デリヘルの仕事内容とその20の流れを激分かりやすく解説

デリヘルの仕事内容20個の流れを激分かりやすく解説

こんにちは、おっくんです。

今日はデリヘルの仕事って具体的にどんなことするの?

そんなデリヘルのお仕事が何も分からない女の子にも、
噛み砕いて分かりやすく解説します。

出勤から退勤までの流れをまとめてみました。

この記事を読めばデリヘルのお仕事がどんなものなのかが理解できます。

 

デリヘルの仕事の流れを徹底解説

事務所に出勤する。

まずは、事務所に出勤するところからスタート。

自宅にお迎えがあるお店や、
自分の足で事務所まで行かないといけないお店まで様々です。

大抵のお店は自宅や指定の場所までお迎えに来てくれます。

そのお店の送迎車に乗って事務所まで向かいます。

 

事務所で待機する。

事務所に到着したら待機室でお仕事が入るまで待ちます。

待機する場所はお店によって様々で、

  • 集団待機
  • 個室待機
  • 車待機
  • ネットカフェ待機
  • 自宅待機

などの待機方法があります。

ほとんどのお店は集団待機か個室待機になります。

スタッフの仕事場と女の子の待機スペースが共有のお店もあります。

お店によって違いますが、求人情報にはあまり待機場所については詳しく記載されていないことがほとんどです。

 

もちろん事務所に到着するまでや、
出勤時間の初めに予約が入っていることもあるのがデリヘルのお仕事。

出勤一番手でお客さんが入っていると、デリ嬢歴が長い女の子は決まって安心します。

出勤一番手の予約は、その日の忙しさのバロメーターにもなります。

 

お仕事が入ったら、お客さんの家又はホテルに行く。

お仕事が入ったら事務所や待機場所から出て車でお客さんの元まで向かいます。

移動時間中に、ドライバーさんと話すことができるお店もあります。

お店によっては、私語が一切禁止されている厳しいお店もあります。

どちらにしても車の中では余計なことは言わないほうが身のためです。

下記の記事では、その理由を解説しました。

デリヘルドライバーに悪口や愚痴を言うと稼げなくなる2つの理由

移動中には

  • 化粧直し
  • 写メ日記
  • 音楽を聴く。
  • 外の景色を眺める。

などをしていれば気分的にもリフレッシュできます。

下記の記事では写メ日記の書き方を分かりやすく解説しました。

指名が爆発的に増える写メ日記の書き方&セクシーな自撮りを撮るコツ

 

お客さんとご対面しましょう。

お客さんの家又はホテルに到着したらインターホンを鳴らしましょう。

事前に神経質なお客さんだと、

  • 「到着したらインターホン鳴らさずに電話して。」
  • 「到着したらノックして。」

などの細かい指示がある場合もあります。

ホテルの場合は、部屋の番号は忘れやすいのでドライバーさんから聞いたら携帯にその部屋の番号をメモしましょう。

携帯の通話履歴なんかに、ホテルの部屋の番号を残しておけば忘れにくいですよね。

例えば1503号室だったら携帯の通話画面を開いて

S__9134090

 

こんな感じで1503と押して電話を掛けて履歴を残しましょう。

 

S__9134088

 

当然繋がる訳はありませんが

S__9134089

こんな感じで履歴が残るので忘れないですよね。

部屋番号を忘れない豆知識なので活用してみましょう。

通話履歴に残しておけば、ド忘れしても安心です。

意外にホテルとかのエレベーターに乗ったら気を取られて人間誰しも忘れちゃうんですよね。

 

挨拶を交わして遊んでもらえる時間(コース)を聞く。

お客さんが出迎えてくれたら、簡単に挨拶をしましょう。

女の子
はじめまして!デリ子です。よろしくお願いします!お邪魔します!

