風俗嬢の確定申告?税金?5分で丸分かり!基礎知識【まとめ】

風俗嬢の確定申告?税金?5分で丸分かり!基礎知識【まとめ】

どうも、風俗紹介専門家のおっくんです。

「風俗の女の子は確定申告する必要があるの?」

確定申告なんて言葉を耳にした瞬間に華麗にスルーしたくなる人も多いと思います。

ナイトワークの世界は赤信号みんなで渡れば怖くない的な発想の人が多いので仕方ないと言えば仕方ないのですが、、、

いや、仕方なくないよ!!!!(ノリツッコミ)

そんな確定申告や税金の事について風俗の仕事をする女の子に必要な知識だけまとめました。

耳が痛くならないように優しく書いてみたので是非参考にしてください(*^-^*)

 

確定申告・税金の基礎知識まとめ【風俗嬢向け】

確定申告を簡単に説明して!

確定申告とは、めちゃ簡単に言うと1年に1回しなければいけない支払うべき税金の申告の事です。

日本にいる限りは、国に税金を納めるのが日本国民の義務なんです。

会社員の人は会社が代わりに納めるべき税金を申告してくれます。

これを年末調整と言います。

風俗の女の子は風俗店に雇用されている訳じゃないので自分で申告しないといけません。

風俗の女の子は、個人事業主と言って一人社長さんなんです。

風俗店からお仕事を依頼されて報酬を受け取っているみんな社長さんなんです。

固定給で雇われている風俗の女の子を僕は聞いたことがありません。

 

納める税金の額はどうやって決まるの?

国に納める税金の額は所得によって変わってきます。

所得とは簡単に説明すると

稼いだ金額仕事に必要なもの代所得

です。

他にも色々細かく言うとあるのですが、ややこしくなるのでとりあえずこれを理解すればOKです。

売上(給料)から経費(仕事に必要なもの代)を引いたものが所得です。

所得が高ければ払うべき税金も多くなるし、所得が低ければ少なくなります。

売上を誤魔化したりするとバレた時のペナルティがあるので絶対にやめましょう。

誰でも税金を低く抑えたいは当たり前なので、そこで経費が重要になってきます。

 

風俗の仕事で経費になるもの

風俗嬢の確定申告?税金?5分で丸分かり!基礎知識【まとめ】

経費になるものの判断は、仕事に使うかどうかが判断ポイントです。

そのものが、お仕事に役立つかどうかを考えてください。

無理くりこじつけで経費にしても通らないのが現実です。

仕事と本当に直結しているものが経費として認められます。

例えば、

プライベートで着る洋服とお仕事の服が一緒の場合は経費にしようとしても認められません。

ドレス着用店とかで、仕事の時絶対にドレスを着なきゃいけないお店で着るドレスは経費になります。

そういうお店は基本的には、お店で用意してると思いますけどね。

ようするに、仕事に100%関わるものでないと経費になりません。

  • 仕事で絶対に着る衣装代(ドレスやボディコンとか)
  • 仕事の上で必要な飲食代(仕事の時間内でのお客さんとのご飯とか)
  • 仕事場から自宅までの交通費
  • セットサロンなどでするヘアメイク代(プライベートのメイク代や美容院代以外)
  • 仕事でしか使っていない分の携帯代

などが、風俗の女の子の経費になります。

仮に聞かれたとして仕事との関係性を説明できるものじゃないと経費とは言えません。

 

仕事に関わるレシートと領収書を取るクセをつける!

コンビニで買った飲み物のレシートとか友達とのカラオケ代とかじゃないですよ。

上に書いたように、仕事と関連性のある経費のレシートや領収書です。

自分で判断ができなくて、あやふやなものはとりあえず後で仕分けする為に取っておきましょう。

あきらかにプライベートのレシートはもらわずにその場で今まで通りポイしてください。

そうすれば残った領収書やレシートが経費となります。

おっくん
なんでもかんでもレシート貰ってお財布パンパンになってる子いるで!

 

レシートや領収書は○○年の○月分みたいに封筒にザって保管する!

綺麗に几帳面にやろうとしてもあとあと管理がしんどくなります。

とりあえずは、何年の何月の経費!って感じで封筒に突っ込んでおきましょう。

経費用の封筒

こんな感じの封筒を作って管理しておけば楽ですよね。

おっくん
手間かも知れないけどはじめの一歩やで!

