高級デリヘル嬢の給料を暴露!月収200万を稼ぐそのテクニックとは?

高級デリヘル嬢の給料を暴露!月収200万を稼ぐそのテクニックとは?

こんにちは、風俗を紹介している人おっくんです。

高級デリヘルで働く女の子のお給料には夢があります。

1日10万、20万のお給料の子はザラにいますし、月収200万を稼ぐ子も普通に存在します。

「でも、それだけ稼ぐ女の子なんだから、きっとルックスがめちゃくちゃいい女の子なんでしょ?」

なんて卑屈に考えていないでしょうか?

ルックスはもちろんそれなりに良いですが、それだけではありません。

月収200万円以上稼ぐ女の子には、普通のお店の子が絶対にやらないテクニックが少なからずあります。

今日はそのテクニックの中で誰でも簡単に真似のできるものをご紹介します。

お店のランク関わらず、本指名を増やしたい女の子は是非参考にしてください。

この記事を読めば、高級デリ嬢の仕事の向き不向きも分かります。

 

高級デリヘルとは?その基準と稼げるお給料をシュミレーションします!

高級デリヘルと普通のデリヘルの違いを簡単に説明すると値段設定が違います。

中級店や一般的なデリヘルの場合、60分2万円以内の金額のお店が多いですが、高級店の最低単価は60分約2万円です。

当然、お客さんから頂く料金が高くなればなるほど、
女の子の給料も上がるので、接客数が少なくても1日10万円や20万円を稼げてしまうんです。

理屈はただそれだけです。

 

高級デリ嬢の給料イメージ

高級デリヘルは給料の単価が高く、
接客数は少なく効率よく稼げるので、”本指名を返せる女の子”からしたら、風俗の中で一番いいお仕事かも知れません。

 

パターン1

出勤時間はお昼間の10時〜16時まで

週に3回出勤のAさんの場合

平均的な接客人数は3人

お給料のバック単価は、
60分 15,000円 90分25,000円 120分30,000円 180分45,000円だと仮定してシュミレーションします。

 

1日目

60分×1人接客=15,000円

90分×2人接客=50,000円

合計:65,000円

2日目

90分×1人接客=25,000円

120分×1人接客=30,000円

合計:55,000円

3日目

180分×1人接客=45,000円

60分×2人接客=30,000円

合計:75,000円

3日間の合計:195,000円

1日平均:65,000円

週に3回出勤のAさんの月収:約78万円

 

パターン2

出勤時間は夕方の18時〜夜の1時まで

週に4回出勤のBさんの場合

平均的な接客人数は3人〜5人

お給料のバック単価は、
60分 15,000円 90分25,000円 120分30,000円 180分45,000円だと仮定してシュミレーションします。

1日目

60分×1人接客=15,000円

90分×2人接客=50,000円

180分×1人接客=45,000円

合計:110,000円

2日目

90分×3人接客=75,000円

180分×1人接客=30,000円

合計:105,000円

3日目

60分×3人接客=45,000円

90分×2人接客=50,000円

合計:95,000円

4日目

180分×2人接客=90,000円

60分×1人接客=15,000円

合計:105,000円

4日間の合計:415,000円

1日平均:103,750円

週に4回出勤のBさんの場合月収:約166万円

 

パターン3

出勤時間はバラバラ

月に4回だけ、1日1名様限定  90分コース以上のお客様のみ

お給料のバック単価は、
90分25,000円 120分30,000円 180分45,000円だと仮定してシュミレーションします。

お客さんから予約が入った時だけ出勤するCさんの場合

1日目

90分×1人接客=25,000円

合計:25,000円

2日目

180分×1人接客=30,000円

合計:30,000円

3日目

90分×1人接客=25,000円

合計:25,000円

4日目

180分×1人接客=30,000円

合計:30,000円

4日間の合計:110,000円

お客さんから予約が入った時だけ出勤するCさんの月収:約11万円

注意事項
お昼間出勤、夜出勤、バラバラ出勤など、ありがちなケースを想定したあくまでも仮のお給料です。
1日10時間以上、週5、6日働く女の子もいますので、そうなると金額も大分変わってきます。

 

