風俗に出戻りする恐怖心があるあなたへ。みんな一緒だ気楽にいこう

風俗に出戻りする恐怖心があるあなたへ。みんな一緒だ気楽にいこう

こんにちは、おっくんです。

風俗の世界には出戻りと言う専門用語が存在します。

働いているお店を完全に辞めて、風俗の世界から足を洗ってまた同じお店に舞い戻ることを出戻り。

別のお店で働いて、以前働いていたお店に戻ることも出戻りと言います。

今その「出戻り」と言う考えが浮かんでいると言うことは少なからず不安があるハズです。

今日は、そんな風俗への出戻りについてのあなたの恐怖心を取っ払いたいと思います。

 

風俗の世界を完全に辞めてからの出戻り理由

風俗へ出戻りする理由は、ほとんどみんな一緒です。

出戻りをすることに臆病になっているのは人間なのでしょうがありません。

出戻りする理由を並べてみました。

 

貯金があっさりなくなった。

「300万円貯金して辞めたのに、なくなってしまいました、、、」

過去にそんな女性が存在しました。

いくら貯金があっても、金銭感覚まではすぐには戻らないのが人間です。

徐々に普通の感覚に慣らして行かないと、今までと同じようにお金を使っていたら確実にもちません。

 

急にお金が必要になった。

出戻りしたくなるタイミングは、お金が必要になった時です。

当たり前の話ですが、風俗は日払いのお仕事なので急な出費にも間に合います。

携帯代が足りない、、、家賃が、、、支払が、、、そんなお金を稼げる便利な仕事だと言うことは言うまでもありませんよね。

 

一般の仕事を始めたが、自信を失った。

風俗の仕事を辞めて、さあ一般の仕事に戻りました。

でも実際にやってみたら、稼げないのは分かってたけど仕事内容とお給料のギャップに不満が出てきます。

Q.あなたの月収(手取り)を教えてください。

10万円未満 5.3%
10万円以上15万円未満 13.4%
15万円以上20万円未満 44.3%
20万円以上25万円未満 25.0%
25万円以上30万円未満 7.7%
30万円以上 4.3%

引用元:マイナビウーマン

これは女性向け求人応援サイトの女性だけに行ったアンケート結果です。

全体の約90%が、月の手取りが25万円以下なんです。

それに加えて、職場の人間関係も複雑と来たら確実に出戻りしたくなります。

 

自由シフトの良さに改めて気づいた。

普通の仕事は、アルバイトでも正社員でも個人の融通なんてほとんど利きません。

自由な時間に出勤して、自分の働きたい時間だけ働いて帰る。

これは、風俗の仕事でしか叶いません。

この考えのままで、一般の職業に戻れば気づきます。

自由出勤は、めちゃくちゃ優れたシステムなんです。

毎日、時間に拘束されて働くことが自分で起業しない限り間違いなく義務付けられます。

風俗ってそれくらい、仕事内容は別としてVIP待遇なんです。

 

他店で働いてから以前のお店に出戻りする理由

働いてみたけど稼げなかった。

他のお店に移籍してみたが、思ってた以上に稼げない。

友達のオススメのお店に行ったのに全然稼げない。

風俗の世界のあるあるですね。

友達のオススメのお店が、あなたに合うなんて根拠はどこにもないのにマンネリ化が嫌になってお店を変えてしまう子も結構いるんですよね。

 

他の店のスタッフが塩対応だった。

「稼げるけど、前のお店のスタッフは優しかったな~。」としみじみ感じてしまう時に戻りたくなります。

お店によっては、ロボットみたいなスタッフしかいないお店もあります。

おっくん
○○サン、ドウサレマシタカ?
おっくん
オハヨウゴザイマス。○○サン、タイチョウハイカガデスカ?

決められたセリフしか喋ってはいけないの?と聞きたくなるようなお店も存在します。

宗教みたいで気持ち悪いから、すぐに辞めました。なんて話もよく聞きます。

おっくん
スタッフがマニュアル人間過ぎるのも考え物やで!

 

なんだかんだ稼げてたことに気がついた。

そういったことも、色々考えているうちに稼げてたのに何で辞めたんだろ?と疑問が出てきます。

稼げてたのに辞めたのなんて馬鹿馬鹿しいとすら思い始めます。

お金じゃないといいつつ、お金がなければ生活も贅沢もできません。

おっくん
結局は一周回って戻ってくるんやで!これをブーメランの法則と言うんやで。(ウソです)

 

風俗一本にするorそれとも掛け持ち?

風俗1本にする女の子

先ほど徐々に慣らしていく方法もあると伝えました。

あなたに、どの方法が合うかは自分と相談して決めないといけません。

 

風俗一本で、もう一度頑張る。

私は2足のわらじは履けないから、風俗一本で頑張って貯金をもう一度してから辞めます。みたいな感じでも良いかも知れません。

単純に貯金の額が足りなかったんだ。と今回の件は自分の中で諦めて再度改めて前回よりも多い貯金をして辞めるのも一つの手ですよね。

どちらにしても、両立ができない人はどちらかに絞って最後までやり切るほうがいいですよ。

おっくん
どっちつかずは、一番もったいないで!

 

出勤を減らして、一般職と掛け持ちをする。

今が例えば、週5出勤だったとしたら週2出勤に減らして空いた時間に自分がやりたかった仕事で働いてみて、出来るかどうか様子を見るのも一つの手ですよね。

コチラの記事に女性の状況別の掛け持ち法をまとめてあります。

 

 

お店を無断で辞めててもお店はなんも気にしてません!

風俗のお店にとって、出戻りの女の子は感謝の存在でしかありません。

むしろ、棚からボタモチ的な幸運とさえ僕は思っていました。

なんでかって、風俗店の面接を当日ブッチする子なんて世の中に腐るほどいるからなんです。

働いてなくても、無断で辞めた。と一緒ですよね。

面接を無断で飛ぶなんて、風俗のお店では日常茶飯事なんです。

だからこそ、仮にあなたがそのお店を無断で辞めていても働いてくれる意思が強い女の子をお店は絶対に拒みません。

むしろ温かい目で迎え入れてくれるでしょう。

おっくん
だけど、当たり前のような感じで謝りもせずに戻るのは常識が無いからやめとくんやで!

 

まとめ

結局のところ出戻りする女性の心境はみんな一緒です。

普通のお店であれば快く出戻りを歓迎してくれるでしょう。

風俗の仕事は、日払いだし急な出費にも対応できるからいいですよね。

ですが、お店に迷惑を掛けて辞めているならそれは別問題なので常識で考えて判断してください。(スタッフとのトラブルなど。)

ですが、今のお店も出戻ろうとしているお店も微妙だな、、、と思っている子は連絡ください。

出戻りする前よりも、稼げるお店を紹介してほしい人は大歓迎です。

お問合せお待ちしております。

 

>>次のページは
おっくんはこんな人です、おっくんの自己紹介

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

ラインでもご応募いただけます。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る