【風俗嬢向け】お客さんの「手マンが痛い!」苦痛をなくす6つの方法

【風俗嬢向け】お客さんの「手マンが痛い!」苦痛をなくす6つの方法

こんにちは、風俗に女の子を紹介している専門家おっくんです。

たまにお客さんで手マンが痛い人いませんか?

一応簡単に説明しますが、

手マン(てマン)とは、手指を使った女性器への愛撫を指す俗称。手と、女性器を意味するまんこの合成語。指マンとも。

引用サイト:ウィキペディア

AVの見過ぎなのか知らないですが、あそこを激しく手マンするお客さんいますよね?

「痛いねん!!コラーッヾ(*`Д´*)ノ」と言いたいところですが、”彼氏”ではなく”お客さん”、、”プライベート”ではなく”お仕事”なので難しい問題です。

そんなお客さんの痛い手マンにお悩みの女の子に今日は『痛い手マンの苦痛をなくす方法』をご紹介します。

この記事を読めば、今まで悩んできたお客さんの手マンの苦痛から解放されます。

 

お客さんの「手マンが痛い!」苦痛をなくす方法

①お客さんの爪をチェック!長かったら切ってもらう

お客さんの「手マンが痛い!」と感じる原因で一番多いのは、お客さんの爪が長すぎることです。

爪の手入れをちゃんとするのは、風俗に遊びに来るお客さんのマナーではありますが、できていない人が多いのも事実です。

しかも、お客さんに「爪切って」なんてプレイ前に中々言えないですよね…。

そこで違和感なく自然な流れでお客さんに爪を切ることを促す方法を考えました。

 

ササクレ処理と見せかけてからの爪切りパス

爪をいきなり切り出すのは展開として無理があるので、ササクレの処理をプレイ前にエチケットとしてする流れを自分で作ります。

そこで爪切りを自然に出現させて、
使い終わった後に「爪伸びてませんか?今切っちゃったらどうですか?」とお願いしてください。

これがプレイ前だったら一番違和感ない方法だと思います。

逆にこの流れで拒否するようなデリカシーのない人には手マンをさせる必要はありません。

ほとんどのお客さんは自分で爪が長いことに気づいてない人が大半なので、お願いしたら素直に切ってくれます。

なので、

  • 携帯爪切り
  • 携帯ヤスリ

は常にお仕事中に化粧ポーチやカバンの中に忍ばせておきましょう。

下記に爪切りとヤスリのセットのアマゾン購入リンク貼っておきます。

匠の技 ネイルケアセット キャッチャー付きつめきり&ステンレス製ツメヤスリ

注意事項

爪を切ってもらったら、必ずヤスリで爪の尖った部分を整えてもらいましょう。

そうじゃないと余計に切った部分であそこを傷つける原因になってしまいます。

 

②雰囲気を壊さずに「もうちょっと優しくして?」と可愛くお願い

お客さんの手マンが痛い場合、激しすぎる事も原因の一つです。

AVの見過ぎで“激しい方が気持ちいい”と間違った知識を覚えてしまっているお客さんも多くいます。

決して激しい=気持ちいいではないことを認識させる必要があります。

彼氏の手マンが痛かったら「痛いねん!」と単刀直入に言えますが、お客さんだと中々言い出しづらい場面もありますよね…。

感情をストレートに表現しすぎると、最悪お客さんが逆ギレしてきてクレームになるケースもあるので尚更です。

なので、風俗のお仕事では雰囲気を壊さないように「もうちょっと優しくして?」と可愛くお願いするのが理想です。

ただそのセリフを言うタイミングは何もする前では雰囲気が壊れてしまいます。

言うベストなタイミングは、激しくされて痛かった時、一切喘ぎ声も出さずにお客さんの腕をぎゅっと掴んで「もうちょっと優しくして?」と可愛くお願いしてみてください。

激しい=気持ちいと思っているお客さんは、手マンをされて痛かった時に、喘ぎ声を嘘でも出してしまうと勘違いして更にエスカレートする可能性もあります。

なんせ勘違いしているので。

「そんな激しい手マンは一切感じない、だから優しくして。」を一言に凝縮させた「もうちょっと優しくして?」のセリフが必要なんです。

 