 

お店で稼いだ金額や使った経費は帳簿に記録する。

帳簿と言うのは、簡単に説明すると家計簿みたいなものです。

お金の流れを自分で記録しておけばそれが確定申告の際の証拠になります。

  1. いくら稼いで
  2. 何に使ったのか?

この二つだけ書いておきましょう!

 

○月○日 報酬50,000円, 仕事での飲食代10,000円

みたいな感じで手書きでもアプリでもなんでもいいので記録してください。

手帳とか持ってると便利ですよね。

自分があとで見てごちゃごちゃにならないように分かりやすく記録しましょう。

お店から精算表とかがもらえるなら売上として日付と金額を見て間違いなければ経費と同じように封筒に入れて保管しておきましょう。

とりあえず、最終的に分からなくならなければ大丈夫です。

 

売上と経費が把握できれば後はそれを申告するだけ!

確定申告の期限は毎年3月15日となっています。

売上と経費をそれぞれ書いてきたように管理しておけばギリギリになってバタバタしません。

期間は毎年1月1日から12月31日までの所得を計算して税金を払います。

例を言うと2016年の1月1日から12月31日までの所得を計算した税金は2017年の2月16日~3月15日までに払わないといけません。

申告書の書き方は、国税庁のHPなどに書いてあるので調べてください。

分からない人もたくさんいるので税務署などは、無料相談窓口や無料相談電話などあります。

申告書を提出する国税局もお住まいの地域によって変わるので、下記にリンク張っておきますので調べて該当する場所に提出してください。

最寄りの国税局・税務署を調べたい方はコチラ

 

申告書には青色申告書と白色申告書があるけど??違いは??

めちゃ簡単に説明すると、青色申告書は申告が面倒くさいですが「青色申告特別控除」と言って所得の金額から最高65万円又は10万円引ける事です。

当然青色申告書の方がメリットがあります。

青色申告承認申請を税務署へ提出したりと手続きがややこしいのが特徴です。

それに比べると白色申告書は手間は掛かりません。

その変わり節税対策は一切ありません。

風俗の女の子が確定申告する際は、手間を省きたいなら白色申告節税を手間でもしたいなら青色申告をしてください。

もし青色申告をする場合は、税理士さんに相談するのがいいかと思います。

代行してやってくれる会社もあるので下記のサイトを参考にしてください。

確定申告代行センター

 

風俗の女の子が提出するべき申告書とは

白色申告の場合

白色申告の場合は、確定申告書B様式と収支内訳書(一般用)を提出します。

確定申告書B様式は誰でも利用できる申告書です。

収支内訳書は、1年間の所得を計算する用紙の事です。

 

青色申告の場合

青色申告の場合も、確定申告書B様式は変わらず必要です。

それに加えて所得税青色申告決算書(一般用)を提出しないといけません。

こちらの国税庁のホームページからそれぞれダウンロードできます。

確定申告書・青色申告決算書・収支内訳書等ダウンロードページ

 

確定申告書の職業欄はザックリでいい!

風俗嬢と記載する必要はありませんし、そんなに詳細を細かく書く必要は一切ありません。

コンパニオンなどでOKです。

税務署が気になるのは、数字だけです。

あなたが何の職業かどうかは役所の人間は全く気にしていません。

 

親の扶養から外れたくない女の子の場合

確定申告をしていなければ基本親の扶養に入っていることになっています。

親の扶養に入っているメリットをご紹介します。

 

メリット

  1. 親の住民税が下がる。
  2. 親の所得税が安くなる。
  3. 健康保険に無料で加入できる。

などの特典があります。

ですが確定申告をすればほとんどの人が扶養から外れます。

 

扶養から外れるパターン

風俗の女の子の場合、所得が年間で38万円以上ある場合扶養から外れます。

 

扶養から外れたくない場合

青色申告をして65万円の「青色申告特別控除」を受けるかもしくは所得を103万円以内に抑える事です。

ようするに所得が103万円を超えなければ親の扶養からは外れません。

なのでシッカリと経費は申告しないと損です。

仮に売上が200万円あっても経費が100万円あれば所得が103万円以下になるので扶養からは外れません。

 

副業の女の子の場合

「会社に職業の事がバレるんじゃないか…」そんな不安もあるかと思います。

結論から言うと、申告書の住民税の納付方法を「自分で納付」にチェックするだけでバレません。

確定申告の時に間違って「給与から差引き」にしてしまうと風俗で稼いだ報酬と会社のお給料分の住民税が足されて届けられます。

そうしてしまうことによって、会社の支払ったお金と合わない事から副業の存在がバレてしまいます。

くれぐれも「給与から差引き」にチェックを入れないようにしてください。

 

マイナンバー制度でバレたりしないの?

