風俗求人サイトを利用する前に知っておきたいめちゃブラックな真実

風俗求人サイトを利用する前に知っておきたいめちゃブラックな真実

こんにちは、おっくんです。

風俗の仕事を探す時って、どうやって探してますか?

大体の女の子が

「風俗 求人」

とか

「風俗 アルバイト」

なんてYahoo!とかGoogleで検索して探しますよね。

それで風俗求人サイトに辿り着いて、そこの中からさらに自分が気になるお店を探して、、、

『ヨシ!ここのお店に決めた!』

と応募したら掲載内容と全然違ったなんてことは今やもう風俗求人サイトの失敗あるあるみたいなものです。

ですが、この風俗求人誇張詐欺はサイトの利用者がいる限り無くなりません。

風俗求人サイトは女の子の紹介料で収益を上げているのではなく風俗店からの掲載料でサイトを運営しています。

いかに毎月各都道府県の風俗店から掲載料を巻き上げることしか考えていません。

求人サイトの掲載料を毎月たくさん使っているからあなたにとって良いお店では決してありません。

デリヘル店を過去に運営して分かっている風俗求人サイトのめちゃブラックな裏側をご紹介します。

 

ほとんどの風俗店は自分達で女の子を集められない!

風俗店を運営するにあたって、最も大事なのが女性求人です。

その女性求人にはいくつか方法があります。

  1. 風俗求人サイトに掲載する。
  2. スカウトマンを使う。
  3. 自社の求人サイトで集める。

この三つが主流になっています。

ですが、9割近くの風俗店は「求人サイト」「スカウトマン」を使って女性を集めています。

自社の求人サイトのみで女性を集めている風俗店はゼロに等しいです。

というよりも、やり方が分からなくて結局お金払って求人広告乗せた方が手っ取り早いでしょ!って考え方のお店が大半です。

結果的に求人サイト内で起きる現象は何かというと、各店が「私たちのお店こそナンバーワンだ!!!」と嘘を並べ始めます。

おっくん
風俗求人サイトのブラックな真実やで~

 

風俗店は毎月莫大な広告費を使って嘘をバラまいている。

風俗店も各都道府県に色々な業種が山のようにあります。

例えば僕が住む街大阪でしたら、風俗店の数も1,000件以上あります。

その中で有名な風俗サイトに掲載している風俗店の数は約600店です。

その600店が求人サイトの中で

  • 私たちのお店は良いお店ですよ~♪
  • 入店祝い金も保証もありますよ~♪
  • 関西一番の集客力です~♪

みたいな根拠のない嘘を毎日たれ流して女の子の問い合わせを待っています。

 

でも、この店舗数で目立つには仕方がない嘘

600店もの数の中から女の子に自分のお店を選んでもらうためには、お店も自画自賛します。

この数の中から、選んでもらう確率を少しでも上げる為にどのお店も必死です。

ですが、女の子にはなんの関係もありませんけどね(笑)

嘘は良くありませんが、求人サイト自体がそういう風に掲載店を競争させているんです。

 

風俗求人サイトは、さらにお店を内部で競争させている。

風俗求人サイトは、さらにお店を内部で競争させている。

たくさんのお店が掲載されている求人サイトの中で、さらにお店同士を競争させます。

どういうことかというと、風俗求人サイトの中でより目立ちやすくする広告や機能をお店がお金を払えば買えるプランみたいなものがあります。

  1. あるお店は、毎月500万円掲載料払ってるから目立つところに掲載できるプラン
  2. あるお店は、毎月30万円しか掲載料を払ってないから他のお店より目立ちにくいところにしか掲載できないプラン

分かりやすく言うと、太いお客さん細いお客さんによって風俗店もサイトの中での待遇が違うと言うことです

こんな広告料争いが女の子の知らないところで行われています。

僕が昔やっていたお店にも、毎月定期的に各風俗求人会社の営業マンがしつこく営業をしてきたのを覚えています。

もちろん目的は、掲載料の引き上げです。

おっくん
風俗店へのスカウトマンみたいなもんやで!