③ローションを使う。

毎回どのお客さんでも濡れる都合がいい体の女の子だったら大丈夫ですが、濡れにくい女の子は濡れないまま手マンされたら痛いに決まっています。

女の子は日によってもあそこの濡れ方も違うので、無理してそのままプレイする必要はありません。

プライベートだったらプロっぽくなっちゃいますが、
風俗のお仕事でローションを使うことは、お客さんにとっても女の子にとっても安全で気持ちがいいことなんですよ。

自らローションを取り出すことを恥ずかしがらないでください。

なので、自分のあそこに適量のローションを塗って人工的に濡らしてから手マンプレイに入るのをオススメします。

 

④痛くない手マンのやり方に誘導する。

AV男優歴19年、出演本数8500本、経験人数9000人の人気男優しみけんさんも間違った情報がたくさん出回っていると上の動画で力説していました。

このyoutubeの動画は男性・女性関わらず参考になるので、是非知識の一つとして覚えておきましょう。

しみけん直伝の痛くない手マンのポイントは、

  • 指は動かさない。
  • 上に押す。
  • 指を出し入れしない。

こうすることによって手だけで気持ちい、テックスができると語っています。

その場で手マンを上手にならせることは難しいですが、お客さんの手を重ねるように取り指を上に押すように女の子が手で誘導してあげてください。

そこで一番感じている喘ぎ声を出しましょう。(気持ち良くなくても)

指を出し入れしても声が出ないけど、あそこの中で上を押したら声が出るという仕組みを理解させましょう。

それでも分からなかったら帰り際に、この動画を教えて「次遊ぶ時までにこれ見て上手になってね♡」と本指名に繋げる会話をしましょう。

おっくん
ラファエル帰ってこーい!

 

⑤病院に行く!

上の方法を全て試しても、手マンが痛かったらすでに傷付いて炎症をおこしている可能性が高いです。

すぐに最寄りの婦人科に直行してください。

あそこの病気や怪我は、風俗のお仕事では致命傷です。

傷口からばい菌が入って、何週間も休暇を余儀なくされる可能性もあるので早めに病院に行きましょう。

 

⑥店舗型の風俗に移籍する。

デリヘルやホテヘルの場合、事前にお客さんの爪の長さを指摘したりアルコール消毒をすることはありません。

店舗型の箱ヘルやソープの場合は、待合室や受付で爪切りを促したり、手を消毒させるのは当たり前の話です。

なので、今デリヘルやホテヘルで働いている女の子は店舗型のお店に移籍する方がまだ安全と言えます。

現在店舗型のお店で働いていて、「え?うちのお店そんなことやってないと思うんだけど…。」みたいな女の子は、そのお店自体が適当なのでいつ怪我や病気になってもおかしくないのですぐに移籍しましょう。

 

まとめ

お客さんの「手マンが痛い!」苦痛をなくす方法は、

  • お客さんの爪をチェック!長かったら切ってもらう
  • 雰囲気を壊さずに「もうちょっと優しくして?」と可愛くお願い
  • ローションを使う。
  • 痛くない手マンのやり方に誘導する。
  • 病院に行く!
  • 店舗型の風俗に移籍する。

などがあります。

でも、あそこが強い子もいれば弱い子もいるので上の方法を試しても痛くなる子は痛くなります。

無理をして手マンをさせて体が壊れてしまい、「結局働けなくなっちゃいました…。」じゃ意味がありません。

そんな状態にならないように、一人ひとりにあったベストなお店やお仕事をおっくんは提案しています^ ^

お問い合わせお待ちしております。

 

>>次のページは
風俗で指名を返せるようになる!リピーターを掴むための記事まとめ

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

ラインでもご応募いただけます。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る