と言って靴を脱ぎましょう。

あと靴は脱いだら必ず揃えましょう。

靴を揃えていないとモラルを疑われます。

部屋に入ったら荷物を置いてもいい場所をお伺いしてください。
基本的に小さなことでもお客さんになんでも聞いた方が好印象です。

  • 荷物の置いてもいい場所
  • 座ってもいい場所

を聞いてから、お互い隣同士で座って少し自己紹介も交えつつ再度挨拶をしてください。

話が長くなりすぎてもいけないので

  • 自己紹介
  • 見た目のお世辞
  • 部屋やホテルの感想(あれば)

などを言ってから、
遊んでもらえる時間を確認しましょう。

ここでの印象が良ければ、遊んでもらえる時間が増えてお給料も当然増えます。

僕は女の子には

女の子
優しそうな人でよかった~。

と必ず最初の会話の中で言うように指示していました。

理由としては乱暴にされにくくなるからです。

遊んでもらえる時間が決まったら、お店に電話を掛けてコース時間を伝えます。

これを業界用語で『インコール』と言います。

お店にインコールを掛けます。

女の子
デリ子です。603号室入りました。お時間90分コース頂きました!
おっくん
603号室で、お時間90分コースですね!ありがとうございます!
おっくん
それでは、お客さんから5万円頂戴してください!
女の子
分かりました!5万円ですね!失礼します!

この流れがインコールの流れの模範回答です。

この時に、お釣りが必要な場合もありますので自分でいくらか持っていると便利です。

お店でお釣りは用意してくれますので無くても心配はいりません。

お釣りが必要な場合はインコールの時にお店に伝えておけば、帰り際にバタバタしないので必ず確認しましょう。

お釣りの必要なタイミングも、お客さんに聞きましょう。

プレイ前に先に精算しておきたい人もいますので、お客さんに合わしてあげましょう。

 

シャワーに誘導する。

お金をもらって、話もある程度できたらシャワーに誘導しましょう。

お客さんから誘ってくる場合もありますが、基本的には自分から誘ってあげてください。

シャイなお客さんだと言い出せずに、時間だけ経過してしまうケースもあります。

挨拶からシャワーへの誘導までは、
お客さんと対面してから15分以内に行えるのがベストです。

60分コースやそれより短いコースの場合だと、時間がカツカツになってしまうので時間配分は気にして動きましょう。

 

お客さんの体を洗う。

バスタオルやボディーソープ、殺菌する石けん(グリンス)などをお風呂場に持っていきましょう。

お客さんの体をまずは、
シャワーで流してあげてボディーソープで上半身から順番に丁寧に洗ってあげてください。

局部は殺菌する石けんを使って丁寧に洗ってあげましょう。

性病の感染も防げますのでシッカリと洗いましょう。

自分の体は二の次です。

お客さんを洗ってあげてから、その次に自分を洗ってください。

 

お客さんとお風呂場から一緒に出ましょう。

自分の体も洗ったら、お客さんと一緒にお風呂場から出ましょう。

お風呂場から、あがったらお客さんの体をバスタオルで拭いてあげてください。

ここでも、自分は二の次です。

まずはお客さんを拭いてあげてから、自分の体を拭いてください。

 

歯磨きとイソジンでのうがいも忘れずに。

歯磨きとうがいもシッカリしましょう。

キスのサービスもお客さんにはするので、デリケートな部分です。

洗面所でするのが、
普通ですがお風呂場で一緒にして時間を短縮したいお客さんもいます。

どちらにしても、お客さんに促して洗面所でするかお風呂場でするかを確認しましょう。

おっくん
確認もなしで、いきなりお風呂場でうがいしたらお客さんビックリするで!

 

ベッドに移動する。

  • ベッドには、お客さんと一緒に入る。
  • 先にお客さんをベッドに行かして、後から入る。

のどちらかにしてください。

自分からずかずか先陣を切って、ベッドに入るのはやめてください。

ムードも何もかも無くなります。

 

あとで追いかけて、ベッドに入る時は絶対にすっぽんぽんで行かないようにしてください。

恥じらいがないものには、お客さんは興奮しません。

  • バスタオルを巻いて行く。
  • パンツを履いて行く。

のどちらかにしてください。

 

プレイに突入

プレイは、お店にコンセプトがない限り自由です。

あなたの色が出せます。

  1. お客さんを責める。
  2. あなたが受け身になる。

大まかには、この2パターンですよね。

ヘルスのプレイ内容は

  • キス
  • フェラチオ
  • 素股
  • 手コキ
  • 全身へのリップサービス
  • 69(シックスナイン)
  • 玉舐め
  • 指入れ
  • 口内射精