高級デリのメリット

貸切のお客さんができた時の1日のお給料

貸切のお客さんができた時の1日のお給料

送迎もあるし、時間の縛りもないし、出勤調整もされない。

風俗のお仕事の中では、自由度は最も高いですが、”仕事ができるいい女”しか続かない業種でもあります。

あと高級デリヘルを利用するお客さんは、”ロングコースで女の子と遊ぶこと”を一つのステータスと思っている人が多いです。

なので、120分コースや180分コースは普通で、長い人だと4時間、5時間、中には貸切にしてしまうような人もいます。

※上記の給料シュミレーションには、そういったお客さんは含まれていません。

それだけ長い時間一緒にいても飽きない”いい女”が、高級デリヘルで月収200万円以上稼げる女の子なんです。

 

高級デリのデメリット

  • 本指名を返せない子は坊主もありえる
  • ルックスがある程度ないと採用されない
  • お客さんと一緒にいる時間は長くなる。=会話能力が必要
  • ルックスプラスαで、テクニックが必要(※下記で解説します

など、少なからずデメリットもあります。

おっくん
ルックスにある程度自信がある女の子はチャレンジしても損はないで!

 

月収200万円以上を稼ぎ出す高級デリ嬢のテクニックとは?

エロい距離感を作る

”エロい距離感”は風俗のお仕事には、とても大事なことです。

最初から馴れ馴れしく友達みたいな感じでお客さんに接客してしまうと、
プレイへ切り替える時にお客さんが興奮しにくくなります。

男友達とエッチなことって、しにくいじゃないですか?その感覚です。

高級店になればなるほど、”フレンドリーさ”よりも”エロさ”が大事です。

なので、適度な距離感=エロい距離感を保ちつつ、
プレイに繋げれば、お客さんの満足度もより高いものになります。

 

服は自分で脱がない

ファスナーワンピース

風俗のお仕事でシャワーを浴びる時に、大体の女の子は、自分で服を脱ぎます。

ですが、それだと普通なんです。普通すぎるんです。

高級デリに遊びに来ているからこそ、
お客さんは心のどこかで非日常的な感覚を求めています。

”できる女”はお客さんに、「服、脱がしてもらえないですか?」と自分からお願いします。

これ、なんかエロいと思いませんか?(男はそう感じます。)

お客さんは、普段こんな美人が自らこんな発言をすると思っていないので、間違いなくドキッとするハズです。

なので、
あえて背中にファスナーが付いているワンピースを仕事着にしている子も中にはいます。

お客さんが服を脱がせやすくするための女の子側の配慮ですね。

 

プレイする場所を選ばない

高級デリで稼げる子は、非日常的なことをお客さんに自然とできてしまいます。

例えば、プレイをするのは何もベッドと決まっている訳ではありません。

お風呂、ソファ、玄関など、ホテルや自宅のありとあらゆる場所をプレイスペースに変換させてしまいます。

ソファでイチャイチャして、
そのままの流れでお風呂場に行って、体を洗うついでに1回戦、ベッドで2回戦など。

お客さんの頭の中では、
まさか、そんな所でプレイをするなんて思ってもいませんから、サプライズにもなります。

 

普通じゃ舐めない所も舐める

これも非日常感を楽しんでもらうテクニックの一つなんですが、「普通じゃ舐めない所も舐める」という技があります。

舐める場所としてオーソドックスな部位は、

  • 口(基本舐めないですが、キスのこと)
  • 乳首
  • ペニス

が一般的です。

ですが、お客さんからすると彼女や奥さんにも、キスやフェラはしてもらうので普通なんです。

普通じゃ舐めない所と言っても、別に汚い所を舐める必要はありません。

例えば、

  • 足の指
  • 手の指

などが「普通じゃ舐めない所も舐める」子が舐める部位です。

シャワー後でしたら、別に汚くもないですし、他の子と差別化を図りたいならオススメのプレイです。

上級者になると、
お客さんのお尻の穴とかも舐める子もいますが、初心者は上の3つからまずは挑戦しましょう。

 

適度に密着する

「エロい距離感を作れ」とか、「密着しろ」とか、どっちやねん。
と思っている子もいるかも知れないですが、エロい距離感を保ちつつ、適度に密着をするのがベストなんです。

