風俗店の寮に住む8つのデメリットと本当に家が無い子の解決策

風俗の寮をおススメできない8つの理由と3つの対処法

こんにちは、おっくんです。

風俗の寮に住もうかどうか悩んでいませんか??

僕自身もデリヘルを経営していた時は、寮を数部屋用意していました。

あくまでも「お店側」は非常においしいシステムなんですよね。

なぜかと言うと、女の子をある程度の日数確保できるという保証みたいなものだからです。

風俗業は、ルーズな女の子が多いのが事実で、仕事をブッチしていなくなる事が頻繁に起きます。

女の子ありきの商売なので女の子がいなければお店は営業ができません。

女の子も人間ですのでお店が合わなければ辞めるでしょう。そんなルーズな女の子達を確保する為に考えられたのが「寮の貸し出し」です。

寮を貸し出せばお店側も近くで女の子が管理できる分、飛ぶリスクを減らせるのです。

ですが寮に住むことはあまりおススメはできません。

今日は寮に住むデメリットを実際にお店側の意見を含めてご紹介します。

本当に家が無い子は最後まで見ないと損ですよ!!

 

風俗の寮に住むデメリットを徹底解説!

出勤をたくさんしなければいけなくなる。

寮を貸すからには、その寮の家賃をお店は埋めないといけません。

なので、「週1や週2で働きたい」などのあなたの融通が効かなくなります。

「寮を貸すからたくさん出勤してくださいね。」みたいな暗黙の前提があります。

あなたのライフスタイルに合った出勤はできなくなるでしょう。

 

寮に入寮する為のルールがある

出勤だけではなく「時間帯」や「曜日」まで指定されるケースもあります。

「無理」とあなたが拒否したところで寮はその条件だったら貸せない。などの押し問答にもなるケースもあります。

 

なんだかんだトラブルがある。

例えばあなたが「留守の時に金品が盗まれた」とか「スタッフに出入りされている」とか考えられない事も起こります。

起こる原因としては「鍵交換」をしていなくて前に寮に入っていた女の子に、そのまま鍵を返してもらうだけのお店がほとんどです。

もしも、その女の子が合鍵を作っていた場合、意図も簡単に侵入できてしまいます。

あと当然なんですが、お店側が合鍵を持っています。

女の子が寝坊したりであったりとか、何らかのトラブルが合った際に対処する為です。

ですが普通に考えて怖いですよね。

おっくん
プライベートもクソもないで!

 

シェアハウス的なところもある。

例えばなんですが、3LDKの間取りで1部屋づつ鍵は付いてるけど

  • リビング
  • キッチン
  • お風呂
  • 洗面所

 

などは全て共有しなければいけない鬼パターンです

潔癖な女の子はしんどいですよね。

ちなみに僕は潔癖なんで絶対無理です。

 

家賃の相場が高い

なるべく早く家賃分をお店は回収したいので、通常の家賃より高値で女の子に請求します。

一般的な1Kで月60,000円の家賃のマンションでしたら1日あたりの家賃は、60,000円(月家賃)÷30日(一カ月)=2,000円の計算ですよね。

ですが、その2,000円を上乗せして基本3,000円~4,000円程で女の子に貸し出します。

それに風俗店は雑費などの差し引きがありますので、女の子のお給料から1日あたり出勤時には大体5,000円程回収されます。

その差額は3,000円になりますので、ひと月におよそ90,000円の差額が出ます。

これって大きくないでしょうか?

化粧品代と洋服代にまかなえちゃいます。

おっくん
確実にもったいないで!!!

 

自分で選べない。

自分の好みの物件では当然ありませんよね。

よくあるのが、ユニットバスといって「トイレとお風呂が一緒になっているパターン」の物件です。

家賃も安いので、お店は基本こういう物件を借りています。

 

プライバシーがあまりない。

「他の女の子が隣の部屋に住んでいる」とか「お店のスタッフも同じマンション」などのパターンもありえます。

プライバシーが確実に侵害されます。

さすがにプライベートの時まで、職場の人と会うのってどうなんでしょうか?

人によるかも知れないですが、仲良くしすぎるのも考え物ですよね。

 

辞めずらくなる。

寮に入ればお店との距離感も近くなりますので、辞めづらくなります。

女の子
稼げてないし・・・
女の子
家賃が高いし・・・
女の子
でもスタッフとお店の子とも仲良いし・・・

ってなってた場合、負の連鎖ですよね。

 

ウィークリータイプの風俗寮もあります。

風俗の寮の場合は、1日2,000円~3,000円と言った1日精算で寮を用意してくれるお店もあります。

簡単に言うとウィークリーマンションタイプの風俗寮です。

どうしても寮に入寮しなければならない場合は、寮費が「1日精算」か「月精算」かを確認してください。

「1日精算」の場合は、風俗の出稼ぎなど短期で在籍する女の子などがいる期間中だけお店から徴収されるものです。

長期になる場合は割高になってしまいますのでお勧めできません。

なので在籍を希望する場合は、最初の数日間働いて賃貸マンションの初期費用(約20万円程)を稼いでから自分で物件を借りることをおススメします。

 

まとめ

「マンションを借りる」とは言っても、ナイトワークの人は入居審査に落ちる可能性が高いです。

なので賃貸のマンションを借りる時は苦労してしまいます。

ナイトワークの人は家賃を滞ったりする人が多いので、不動産会社はお部屋を貸し出すのが非常にリスクなのです。

「見た目が怪しい」とが「ガラが悪い」などの欠点が見えてしまえば確実に審査に通らないでしょう。

本当に「夜っぽく見られる事」ってメリットがないんですよね。

風俗寮は収入や連帯保証人を用意せずに入れるのは、あなたにとってもメリットがありますがこのようにまとめました。

 

寮に入寮する場合

  • 「月家賃」の場合は1日ごとに寮費を精算して欲しい旨を伝える。
  • 数日間頑張って初期費用(約20万円程)を用意する。
  • おっくんに、まだもともな寮のお店を紹介してもらう

おっくんからの紹介でお店を探してもらえれば、提携の不動産会社も紹介します。

仲介手数料無料+引っ越し祝い金のキャッシュバックで、他社より10万円前後初期費用を安くできますし、入居審査が通りやすい賃貸マンションなどもご案内しています。

お店探しもお家探しも両方お手伝いしています。

お問合せお待ちしてます(^^)/

 

>>次のページは
おっくんはこんな人です、おっくんの自己紹介

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

ラインでもご応募いただけます。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る