などがあります。

それら全てをする必要はありません。

お客さんによって目的は違いますが、ほとんどのお客さんは射精がゴールです。

テクニックがなくても、射精さえできれば男はある程度満足します。

男には逝くのが、早い人もいれば遅い人もいます。

プロみたいなテクニックを覚える必要はありませんが、男の敏感なツボを理解しておくのもいいですよね。

ヘルスサービスのお店なので、本番行為はする必要はありません。

デリヘルでは、そういったサービスを求めるお客さんが多いのでシッカリと対策をしましょう。

本番を断る方法はコチラの記事を参考にしてください。

風俗の本番強要の対処法を元デリヘルオーナーが教えます!

 

お客さんを逝かせたら、少しの時間ピロートーク

お客さんが逝ったら、少しの時間ピロートークをしてください。

ピロートークとは、ベッドの中のいちゃいちゃとかたわいもないお喋りのことです。

このピロートークで、お客さんの満足度が分かります。

お客さんが、あなたで満足していれば快くピロートークが始まります。

逆に満足していなければ、ピロートークを拒否されて、スタスタとシャワーを浴びに行ってしまうかも知れません。

ピロートークの内容では

  • お客さんを褒める。
  • 気持ちよかったことを伝える。
  • 次また呼んでくれるかどうかさりげなく聞く。

など次回以降の指名にも繋がるピロートークをしましょう。

 

お客さんをシャワーに誘導する。

ピロートークが終了したらお客さんをシャワーに誘導しましょう。

シャワーに行く時も、一緒に寄り添いながら行きましょう。

プレイ中以外も、お客さんは密着してあげるのが喜ばれます。

 

お客さんの体を洗い流す。

お客さんの体をシッカリと洗ってあげましょう。

ここでも、あくまでも仕事なので自分のことは二の次です。

上半身から局部もしっかりとボディソープで洗ってあげましょう。

仲良くなっていたら、洗いっこするのもいいですよね。

 

一緒にお風呂場からあがる。

お互いに洗い終えたら、お風呂場から出ましょう。

ここでもお客さんを先にバスタオルで拭いてあげてから自分を拭きましょう。

おもてなしの精神が、サービス業では大切です。

 

帰る準備をしましょう。

拭き終わったら、お互いに服を着て帰る準備をしましょう。

お客さんのところに忘れ物がないように気を付けましょう。

大事なものをお客さんのところに置いて行かないようにしましょう。

女の子の痕跡を残して奥さんや彼女がいるお客さんだったら大問題になります。

おっくん
昔に彼氏とのペアリングを忘れました。って女の子がいたで!

 

時間が余っていればお客さんと小話をしましょう。

時間があれば、お客さんと普通の会話をしましょう。

ここでの会話は、ピロートークを続けると気持ち悪いのでやめましょう。

  • お客さんの服
  • お客さんの持ち物
  • お客さんの髪型
  • 部屋にあるもの

などについての会話をしつつ、連絡先を交換しましょう。

連絡先を拒否されたら、名刺を渡しましょう。

それも拒否されたら

女の子
デリヘルを呼んだ痕跡を残したくない人なんだな。
と思って諦めましょう。

 

お店から終了を知らせる電話が鳴る。

お店から終了を知らせる電話が鳴ります。

これを業界用語で『アウトコール』と言います。

アウトコールの流れを説明します。

おっくん
プルルルル・・・・プルルルル・・・・
女の子
はい。デリ子です。
おっくん
デリ子さん、お時間10分前です!
女の子
分かりました。
おっくん
ナンバーが「ふ」の5555の黒色のお車が停まっています!
女の子
ありがとうございます!
おっくん
お願いします!

 

アウトコールのやり取りの流れはこんな感じです。

インコールでお釣りが必要なことを伝えていれば、スタッフからお釣りを持っていくタイミングをアウトコールで聞かれます。

おっくん
お釣りは今から持って行っても大丈夫でしょうか?
女の子
(お客さんと確認してから)大丈夫です。今から持ってきてください。
おっくん
ドライバーが届けます。少しお待ちください!

