風俗の面接官はどんな人?お店での立場や役職を徹底解説

風俗の面接官はどんな人?お店での立場や役職を徹底解説

こんにちは、風俗に女の子を紹介する専門家おっくんです。

風俗の面接官ってどんな人か面接に行く前に気になりますよね?

もちろんお店によって違いますが、お店での立場や役職などは大体どの風俗店も一緒です。

今日は風俗の面接官はどんな人なのか?お店での立場や役職などについてご説明します。

この記事を読めば、風俗の面接官の全てが分かります。

 

風俗の面接官のお店での立場や役職について

まず最初に面接官のお店での立ち位置や役職について解説します。

お店でどんな仕事をしている人が面接を担当してくれるのかを知っているだけでも、安心感が違ってくるはずです。

それではスタート!

 

現場の責任者以上がほとんど。

風俗の面接を担当してくれる人は、ほとんどがそのお店の現場責任者以上の方です。

アルバイトの男の子とかに任せられるような簡単なお仕事ではありません。

お店によっては、オーナーが直々に面接をするような風俗店もあります。

それくらい風俗店の中で、面接の仕事は特別なものなんです。

 

役職は店長などの重要なポストの人間が担当

面接官の役職は、

  • 店長
  • 副店長
  • マネージャー

などの、お店の中で重要なポスト(地位)の人間が担当します。

大きな風俗店になると、女性求人専属の部署があり、
そこの面接官がグループ内のお店に振り分けるような体制を取っているお店もあります。

いずれにしても風俗店にとって『女性求人』は、一番大事と言い切ってもいいくらい重大な任務です。

なので面接を任せる人間は、それなりにどのお店でもシッカリしている人間を担当させることが多いと言えます。

 

風俗の面接官の人柄は?任されている人間の性格について

次に面接官の人柄や性格などについて解説します。

「そんなの人によって違うでしょ。」と思う方もいるかもですが、面接官に向いている向いていないはあります。

どの風俗店も「この人間に面接を任せておけば安心や!」みたいな人間に面接の仕事を任せているのです。

そんな面接官によく見られる人柄や性格についてご説明します。

 

基本的に神対応。

面接官を担当する人間は、

  • 喋りやすく、
  • 緊張をほぐしてくれたり、
  • ルックスを褒めてくれたり、
  • 夢や目標を応援してくれるような、

 

基本的に神対応をしてくれる人がほとんどです。

優しすぎて逆に勘ぐるレベルの優しさを見せつけられます。でも、それが風俗の面接官のデフォルトです。

 

面接官良い人でした=当たり前

もし仮にあなたが面接に行ったとして

「面接官良い人でした。」「話しやすいし優しい人でした。」

と思っても、まだ油断は禁物です。

何故かと言うと、それは面接官として当たり前の対応だからです。

面接をした女性に対して、「このお店で働きたい!」「頑張ってみよう!」と思ってもらうことも面接官の仕事です。

面接に来た女性のテンションを下げて、帰らせてしまうような面接官は即クビになります。

 

面接で分かる!良いお店か悪いお店かを見極める10個のポイント

最後に面接で分かる!良いお店か悪いお店かを見極めるポイントを教えます。

今から説明するポイントに複数当てはまっているお店は要注意!

質問形式で聞いていくので、イエスかノーでチェックしてみてください。

 

①高圧的な態度じゃない?

あなたに対して面接官が偉そうな態度を取っているお店は注意が必要です。

頬杖(ほおづえ)をついていたり、圧迫的な空気を感じたらマズイお店の可能性が高いです。

 

②面接中にスマホをいじってない?

たまに面接中にスマホをいじくったりする面接官もいるらしいです。

あなたもマナーとして、連絡先を交換する時以外はマナーモードにしておきましょう。

 

③面接開始が大幅に遅れてない?

面接場所に到着して、とにかく待たされる…

10分経っても、20分経っても面接が始まらないようなお店は危険信号。

時間にルーズなお店は、他の部分でもルーズになっているお店の可能性が大です。

 

③否定的な言葉ばかり言われてない?

「そんなにうちのお店じゃ稼げないよ。」

とか

「あなたのルックスだと、無理。」

みたいな感じで、否定的な言葉ばかり言うお店も注意が必要です。

面接官の仕事は、女の子にポジティブな気持ちで仕事に取り組んでもらえるようにサポートする仕事でもあります。

 

④限度を超えたセクハラ質問やボディタッチはない?

