風俗客にお世辞を言われても本気にしちゃダメ!!その理由。

風俗客にお世辞を言われても本気にしちゃダメ!!その理由。

こんにちは、おっくんです。

あなたはお客さんに、

今までで遊んだ女の子の中で一番可愛い!!!

とか

年齢より普通に若く見えるし、めっちゃタイプ!!

なんて言われたことはありませんか?

人によるとは思いますが、
風俗のお仕事をしていたらほとんどの女の子が、1回や2回は言われた経験があると思うんですよね。

 

でも、それ基本お世辞なんで本気にしちゃダメですよ。

今日は風俗客にお世辞を言われても、本気にしてはいけない理由について話します。

 

風俗客にお世辞を言われても本気にしてはいけない理由とは?

本番強要されやすくなる。

一番の理由は本番強要を避けるためです。

お客さんがあなたに「可愛いね!」「綺麗だね!」とお世辞を吹っかけるのは、
本心かもしれませんが、基本的には社交辞令の一種なんですよね。

もちろん言われた側はお世辞でも嬉しいですよね?

でも、そうやってお世辞をたくさんばら撒いて、本番を狙ってるお客さんも中にはいます。

褒められたら人間誰でも嬉しいし、流れで「この人ならいっかな。」と押されてしまう時も出てきます。

そういう場面でも冷静に対処できるように、冗談半分くらいでお世辞は受け流してください。

特に新規のお客さんの場合は、
よく見極めないと「エッチできてラッキー!」くらいの都合のいい女の子にされてしまうこともあります。

下記の記事では、本番強要の対処法についてまとめました。

風俗の本番強要の対処法を元デリヘルオーナーが教えます!

2016.07.26

 

勘違いする

お客さんにお世辞でも褒められ続けたら誰でも勘違いします。

毎日のように、

「綺麗だね!」「可愛いね!」「スタイルいいね!」

なんて人間言われていたら、脳みそが勝手に勘違いを始めます。

そうなると何がいけないかっていうのは、
客観的に自分のことを見れなくなってしまうんですよね。

客観的に自分のことを見れなくなると、今の風俗業界では稼げません。

何故なら、
自分は可愛い綺麗と錯覚し始めると不釣り合いなお店で働こうとするからです。

もっと分かりやすく言えば、
激安店の女の子が高級店面接に行くみたいな無謀な挑戦をしてしまうような勘違いを引き起こしかねません。

 

しかも、
そういう勘違いしている人に限って、

  • わたしお客さんにはスタイルもいいねって褒められるんですけど・・・
  • 実年齢は30代なんですけど、よくお客様には20代と言われて勘違いされるんです。
  • よくお客さんには、可愛い小動物みたいだねと言われることが多いです。

 

みたいなこと聞いてもないのに言い始めます。

客観的に見れなくなった証拠なので気をつけましょう。

 

「またまた〜そんなこと言って〜」

と冗談半分くらいに、男性のお世辞は捉えるように心がけて下さい。

 

本気にするのはダメだけど、ドライに接するのは極端

ドライな女

じゃあ、お客さんの言葉は一切信じません!!!

みたいな極端すぎる接客もアウトです。

お世辞を本気にしすぎても、
ドライすぎても、お客さんからしたら面白くないんです。

 

”モテる女”は駆け引きが上手

モテる女の子って駆け引きがめちゃくちゃ上手なんですよね。

お客さんのお世辞を信じる時は素直に信じる一面を見せてくれたり、
時にはそっけなく接したりするギャップがあるんですよね。

もうお客さんを振り回すのが上手なんです。

『押してダメなら引いてみて』を、男性とのコミュニケーションで柔軟にやれるんです。

だからモテるんでしょうけどね。

 

駆け引きを意識した接客を覚えましょう!

会話やプレイの中でも、
『駆け引き』という言葉を覚えておくだけでもバリエーションが広がります。

お世辞を言われても、駆け引きを意識できるだけで、自然とお客さんもあなたに興味が湧きます。

「いつもはどの女の子も真に受けるのに、この子はなんか違う。」ってね。

簡単な駆け引きだけでも、
印象に残りやすく、また遊んでもらえる可能性も広がります。

お客さんにコントロールされてちゃダメです。

あなたがお客さんをコントロールして下さい。

 

駆け引き初心者のための簡単テクニック4個

そんなプライベートでも駆け引きなんてしたことないし・・・

どうすればいいか分かりません・・・

なんて人のために、『駆け引き』が誰にでもできる簡単テクニックを教えます。

小悪魔な女性は自然とやれていることなので、見習って少しづつ実践できるようになりましょう!

