風俗嬢が今のお店を飛んで辞めたとしても恨まれずに済む対処法

風俗嬢が今働いているお店を飛んで辞めても恨まれずに済む4つの対処法

こんにちは、おっくんです。

あなたは今働いているお店を飛んで別のお店に移籍しようとしてませんか?

ドキッとした人もいるかと思いますが、
別に僕はお店を飛ぶことを悪いと思わない派の人間なので気にしないでください。

一応、飛ぶという言葉の意味をサラッと解説すると無断で何も言わずにお店を辞めることを意味します。(お店の人からすると最悪です)

まぁでもこの業界なら極々当たり前というか、
日払いでお給料がもらえるお仕事なので、次の給料日までしぶしぶ働かなくちゃいけないみたいなこともありませんからね。

嫌なら飛ぶ・辞めるが普通の世界だと今でも思っています。

「一般常識的に〜」とかいう人いるんですけど、そもそも”一般”じゃないですからね。この世界。

しかし、『飛ぶ”だけ”』ならまだしも、他にも何かやらかしたりしたらお店の人に恨みを買われて面倒臭いトラブルに巻き込まれるケースもあります。

そこで今日は風俗嬢が今働いているお店を飛んで辞めても恨まれずに済む対処法を解説します。

この記事を読まずに飛んで他にも何かやらかしたりすると確実にお店の人に詰められるので注意しましょう。

 

風俗嬢が今のお店を飛んで辞めたとしても恨まれずに済む対処法

恨まれるというのは、
大袈裟だと思うかも知れませんが、知らず知らずに問題行動をしてしまって大きなトラブルに発展してしまうケースがほとんどです。

今から説明する内容は、仮にお店を飛ばずに辞めるにしても必ず注意しないといけないことです。

 

辞める前にシフトは必ず消化しておく

飛んで辞める辞めない関わらず、
お店に提出しているシフトは必ず消化してから辞めてください。

もし消化するのも嫌な場合は、お店の人に提出したシフトをキャンセルできるかどうか確認しましょう。

キャンセルできない場合は、諦めてそのシフトだけは消化してから辞めるようにしましょう。

じゃないと、仮にシフトを消化せずに辞めた場合は店舗型の風俗店の場合、プレイルームがあなたのせいで空いてしまいます。

1日数百万の利益が発生するかも知れない部屋が空いてしまえば、その損害は計り知れません。

デリヘルやホテヘルなどの無店舗型の風俗店ならまだ許される可能性もありますが、
店舗型の風俗店(箱ヘルスやソープランド)の場合は必ず出したシフトは消化してから辞めるようにしないと、お金が絡むことなので確実にトラブルにもなります。

店舗型の風俗店が遅刻や無断欠勤にうるさい理由としては、このような背景があるからなんですよね。

なので店舗型の風俗店に勤めている女の子は辞めるにしても、お店のことを少しでも考えてあげないとトラブります。

 

寮の鍵は必ず返却しておく

今働いているお店の寮に住んでいる女の子は、辞める前に必ず寮の鍵は返却しておいてください。

めちゃ当たり前のことなんですが、過去に寮の鍵を持って飛んで僕もろともトラブルに巻き込まれたこともあります。

寮の備品とかも、もちろん無断で持っていかないのは当たり前なんですが、鍵はお店の人にもそこのマンションの大家さんにも迷惑が掛かります。

鍵交換代もタダじゃないですから、鍵持って飛んだらそりゃ恨まれますよ。

弁償しろ!!!ゴラァ!!!

ってなるのは、誰が考えても想像がつきますよね?

寮に住んでいる人は、鍵やその他備品関係も持ち逃げしないようにしてください。

 

今働いているお店のお客さんを辞める前に絶対に勧誘しない

例えば辞める前に、

飛び子:
私、もうじきこのお店辞めるんだよね〜。

お客さん:
えっ!!そうなんや。残念だな。。じゃあ、もう会えなくなるんだね。。

飛び子:
あっ!!でも、このお店を辞めるだけで、風俗は上がらないよ? 次のお店も決まってるし!

お客さん:
そうなんだ( ´ ▽ ` ) なら安心した。

飛び子:
ちなみに次に行くお店はフライピンク女学園っていうお店だから、また遊びに来てね(^ ^)

 

なんて、やり取りをお客さんとしていたとして、
もし口が軽いお客さんがお店のスタッフに、「飛びこちゃんこのお店辞めて違うお店に行くみたい」なんてことをバラされたら確実に詰められます。

「え?何か悪いことしてる?」って思う人は要注意です。

まずお客さんは『あなたのお客さん』という事実の前に『お店のお客さん』なんです。

結構勘違いしている女の子も多いと思うんですが、
『本指名のお客さん』もあなたのお客さんである以前に『お店のお客さん』というくくりなんですよね。

今働いているお店で出会った・接客したお客さんは全て『お店のお客さん』だと認識しましょう。

じゃないと、悪気のない泥棒みたいなことしてることになります。

悪気のない泥棒も泥棒は泥棒なので、お店の人とトラブルにもなるので自分から次に働くお店を言ったり、そこに勧誘するのは絶対にやめましょう。

 

お店にバンスがある人は必ず全て返済しておく

バンスというのは、前借りとか借金のことです。

バンスをさせてること自体アウトですが、
職業柄お店の代表者が個人的にお金がない女の子に貸したりするケースも非常に多いです。

ですが、バンスはあくまでも借りているお金で返さないといけないお金です。

これも当たり前の話ではありますが、お店も飛んでバンスも飛ぶなんてことしたら、正直恨みメーターでいうと完全にフルスロットルで弾けるレベルです。

正直、何されてもおかしくないくらい怖い思いをすることになるかも知れません。

でも、火の無い所に煙は立たないという言葉があるみたいに、原因を作っているのはバンスをして飛んだ張本人なんですよね。

なので、辞めるにしてもバンスをしている人は必ず返済してから辞めるようにしましょう。

 

まとめ

今のお店を飛んで辞めたとしても恨まれずに済む対処法としては、

  • 辞める前にシフトは必ず消化しておく
  • 寮の鍵は必ず返却しておく
  • 今働いているお店のお客さんを辞める前に絶対に勧誘しない
  • お店にバンスがある人は必ず全て返済しておく

正直、お店の人は飛ぶくらいのレベルならほとんど怒りません。

「あ〜またか。」くらいの日常茶飯事のことなので、感覚がマヒしちゃってて驚きもしません。

飛ぶ+αのトラブルを重ねたら、お店の人の怒りスイッチが入って大変なことになります。

なので、トラブルにトラブルを重ねないようにだけ気をつけて次のお店に移籍するようにしましょう^ ^

今まさに飛んで他のお店に移籍しようとしている子は、是非おっくんに今の状況をお話しください。

あなたにあったお仕事・お店探しもトラブル解決の提案とともにさせて頂きます。

 

>>次のページは
おっくんはこんな人です、おっくんの自己紹介

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

ラインでもご応募いただけます。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る