風俗のお仕事なので、エッチな質問はもちろんされます。

しかし、限度を超えるようなプライベートの領域まで踏み込んでネチネチ質問してくる面接官は異常だと思います。

あとボディタッチとかは論外です。

下記の記事ではセクハラ面接の被害にあわない準備と対策について解説しました。

風俗の面接でセクハラ被害にあわないための準備と3つの対策

2018.07.10

 

⑤あまりにも短い面接じゃない?

面接時間が10分とか15分も経たないうちに「はい。終わりです。」みたいなお店は危険です。

面接時間に余裕を持てないお店は、他の業務も大抵カツカツで余裕がありません。

貧乏暇なしです。そのお店は儲かってません。=稼げないお店ということ。

 

⑥逆に面接時間が1時間以上など無意味に長くない?

面接の時間が逆に長すぎる面接官も異常です。

1時間とか2時間も面接に時間を費やしている人は、ほとんど自己満足で仕事をしています。

自分がどうやって今まで面接をしてきたか。みたいなエピソードトークを聞いてもないのに、女の子に喋ろうとします。

例えるなら、飲み屋で武勇伝を語りたがる客みたいなもんです。

面接のベストな時間は大体30分〜長くても1時間以内です。

 

⑦身なりが不潔だったり、だらしなくない?

面接官の身なりが、便所サンダルとかクロックスとかのお店は最低です。

着ている服も、どことなく不潔だったり、髪の毛もボサボサとか…ありえないお店もあります。

女の子を相手にする商売なので、ちゃんとしたお店はスタッフの身だしなみの指導も定期的に行なっています。

仕事着はスーツのお店がベターですが、少なくともスタッフはジャケットを着用しているお店が普通です。

 

⑧目の前でタバコを吸ってない?

面接中にタバコを目の前で吸うような人間がいるお店は、即面接を中断して帰ってもいいレベルです。

マナーというか、モラルがありません。

 

⑨曖昧な返答で誤魔化されてない?

お給料やバックの説明を曖昧にするようなお店は危険な香りがします。

あなた:
60分のバックっていくらなんですか?

面接官:
人によってバラバラかな?でも、頑張ったらお給料もどんどん上がるし大丈夫!大丈夫!

あなた:
もちろんそうだと思うんですが、結局いくらなんですか?金額を知りたいんです!

面接官:
大丈夫!大丈夫!絶対稼げるし!大丈夫だから!!

こんな対応のお店は他の部分も曖昧にして、トラブるケースが多いです。

 

⑩別の仕事を優先されてない?

面接中にパソコンを触ったり、電話に出たり、他の仕事と同時進行なんて面接官もいます。

ちゃんと面接をしてもらっている感じが伝わって来ないですよね?

未だに風俗店によっては、こんな面接を平気でしているお店も存在します。

 

以上が面接で分かる!良いお店か悪いお店かを見極めるポイントでした。

5つ以上当てはまったら、完全に悪いお店です。

面接を受けた後でも遅くはないので、しっかりとしたお店を再度探すことをオススメします!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は風俗の面接官はどんな人なのか?お店での立場や役職などについて解説しました!

これで風俗店に面接に行く前の不安が少しは無くなりましたよね?

「いや、まだ全然不安だし、どのお店に行けばいいか分かりません…。」なんて人は、是非おっくんにお店探しをご相談ください!

女の子一人ひとりにあったお店やお仕事をご提案しています。

お問い合わせお待ちしております。

 

>>次のページは
風俗の面接体験に行く前に絶対読むべき記事まとめ

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

こちらからご応募ください。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ


海外出稼ぎもおっくんにお任せ!

日本の出稼ぎで時間もお金も消耗していませんか?

 

写メ日記の強制更新とか

条件の割に給料安いとか

日本の出稼ぎにもううんざり。

 

そんな女の子にはオーストラリア シドニーのソープランドの出稼ぎがオススメですよ^ - ^

 

1日平均16万以上の稼ぎをお約束!!!

 

「おっくんの海外出稼ぎ使ってよかった〜」そう言ってもらえるような夢のようなプランです。

こちらからご応募ください。


 
“海外風俗出稼ぎページ”



メンズエステとタイアップしています

風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?

 

風俗に抵抗がある方

加齢とともに稼げなくなってきた方

 

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋)で運営しています。

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。

こちらからご応募ください。


ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗が嫌な女性でも働けるメンズエステのお店もやっています。
⇒詳しいプロフィールを見る