風俗で働くならそりゃ高級店がいいけど、後先考えてますか?

風俗で働くならそりゃ高級店がいいけど、後先考えてますか?

こんにちは、おっくんです。

風俗で、どうせ働くなら高いお給料で働きたい。

だから、求人誌にある一番高い給料のお店にしよう!なんて浅はかな考えでお店を決めていませんか?

もちろん高いお給料は、風俗やるなら誰しももらいたいものですよね。

同時に誰でももらえる訳ではありません。

ぶっつけ本番で一つの高級店に面接に行くと大抵の女の子は不採用になります。

それで、他の系列店なんかを勧められて妥協してそこで働いてしまう、、、みたいな風俗業界の悪い流れがあります。

ですが、『面接』に行く前に『面談』をしてあなたのことを事前に把握できれば、あなたの希望に限りなく近づけることが可能なんです。

今日は高級デリヘルの面接を3年以上経験してきた僕が『面談』をするメリットと面談に向いていない子を紹介します。

 

風俗で働く前に面談をするメリット

風俗の業種の適性が分かる。

風俗の仕事にはたくさんの種類があります。

  • メンズエステ
  • 性感エステ
  • 回春エステ
  • デリバリーヘルス
  • ファッションヘルス
  • ホテルヘルス
  • ソープ

などがあり、サービスもひとつ一つ違います。

それをお金だけで闇雲に決めてしまうと後悔するかも知れません。

あなたの

  • ルックス
  • シフト
  • 経験
  • 稼ぎの希望
  • 可能なサービスの範囲

によって適性の業種も色々変わってきます。

風俗の種類についてはコチラの記事にまとめてありますので参考までにどうぞ。

 

お給料の目安を知れる。

風俗の求人誌に書いてあるお給料をあてにして面接に直接行くと大抵お給料は違います。

何でかと言うと同じ人間なんて一人としていないからです。

なので面接の時に改めて、女の子を判断してお給料を決めるんです。

そうすると、もちろんルックスやシフトなどの条件が満たされていれば希望が叶うかも知れませんが、ほとんどの場合希望より下げられます。

確実性が全くありません。

ですが、面談を挟むことによって事前にお給料をほぼ確定できます。

理由は事前にあなたから情報を聞いてそれを元にあなたに合ったお店をピックアップできるからです。

 

あなたの希望が通りやすい。

あなたのお給料の希望額って絶対ありますよね?

その希望額を本当に出せて60分のお給料(バック)で1万円のお店で駄々をこねても上がりません。

それは本当に無駄な努力になります。

それでしたら、60分のお給料(バック)で1万円以上をあなたに付けれるお店を探す方が遥かに効率的ですよね。

ですが当然ルックスやシフトによってもお給料(バック)の頭打ちはありますので面談時にそれは説明させて頂きます。

おっくん
単価を求めすぎると、1日の稼ぎが減る恐れもあるで!

 

面接で落とされる可能性がなくなる。

求人誌や求人サイトを開いて直接お店に面接に行くとルックスやシフトなどによっては落とされる可能性があります。

事前にお店は間違いなく採用です!なんてことは言えません。

お店はとにかく面接に来させてから、女の子を納得させようと努力します。

おっくん
○○さんは、うちの系列店なら稼げると思うんだけどな~。
女の子
えっ。わたしこのお店で働きたいんですけど…
おっくん
働きたいかも知れないけど、○○さんお客さんは持ってるのかな?
女の子
いいえ。持ってません。
おっくん
高級店は自分のお客さんを持っていないと、やっていけないよ!
女の子
分かりました…なら違うお店で…。
みたいな流れがほとんどです。
ですが、僕はそんな二度手間三度手間が大嫌いなのであなたを受け入れてくれるお店にしかアプローチしません。

なので、面接で落とされる可能性が極めて低くなります。

注意事項
もちろん各お店の面接担当者が、あなたを見ずに採用を通知できることはありません。
100%ではないですが、一般求人の採用率が2割のものを8割以上の確率にあげることは可能です。

 

不採用になった時でも別のお店を提案できる。

不採用になっても、同じ希望条件のお店を提案できます。

何らかの理由で、面接に行ったお店が不採用になったとしても契約店も複数あります。

なので、普通に自分で面接に行った場合はまた一から求人サイトを見て決めて、、、と時間をロスしますよね?