エロい距離感は、お客さんとの会話やその場の空気感によって作られる心の距離感です。

密着はお客さんとあなたの物理的な距離感の問題で、心の距離感の問題ではありません。

心の距離感(エロい距離感)はプレイに入るまでは適度に保って、
物理的には寄り添って(密着すること)あげるのが、お客さんは一番興奮します。

ベッドやソファで手を繋いであげたり、
膝に手を置いてあげたりするくらいでも、男って嬉しいもんですよ。

 

気持ちいい演技をする

高級デリで稼げる女の子は、プロ意識が違います。

喘ぎ声を出すのも、イクのも仕事だと思っています。

なので、”喘ぎ声出され待ち”とか、”イカされ待ち”のマグロみたいな子はほとんどいません。

というよりも、いても人気が出ません。

あなたのプレイスタイルがMでもSでも、
お客さんの希望に応じて変化させれるのが、高級デリで稼げる女の子です。

お客さんの男としての自信をへし折るような無表情、無言のプレイは絶対にやめてくださいね。

 

エッチなお願いをする

お客さん、てか男は、エッチなお願いを女性からされたい願望がどこかにあります。

現実はAVと違うのも知っているんですが、どこか期待して男は妄想したりしています。

「脇とか足の指とか舐めて欲しいな」とか「変わった所、舐められるのが好きなんです」「もう1回する?(1回目が終わった後に)」
みたいなエッチなお願いをしてきて欲しいとどこかで願っています。

なので、そのお願いは高級店だったら叶えてあげるべきなんですよね。

それが、普通のお店の女の子との違いでもあり、
お客さんが高いお金を払ってでも体感したい非日常感なんです。

 

高級デリ嬢になる前に大事な3つの心得

基礎的な部分が欠けている女の子は、テクニック以前の問題が発生してしまいます。

お店やお客さんに指摘されてからでは遅いので、
簡単な高級デリで働く上での心得を理解しておきましょう。

 

モラルはあって当たり前

  • 自分から自己紹介をする
  • 玄関でお客さんと自分の靴を揃える
  • お客さんの上着をハンガーにかける
  • タバコをお客さんの前で吸わない
  • お風呂から出た時に、タオルでお客さんの体を拭いてあげる

などが、できているのは常識なので、
この段階でつまづくような人はルックスが良くても高級店向きじゃないと思います。

お給料や値段が高いと、その分最初にあるべき人間としてのモラルは普通より求められます。

 

料金を忘れさせる程の”いい女”であれ

高級デリで稼げる女の子のお給料は、下手したら1日で大卒のOLさんの初任給くらいある子もいます。

1日20万円以上、あなたが稼げたということは、
お客さん(1人じゃないですが)はその倍の40万円近くのお金をお店に払っているということなんですよね。

その40万円を払って遊び終わった後に、「高かったな、あの子。」なんて愚痴られるようだったら、最悪です。

払ったお金を忘れさせるくらい”いい女”だったら、高級店のお客さんは次の日も遊びに来ます。

料金を忘れさせるくらい”いい女”になれるように努めましょう。

 

本番だけが全てじゃない

「高級デリだから、本番しなきゃいけないんですよね?」みたいに思っている子がいますが、それは違います。

むしろ、高級デリの子の方が、普通のお店の子より本番を安売りしません。

お客さんに本番を許す場合は、自分の中でルールを作っている子が多いです。

例えば、『本指名のお客さん限定』とか、『3時間以上遊んでくれるお客さん限定』など。

させている子もいますし、全くさせない子もいます。

 

まとめ

高級デリで稼げる女の子になれば、お給料は月200万円以上も夢ではありません。

ですが、解説してきたように向き不向きもあります。

無理して高級店で働くよりも、大衆店が楽な女の子もいます。

デリヘルじゃなくて、ソープの方が向いている子も、飛田新地が向いている子もいます。

一人ひとり、性格やルックス、働けるシフトや時間も違うので、風俗のお仕事の適性を見極めるのは非常に難しいことなんです。

それを事前に面談して、あなたにあったお仕事・お店をご提案するのがおっくんの仕事です^ ^

風俗のお仕事に興味はあるけど、中々その一歩を踏み出せないあなた!

稼げるようになるまで、全力でサポートさせて頂きますので、お気軽にご連絡くださいd( ̄  ̄)

 

>>次のページは
風俗で指名を返せるようになる!リピーターを掴むための記事まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る