風俗によく遊びに来る面倒臭い酔っ払い客を接客する5つのコツ

風俗によく遊びに来る面倒臭い酔っ払い客を接客する5つのコツ

こんにちは、風俗を紹介している人おっくんです。

いらっしゃいませ〜

お客さん「うい〜気持ちわり〜、、可愛い子いねえか〜 へっぷ。おえ。吐きそ。」

女の子「・・・・(酔っ払いきたよ〜。マジだるい。)」

 

なんてこと風俗のお仕事していたらよくある話です。

特に歓楽街にあるホテヘルや箱ヘルは酔っ払いのお客さんが来店しやすいお仕事になります。

酔っ払いでもなんでも、
お金を払って遊んでくれるお客さんなので、接客しないといけないのが風俗のお仕事です。

でも、仕事とは言え、酔っ払いは

  • 言うこと聞かないし
  • 乱暴だし
  • 面倒臭い

のは紛れもない事実です。

なので、今日はそんな風俗によく来る面倒臭い酔っ払いのお客さんを接客するコツを解説します。

風俗の仕事ではあるあるの話で、トラブルにもなりやすいことなので、事前にシッカリと対処法を覚えておきましょう!

 

風俗によく来る面倒臭い酔っ払い客を接客するコツ

服を脱がして、シャワーに誘導する。

まず酔っ払いはシャワーを浴びさせて、酔いを少しでも覚まさせるのがベストです。

嫌がったり、
面倒臭がったりするかも知れませんが、「お風呂はいらなきゃ、プレイできないよ。」とやんわり忠告しましょう。

理性が残っていれば「あっ!このままやったらプレイできへん。」となるので、大抵言うことは聞きます。

言うことを聞かない場合は、
無理矢理にでも服を脱がして、シャワーに連れ出しましょう。

介護士ばりの重労働にはなりますが、
そのまま妥協してプレイすれば、不衛生ですし、性病をもらってしまうかも知れませんので、頑張りましょう。

 

目を見ながら黙って話を聞いてあげる

話を聞いてあげる風俗嬢

順序はシャワーに誘導する前でもいいのですが、
ベッドなどで、とりあえず話をうんうん聞いてあげてください。

それも目を見て頷いてあげることで、自分が一方的にしゃべり続けていることを自覚させてあげてください。

理性が残っていれば、「あっ、俺完全に酔っ払ってるわ。」となって冷静にもなります。

お客さんの脳みそを一回クールダウンさせるためにも、
会話するのではなく、あくまでも聞き役に徹することを心掛けてください。

目線を合わせずに適当に話を聞くと、
気が大きくなっているお客さんはイラっとして急に不機嫌になる可能性もあるので、目を合わして話を絶対に聞いてあげてくださいね。

 

お水を飲ます

お水

どんな酔っ払いにも効果的なのは水を飲ますことです。

とりあえず水を飲ませれば多少の酔いは覚めますので、効果は抜群です。

話を聞いてあげている時、シャワー後でもいいので、お水をとにかく飲ませてあげてください。

口のお酒の匂いも若干は軽減されるので、キスをするときに”まだ”マシになります。

 

吐き袋も念のために用意!

ベッドや意味分からん所で吐かれたら後処理も大変なので、吐き袋をセッティングしておきましょう。

ラブホテルだったら、
小さいゴミ箱とかにビニール袋が大抵被せてあるので、それを使ってください。

適当な袋が見つからない場合でも、
ホテルのフロントに確認するなり、スタッフに事情を説明して意地でも用意してください。

酔っ払いレベルにもよりますが、備えあれば憂いなしでしかありませんので、数枚お仕事バッグに常時持っておくと便利ですよ。

 

”毅然”とした態度で接客する

酔っ払いは思考が完全に幼児化している場合が多いです。

なので、返事が小さかったり、ビクビクしていると、余計に気が大きくなって乱暴になったりします。

だからと言って、荒っぽい言い方などをすると逆ギレされるかも知れないので、対応が非常に難しいです。

よく言うのが『”毅然”とした態度で酔っ払いには接するのが良い』と言うのが、接客業界の基本です。

毅然とは

意志が強くしっかりしていて、物事に動じないさま。

コトバンク

 

どうしても自分で対処できそうになかったら最終警告!!!

酔っ払いレベルにもよりますが、『泥酔』と呼ばれる人達は風俗店で遊ぶコトを基本お断りされています。

なので、最悪お店に電話してプレイを中断してください。

泥酔のお客様は案内後当店の判断で、プレーを中断する場合があります。その際返金は一切いたしません。

風俗店のHPによく書いてある泥酔客への注意事項

みたいなコトが書かれているので、断ってもなんら問題ありません。

逆にそれでスタッフに助けを求めても、助けてくれないようなお店は悪徳店です。

 

女の子が”安全に仕事”できるようにするのが”風俗店の仕事”

何かあったら助けてくれるから、
風俗店で働いているわけで、トラブルがあっても何もしてくれないお店にいるんだったら、意味がありません。

お客さんから頂くお金の半分〜4割近くのお金をお店が徴収しているのに、
そのお金をもらっているのにも関わらず女の子を守れないなんてハッキリ言って「この仕事するな!」って思います。

なので、”いいお店”と”悪いお店”を見極める判断は、
お給料のことだけではなく、トラブルがあった時やいざという時に女の子を守ってくれるかどうかも大事なことなんですよ。

 

まとめ

  • 服を脱がして、シャワーに誘導する。
  • 目を見ながら黙って話を聞いてあげる
  • お水を飲ます
  • 吐き袋も念のために用意!
  • ”毅然”とした態度で接客する

 

上記のことを覚えておけば、
酔っ払いのお客さんが来た時でもテンパらずに接客できます。

何をやっても無理な時は、スタッフに言ってプレイを中断しても構いません。

それで女の子を守ってくれないお店は最低なお店です。

安全に風俗のお仕事をしたい女の子は、トラブルの時の対処もシッカリしている優良店をご紹介します^ ^

いいお店を探している人はおっくんまでご相談ください!

 

>>次のページは
風俗で指名を返せるようになる!リピーターを掴むための記事まとめ

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

ラインでもご応募いただけます。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る