予め面談時にいくつかお店の候補を決めているので迷うことなくスムーズに決めることができるんです。

 

風俗で働く前に面談をするデメリット

すぐ行って、すぐ働けない。

面談を挟むので、すぐにお店に行って体験ができません。

ですが、当日体験入店できる業種やお店もありますし時間のロスも全て含めて多く見積もって2時間いくかいかないかです。

  1. 面談(30分~60分)
  2. お店の面接場所に移動(※地域によって異なります。)
  3. 面接(約30分)
  4. 体験入店

面接の前の面談の時間をケチってしまうと、不採用になった時に余計に面倒臭いだけです。

 

自分の情報を隠せない。

面談をしてあなたの情報を全て聞いたあとにあなたに合いそうなお店をピックアップします。

なので見栄が張れません。

全く張る必要がないものではありますが、張りたがる女の子が多いです。

ぶっつけ本番で面接に行った場合は、事前情報も何もなければ現地でお店はあなたを判断するしかありません。

写メ面接などと言っても確約は取れないのが風俗店です。

実際にあなたを見てからしか、判断できません。

なので、面談ではお店の面接に落ちないようにあなたの情報をシッカリと聞きます。

どちらにしても、どのお店に行っても面接時には隠せませんので先に言っておく方が手間を省けます。

 

面談に向いていない子

とにかく面倒臭がり

女の子
面接だけで終わらしたい、、、
女の子
面接終わったら帰りたい、、、
そんな女の子は面談どころか風俗で働くことに向いていません。

遅かれ早かれお店で働くなら面接も必要です。

相手にそういった言動や行動はヤル気の無さを伝えてしまうだけです。

お給料(バック)や待遇のマイナス点にもなるのでやめましょう。

 

応募しておきながらブッチする子

僕がデリヘルをやっていた時に、悲しくなったのはこれです。

おっくん
今日は面接があるな。
おっくん
1時間前の確認の電話をしよう!
おっくん
プルルルル・・・・プルルルル・・・・
女の子
ガチャ。おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません。
おっくん
・・・・・・・・

着信拒否かよ!!!

こういういい加減な女の子って地味に多いんです。

でも、相手からしたら自分から応募しておいてなんやねん。って話です。

 

お給料が面接時に下がってもいい

そんな人いませんよね。笑

でも、面談しなくても大丈夫な人はそれくらいの覚悟は必要です。

風俗店は、全国にセブンイレブンと同じくらいの数だけあります。

その中で求人情報だけで、あなたに合ったお店を見つけれるなら誰も苦労しません。

 

面談をする前に色々聞く人

  • バックはいくらですか?
  • その日にお金もらえますか?
  • 私って不採用にならないですか?

などを面談の前から気にする女の子です。

おっくん
いや、、、、それを色々と決める為の面談だから、、、
高級店になればなるほど、一般常識があるかどうかを重視します。

 

まとめ

面談をせずに、面接に行くというのは一つのお店で自分の価値を決めてしまうことです。

もちろん、どこのお店も自分のお店以外を勧める訳はありません。

勧めるとしたら自分のグループの系列店になります。

おっくんは、特定のお店の専属の人間ではありませんのでしがらみが一切ありません。

なので、あなたの希望を叶えるお店を知っている範囲のお店の中からピックアップして提案します。

その為には事前に面談であなたの情報が必要になります。

  • 「このお店はこれくらいのバックがでます」
  • 「このお店は保証給は出ますが、バックが安いです」
  • 「ここはバックが高いですが1日のお客さんに波があります」

などの具体的な話ができて、たくさんのお店を同時に比較することができます。

お店探しを本気で考えませんか?

お問合せ心よりお待ちしております。

 

>>次のページは
おっくんはこんな人です、おっくんの自己紹介

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

ラインでもご応募いただけます。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る