア シドニーのソープランドの出稼ぎがオススメですよ^ - ^

 

1日平均16万以上の稼ぎをお約束!!!

 

「おっくんの海外出稼ぎ使ってよかった〜」そう言ってもらえるような夢のようなプランです。

こちらからご応募ください。


 
“海外風俗出稼ぎページ”



メンズエステとタイアップしています

風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?

 

風俗に抵抗がある方

加齢とともに稼げなくなってきた方

 

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋)で運営しています。

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。

こちらからご応募ください。


ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗が嫌な女性でも働けるメンズエステのお店もやっています。
⇒詳しいプロフィールを見る