 

掲載店600店以上!!!の中から自分に合ったお店を探せる訳がない!

風俗求人サイトは、大きく言ったもん勝ちみたいな風潮もあります。

なにせ600店もの中から女の子に選んでもらわないといけないのだから必死にもなります。

僕も当時はその波に乗っかって、掲載する情報を大袈裟に記載してました。

今思えば何してんだろ…って感じですけどね。

今では、お店を絞り込む機能が付いた風俗求人もあるようですが風俗求人サイトも1店舗を優遇することができないのが現実です。

仮に1000万円の掲載料を払っているお店20万円の掲載料を払っているお店100店があったとして、その1店舗1000万円を優遇して他のお店に掲載を止められたら求人会社もマイナスになります。

1店舗を優遇し過ぎると、他のお店からクレームが絶対に出ます。

同じ掲載料なら、同じだけの優遇しか求人サイトもできません。

なので結局サイト内で絞り込んでも10店舗がダラダラ掲載されて表示されます。

お店の色や書いてあることが少しづつ違うだけで結果ルーレットで決めてるようなもんです。

そのサイトの内容が面白かったり、自分にとって為になるサイトでも掲載してあるお店が自分に合っているとは限りません。

おっくん
閲覧者を増やして迷い込む女の子を求人サイトは増やしたいだけやで!

 

風俗求人サイトは女の子の為に運営はしていない。

風俗求人サイトは、お店の掲載料によって運営しています。

いかに継続して、そのサイトに掲載を続けさせてお店にお金を払わせるかが求人サイトの目的です。

女の子に価値ある情報を提供したい意図は基本的にありません。

なので、サイトの中で多少のルールはあっても過剰に表現するのが当たり前になっています。

掲載するお店の数を増やして毎月の掲載料を増やして利益を上げたい銭ゲバな考えしかありません。

当然そのサイト自体にたくさんの閲覧者がいれば、中には決める女の子も出てきます。

 

ユニバで、激高い飲み物を買う感覚に近い。

ユニバ

ユニバとか言って、大阪かぶれ感が出まくっててすいません。(笑)

ユニバとは、ユニバーサルスタジオジャパンというアミューズメントパークのことです。

そこには1日平均で3.5万人もの来場者がいるそうです。

そういう所の飲み物ってなんかめちゃくちゃ値段が高いんですよね、、、

1本200円とかしたりして、ぼったくりじゃねえか!!と叫びたくなります。

ですが、そんなたくさんの人数の人がいれば買う人も中にはいます。

風俗の求人サイトも、そんな感覚に似ています。

掲載内容が似たり寄ったりでも見ている人がたくさんいれば、どこかのお店は選ぶだろ~。みたいな無責任な考え方で作られています。

おっくん
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるが、風俗求人サイトの手口やで!

 

まとめ

風俗店は女の子を集めるために本当の姿を求人サイトで決して見せません。

見せないというよりも、見せれないのが本音です。

スカウトマンと一緒で、風俗店も見栄っ張りの所が多いです。

その見栄の張り合いに勝手に参加させられているのがブラックな真実です。

キラキラチカチカ光る変な広告大袈裟な誘い文句の言い合いに誘われて来る女の子の取り合いをしているだけなんです。

それで本当に自分が満足するお店を見つけられると思いますか?

結局面接行ったら話が違った、、、なんて後悔しませんか?

風俗求人サイトでお店選びに失敗した時間は戻ってきません。

そんな女の子を喜ばせたくて僕はこの紹介会社を始めました。

熱意があるからこそ、本当の事を伝えられるし女の子にも満足してもらえています。

風俗求人サイトに左右されてお店を決めるくらいなら、おっくんにご相談ください。

シッカリとヒアリングさせて頂いて、あなたの希望に合うお店をご提案します。

お問合せお待ちしております。

 

>>次のページは
おっくんはこんな人です、おっくんの自己紹介

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

ラインでもご応募いただけます。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る