メンズエステのお客さんの6つのタイプとその対処法【完全攻略】

メンズエステのお客さん6つのタイプとその対処法を徹底解説

こんにちは、おっくんです。

メンズエステにはどんなお客さんが来るんですか?

こんな質問を頂きましたのでお答えします。

メンズエステに来るお客さんは風俗やキャバクラとは異なります。

今日はメンズエステに来るお客さんのタイプをわけてみました。

お客さんのタイプによって接客の仕方や対処法は変わります。

この記事ではそれを全て理解できます。

 

何も喋らないむっつりスケベタイプ

むっつりスケベ

むっつりスケベ

メンズエステに来るお客さんで特に多いのがこのタイプのお客さんです。

何も喋らずに、マッサージ中にあなたをチラ見するようなむっつりさんです。

マッサージはかなりやりやすいタイプ。

 

対処法

あなたはマッサージにただただ専念すればこのタイプのお客さんは問題ありません。

メンズエステはキャバクラみたいに絶対に会話をしないといけないわけでもないので、メンズエステ本来のお仕事に専念しましょう。

メンズエステのルームではBGMもあるので、無言でもそこまで気になりません。

逆にお喋りでムードを壊してしまうこともあるので会話の配分に注意しましょう。

 

言うだけタダだから言ってみよ!ワンチャン狙いタイプ

ワンチャン狙いのお客さん

ワンチャン狙いのお客さん

健全なメンズエステはエッチなことが絶対にできません。

でも、そのルールを無視して「ねぇ、エッチさせてよ。」とマッサージ中にお願いしてくる馬鹿なお客さんもいます。

それがこのタイプです。

年齢的には若めのお客さんに多いです。

 

対処法

絶対にその要望に答えてはいけません。

あなたが好きなタイプのお客さんでも絶対にしてはダメです。

「そういうお店じゃないし、ごめんなさい。」とキッパリお断りしましょう。

それでもしつこく誘ってきたら、お店に報告してください。

自分で対処できないレベルのお客さんの場合、我慢ぜずに助けを求めましょう。

セラピストは触らせたり、エッチなことをするお仕事じゃありません。

何度も言いますが、我慢する必要はありません。

おっくん
今のお店でそういう嫌な思いをしている女の子はすぐに辞めましょう。

 

ガンガン話しかけてくる喋るの大好き!お喋りタイプ

ナルシストなお喋り客

ナルシストなお喋り客

マッサージよりも会話が優先なタイプ。

会話の内容は自慢話、武勇伝のオンパレード、、、

「自分は仕事ができる、すごいだろ!」という自己陶酔しているお客さんに多いです。

 

対処法

メンズエステでガンガンセラピストに話しかけてくるお客さんはほとんど自分に酔っているナルシストです。

男は大なり小なりみんなナルシストですが、マッサージ中に声をかけてくるお客さんは自信満々な性格の表れでもあります。

そんなお客さんに対しては基本的には聞き役に徹してください。

「へえ、そうなんだ!!!すごいね〇〇さん!!!」

「〇〇さんは他の人とは違うね!!!」

「雰囲気だけで、すごい人って分かりました!!!」

とか、それっぽい喜ばれるような言葉を相槌のタイミングで言いましょう。

このタイプのお客さんは自分の自慢・すごいだろエピソードをたくさん喋れるほど満足してくれます。

 

もしかして!?ハッピー妄想タイプ

ハッピーな妄想をしているお客さん

ハッピーな妄想をしているお客さん

マッサージ中に「もしかしてエッチなサービスとかあるのかな。」と期待に胸を躍らせているタイプです。

手を出しては来ないのですが、そのハッピーな妄想で期待とあそこを両方膨らましてしまっている人です。

 

対処法

もちろんマッサージ以外何もする必要はありませんが、
マッサージ中に『キワ(下半身)』の部分を重点的にやりすぎるとお客さんのあそこが暴発してしまう可能性があります。

暴発とは?

刺激が強すぎて、我慢できずに本来とは違うタイミングで射精してしまうこと。

このタイプのお客さんは『キワ(下半身)』をマッサージする前から、
ギンギンにあそこが勃っている人が多いので、そこでキワへのマッサージの強弱の仕方を判断しましょう。

暴発させてしまうとそれで満足してしまいリピートの可能性がなくなってしまいます。

逝くか逝かないかの瀬戸際の部分を楽しませて、結局逝かせないのが人気セラピストのリピーターを作る極意です。

おっくん
「次はもしかして!?」をどれだけ継続させれるかが鍵やで!

 

下記にメンズエステのしっかりとした仕事内容の流れをまとめてあります。

メンズエステ(マンションタイプ)の仕事内容12の流れを簡単解説

2017.10.12

 

マッサージ中に爆睡‼︎カビゴンタイプ

カビゴン

カビゴン

メンズエステならではのお客さんなんですが、
始まりから終わりまで全部気持ちよすぎて爆睡しちゃうお客さんがいます。

ポケモンのカビゴンみたくずっと寝ていて全く動こうとしないタイプ。

 

対処法

マッサージ中にお客さんは常に受け身でリラックスしているので、寝てしまう人も多いです。

無理に起こそうとせずに、必要な時だけ起こしましょう。

このタイプのお客さんは睡眠を妨げられるとブチギレてくる可能性もあります。

なので下手に起こそうとせず、そっとしておいてあげましょう。

起こすタイミングとしたら、

『仰向けにさせる時』と『最後にシャワーを浴びる時』くらいなので、後は寝かせておいてあげてください。

 

飲み屋さん帰りの酔っ払いタイプ

酔っ払い客

酔っ払い客

近くに歓楽街や飲み屋さんがあるメンズエステに多く訪れるタイプのお客さんです。

酔っ払っているので発言や気が大きくなっているタイプ。

 

対処法

酔っ払いのお客さんが来たら、

  • 吐き袋
  • お水

を何があってもいいようにスタンバイしておきましょう。

施術するマットレスなどに吐かれたらたまったもんじゃありませんから。

でも、健全なメンズエステ店には酔っ払いのお客さんはまず来ません。

何故かというと、

  • 深夜営業をしていない。
  • オフィス街にある。

などセラピストに危険が及ばないように工夫しているからです。

下記の記事では深夜営業をしているメンズエステの客層が悪い理由を簡単に説明しました。

深夜営業しているメンズエステの客層が最悪になる3つの原因

2017.10.14

 

まとめ

メンズエステによく来るお客さんのタイプを解説しました。

でも、お客さんは人間なので、誰一人として同じお客さんはいないということは理解してください。

タイプを意識した接客の仕方や対処法は大切です。

しかし、それで接客が業務的になってしまいすぎるとお客さんのハートは掴めません。

今の自分の接客方法に+αで、このようなお客さんのタイプがいることを頭で理解して、リピートに繋げる工夫をしてみましょう^ ^

お客さんの本質に真摯に向き合えるセラピストは必ず人気が出ます。

ここで緊急告知です!!

おっくんが大阪でメンズエステのお店をプロデュースすることが決まりました^ ^

詳細は下記の記事よりご確認ください。

 

>>次のページは
風俗専門家おっくんプロデュース”大人女子が稼げる”メンエス求人

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

ラインでもご応募いただけます。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る