マイナンバー制度で職業がバレる事はありえません。

詳しくはコチラの記事を読んでください。

風俗嬢のマイナンバー対策とその仕組みを5分で解説する

 

 

確定申告をする必要がない人はいるの?

会社員

最初にもちょろっと書いたのですが、会社員の人は会社が給料から所得税を天引きして会社員に支払います。

この仕組みのことを源泉徴収といいます。

その源泉徴収をした所得税を会社が国に納付することを「年末調整」と言います。

なので会社員の人は申告の必要がありません。

一部例外はありますが、とりあえずスルーします。

簡単な理解としてまずはここまで覚えておきましょう。

 

所得が年間で38万円以下の人

風俗で月数回とかの出勤でも、まずありえないのですが年間38万円以下の事業所得の人は確定申告をしなくても良いとされています。

 

副業で所得が年間20万円以下の人

副業で風俗の仕事をしていて、風俗での所得が年間で20万円以下の人は確定申告はしなくてもいいことになっています。

 

雑費を源泉徴収とか言って引いてる店は怪しすぎ!!

たまに風俗のお店で雑費を源泉徴収として給料から天引きしている謎な店があります。

源泉徴収10%という名目で。

そのお金を仮に源泉徴収としてお店が引いていたら国に申告する義務が発生します。

間違いなくそんなことはしていないのは明白です。

キャバクラで支払調書を提出しているお店でしたら約10%の源泉徴収をキャバ嬢は引かれます。

風俗嬢は雑費は引かれても源泉徴収は引かれません。

引かれていたらお店は支払調書を国に提出することになるので、話がまた変わってきます。

もし支払調書は提出していて源泉徴収をされているなら確定申告すれば還付されることもあります。

どちらにしても源泉徴収を仮にされているならお店に事情を聞いて下さい。

おっくん
曖昧だったらまともなお店をおっくんが紹介するで!

 

税務調査が今ないのは、たまたまだと思った方がいい。

周りの女の子も無申告だし大丈夫と思っていたら痛い目に合う時は合います。

今バレていないのはたまたまだと思った方がいいです。

もし税務調査が入ったら普通は3年、悪質な場合は5年や7年まで遡って見られて払っていない税金を請求されます。

罰金もオマケについてきます。

おっくん
怖がらせる訳じゃないけどそういうもんなんやで!

 

税理士に相談するべき風俗の女の子とは?

「分からないから、じゃあ専門家に頼もう~。」とすぐ思うのはよくありません。

書いてきたように風俗のお仕事の帳簿の書き方は難しい事なんてありません。

書くか書かないかだけの話です。

その簡単さを面倒臭がって高いお金払うの嫌じゃないですか?

真っ先に税理士に相談するべき女の子の例を書きます。

  • 売上が1千万円以上ある女の子
  • 税務署から税務調査の連絡が入った女の子
  • 急激に売上が増えた女の子

これらの女の子で、「自分じゃ手に負えない」と思ったら税理士さんに相談してください。

単発で質問できる税理士さんもいくらでもいるのでそこで解決したほうが安上がりで済みます。

ナイトワークの人だから何も知らないと思われて、意味不明な金額取られないようにして下さいね。

 

まとめ

今日は風俗の女の子の確定申告の基礎知識と必要なところだけをまとめてみました。

申告書の書き方などは、調べれば腐るほど出てきます。

それよりも、まず必要なものを揃えないとできるものもできませんよね。

確定申告は年に1回しかないので、それに必要なものさえあればその時にまた調べれば大丈夫です。

その時に申告書の書き方を知っていても「帳簿も領収書も何もない…」となったら話が前に進みません。

大事なのは

  1. 簡単な帳簿をつけておく事
  2. 必要な領収書やレシートは保管しておく事
  3. 確定申告はいつまでにするものなのか?を把握しておく事
  4. 確定申告に必要な用紙等を分かっている事
  5. 親の扶養から外れたくない場合は103万円の所得を超えないように対策を練る事

これさえ把握しておけば期限までにいくらでも動けますので安心してください(^^)/

おっくん
ご紹介時の税金の相談は可能な範囲でお答えさせて頂きますが、税務相談のみを目的の人は税理士さんにご相談ください!

 

>>次のページは
風俗嬢のマイナンバー対策とその仕組みを5分で解説する

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

ラインでもご応募いただけます。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る