このような流れで、お釣りをドライバーが持っていきます。

お客さんの中には「お釣りはポストに入れといてください。」という人もいますので念の為に確認しましょう。

自宅がマンションだったりホテルの場合、周りの人に気づかれたくない人もいます。

こういった時にも、あなたからお客さんに確認をすることで未然にトラブルを防げます。

 

お客さんとお別れをしましょう。

お客さんのところを出る時も、シッカリと挨拶をして出ましょう。

女の子
お邪魔しました。今日はありがとう御座います♡とっても楽しかったです♡
と礼儀と感謝をお客さんに分かるように伝えましょう。

風俗において、どんなにルックスがよくても謙虚さがない人は売れません。

 

車に乗りこみ次の現場に向かいます。

お客さんのところから外に出て、アウトコールの時に聞いたナンバーの車に乗り込みます。

ここでも、ホテルの部屋番を忘れない為に活用した携帯の通話履歴で残しておく方法が役に立ちますよ。

指定された車に乗って、お仕事が続いていたら次の仕事先まで向かいます。

続いていなければ待機場所まで向かいます。

補足
よりハイレベルなデリヘルの接客方法を知りたい人は下記の記事を参考にしてください。

高級デリヘル嬢の給料を暴露!月収200万を稼ぐそのテクニックとは?

 

デリヘルのお給料の精算の仕方

デリヘルのお給料は、日払いです。

事前にお店で申告した退勤時間になったら、スタッフに終了するかどうか聞かれます。

そこで、終了をスタッフに告げた時点で接客したお客さん分のお給料が精算されます。

お給料の精算の方式は三つあります。

  1. 事務所精算
  2. ドライバー精算
  3. 寮精算

いづれかの精算方式になります。

退勤時刻に、移動中だったり事務所から離れていたら戻るのに時間が掛かるので、ドライバー精算してくれるお店もあります。

ドライバー精算とは、その名の通りドライバーが事務所のスタッフの代わりに精算してくれることです。

ですが、お給料の精算は事務所でしかしないルールがあるお店もあります。

寮精算は、お店の寮までスタッフが出向いてくれて精算してくれる方式です。

 

自宅や指定の場所まで送りがあります。

お給料の精算が終わったら、自宅か指定の場所まで送られます。

デリヘルでは、送りがないお店はほとんどありません。

ですが、県外やとっぴょうしもない場所だと断られるお店もあります。

そういった普通の求人情報では判断できない内容も面談時に聞いてもらえれば可能なお店をピックアップして探せます。

おっくん
僕からの紹介だと送りの範囲も、ある程度融通が利きます。(常識の範囲内で)

 

お店のレベルによって扱いが違う。

デリヘルもお店のランクによって女の子の扱いが変わってきます。

簡単に分かるもので例を書きます。

 

高級店の場合

  • 自宅待機ができる
  • スタッフが全て敬語
  • 給料(バック)が良い
  • 事務所が綺麗
  • 個室待機ができる。
  • ネットカフェ待機ができる。

注意事項
お店によって待遇の違いはありますが、これらのことが割合的に多いです。

 

中級店の場合

  • スタッフの仕事場と待機場所が同じ部屋の中にある。
  • スタッフが慣れてくるとタメ口
  • 自宅待機はできない
  • 事務所待機もしくは半個室待機
  • 車待機の場合もある。

注意事項
お店によって待遇の違いはありますが、これらのことが割合的に多いです。

 

激安店の場合

  • スタッフがタメ口
  • 給料(バック)が安い。
  • 自分で事務所まで行かなければいけないお店もある。
  • ほとんど集団待機
  • 仕事道具の用意なども自分でしないといけない
  • とにかく扱いが雑になる。

注意事項
お店によって待遇の違いはありますが、これらのことが割合的に多いです。

 

まとめ

デリヘルの仕事の流れを、はじめての女の子にも分かるようにまとめてみました。

風俗のお仕事にはたくさんの種類があります。

それにお店によってコンセプトも採用レベルも違うので、お店の選び方がものすごく難しいんです。

あなたの目標を達成する為には、正確なあなたの適性判断が必須です。

一人ひとり面談して、あなたにあったお店を提案します^ ^

お問合せお待ちしております。

 

>>次のページは
【女の子向け】風俗のお仕事16種類をまとめて徹底解説!

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る