 

①あえて返事を遅らせる

お客さんとのメールやラインは、あえてすぐに返さないというのもモテ女がよくやる手法です。

相手は「早よ返せよ。」とか「なんで既読スルー?」というモヤモヤの気持ちになります。

その感情がある時点ですでに駆け引きが成立してるんですよね。

で、返信する時はそっけない感じじゃなくて絵文字とか使って、
返すの遅かったのがなかったくらいのテンションで接してあげて下さい。

このギャップがお客さんからしたら、面白かったりします。

 

②届きそうで届かない。

簡単に手に入らないものほど、男は興味がそそられる生き物なんです。

例えばで言うと、
UFOキャッチャーの中のぬいぐるみとかが分かりやすいかも知れません。

アームで掴んだ!って思ったらポロっと落ちちゃったり、
何度もそういうことを繰り返して手に入れた時の達成感を男性は求めていたりします。

風俗のお仕事でもそうです。

簡単に本番させる女の子よりも、
手に入らないけど、なんかもう何回か呼んだらイケる気がすると思わせるような女の子が人気になれるんです。

 

③押してから放置

お客さんに頻繁に連絡したりしてたのを、パタッと急にやめてみるのも駆け引きです。

放置だけでは、そのままお客さんは消滅してしまいます。

しっかりアプローチして、時期をみて放置。

タイミングは難しいですが、相手があなたとの連絡に慣れ始めたと思う頃がベストタイミングです。

 

④あえての異性ネタ

あえて他のお客さんの話してみたりとか・・・

タイミングとか言い方さえ間違えなければアリはアリです。

もちろん楽しそうに話すぎてしまうと、
単なる男好きと見えてしまいますので、少し嫌な顔して「今度、お客さんに二人でデートしないかって言われた。」と作り話でもいいので言ってみるのも駆け引きになります。

あなたのことが気になっていれば、
「行きたくないなら行かなければいい。」とか「もし良かったらその日デートしない?」と逆に誘われるかもしれません。

あなたが他のお客さんに取られたくない心理を逆手にとった手法なので、使う時は慎重さと大胆さが同時に必要です。

 

まとめ

お客さんにお世辞を言われても本気にしてはいけない理由は、

  • 本番強要されやすくなる。
  • 勘違いする。

でした。

お世辞を真に受けて、お客さんにとって都合のいい女になり、
更には勘違いしてイタい風俗嬢になったら取り返しがつかなくなります。

モテるいい女は『駆け引き』が上手です。

駆け引きが分からない女の子は、

  1. あえて返事を遅らせる
  2. 届きそうで届かない。
  3. 押してから放置
  4. あえての異性ネタ

などのテクニックを接客にまずは織り交ぜる努力をしてみましょう^ – ^

 

>>次のページは
風俗で指名を返せるようになる!リピーターを掴むための記事まとめ

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

こちらからご応募ください。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ


海外出稼ぎもおっくんにお任せ!

日本の出稼ぎで時間もお金も消耗していませんか?

 

写メ日記の強制更新とか

条件の割に給料安いとか

日本の出稼ぎにもううんざり。

 

そんな女の子にはオーストラリア シドニーのソープランドの出稼ぎがオススメですよ^ - ^

 

1日平均16万以上の稼ぎをお約束!!!

 

「おっくんの海外出稼ぎ使ってよかった〜」そう言ってもらえるような夢のようなプランです。

こちらからご応募ください。


 
“海外風俗出稼ぎページ”



メンズエステとタイアップしています

風俗に抵抗がある方、卒業したい方はメンズエステのお仕事を始めてみませんか?

 

風俗に抵抗がある方

加齢とともに稼げなくなってきた方

 

そんな方でも安心して働けるメンズエステ店を大阪(梅田・心斎橋)で運営しています。

20代~30代前半のセラピスト中心のお店、35歳から40代のセラピストが中心のお店の2つのタイプのお店を運営しています。

 

「メンズエステを初めてよかった」そう思ってもらえるように、僕も頑張るので一緒に頑張りましょう。

こちらからご応募ください。


ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗が嫌な女性でも働けるメンズエステのお店もやっています。
⇒詳しいプロフィールを見る