風俗の出稼ぎ前に必ずお店に伝えなければならない6つの項目

出稼ぎ

こんにちは、おっくんです。

最近出稼ぎ流行ってますよね。

口癖みたいに「出稼ぎ行く!出稼ぎ」とみんなが言ってますよね。

女の子達も在籍店では稼げなくて県外に飛び出して地方の風俗店に行く子が増えてます。

風俗の出稼ぎで魅力的な『高額保証制度』はお店にも女の子にもリスクがあります。

保証だけに釣られていくのは失敗を招く恐れもあります。

出稼ぎに行く前に絶対に伝えなければいけない項目をまとめましたのでご紹介します。

これさえ伝えれば大きなトラブルは避けられます。

 

風俗の出稼ぎでお店に伝えるべき6か条

1、これでもかと言うくらい包み隠さず伝える

当日までお店の人と直接会って話すことはありません。

ここで問題が発生します。

例えば詐欺写メを送ると、その詐欺写メの女の子を前提とした保証額やバックを事前に伝えられます。

そのまま現地に行くと、バックや保証額を減額されるケースが発生します。

「約束を守ってくれなかった!」と激怒する女の子もいます。

ですがお店からすると詐欺写メ送ったあなたが悪いとなります。

自分の事を写メだと良く見せようとするのは、女の子なら普通です。

ですが出稼ぎでは良い結果にならないので必ず実物に近い写メを送りましょう。

おっくん
パネル写真やプリクラの写メなんて論外やで!

 

2、履歴書の写真みたいに撮るのが理想です

お店の人には分かりやすく

  • 正面のアップの写真を2枚程
  • 全身の体型が分かるような写真2枚程(できれば下着姿)
  • 在籍店などの宣材パネル(顔出しのものが理想)
  • タトゥーや傷がある場合はその部分が分かる写真上記の写真は必ず提出してください。
重要なポイント
タトゥーやリストカット痕の報告は1番重要なポイントです。

会社に面接に行く前に

おっくん
〇〇さんのお給料は〇〇万円です!

なんて言ってもらえる会社は存在しないですよね。

まずはあなたの情報を包み隠さず話してからお金の話に移ります。

こういったやり取りで、お店はあなたの事を「協力的なのかそうでないのか」を判断します。

 

3、年齢やスリーサイズは正確に伝えましょう。

現地で体重を計られて保証が下がる子もいます。

友達に体重を嘘つくのは構いません。

ですが出稼ぎでは完全アウトです。

スリーサイズが分からないって女の子も多いです。

せめてカップ数くらいは伝えましょう。

スリーサイズも言えないのに保証これだけくださいって・・・・

ヤクザじゃないですか!

まずはお店に協力的な姿勢を見せることはあなたの為になります。

この辺も入念にやりましょう。

今までの経験や経歴なども細かく伝えましょう。

「ヘルスの経験は何年あります」「ソープの経験は何年あります」とかですね。

マットプレイなどの特殊な技術があれば保証やバックも上がりやすいです。

 

4、特殊プレイに対応できるかどうか

特殊プレイでよくあるのが「即尺」です。

必須プレイのお店もあり、できれば確実に有利になります。

即尺をする前にお客さんにシャワーを浴びてもらったのをスタッフが確認するお店もあります。

そこまでしてでも「即尺」がしたいお客さんがいるくらい人気があるんですね。

あとは「AF」や「アナル舐め」「顔射」「ゴックン」は人気です。

女の子が無理そうなオプションの方本お客さんには人気なんです。

このプレイができればルックス以上に評価されます。

おっくん
できれば確実に、保証もバックも上がるで!

 

できなことは、できないと伝えても大丈夫です

やれないものを背伸びしなくても大丈夫です。

単純にできればお給料が増えたり上がったりするだけの話です。

自分に無理そうなプレイがあれば先にお店に伝えておいた方がいいでしょう。

 

5、パネルでの顔出しの範囲を伝える

「ルックスが良くても全く顔を出せない女の子」と「ルックスが普通でも顔出しできる女の子」だったら後者の方が稼ぎやすいです。

今は写真の修正技術も進化してます。

少しいじれば誰でもアイドル並になります。

安心してください。

 

6、全部伝えてから貴女の希望を伝え、内容を確認しましょう。

全てを包み隠さず話してから待遇面の希望を伝えたり内容を確認しましょう。

何もやれないのに希望を言うのは変な話です。

 

希望の待機方法

お店によっては「事務所での待機」が絶対条件のところもあります。

出稼ぎの女の子がメインのお店は「寮での待機」になります。

ここも行く前に確認しておきましょう。

でも待機方法をこだわり過ぎて稼げなかったら出稼ぎの意味がありません。

個室待機で日給6万円よりも、事務所待機で日給15万の方が誰だっていいはずです。

それで出稼ぎ先の選択肢を減らすことは本当にもったいないです。

 

働く日数を決める

出稼ぎの一般的な日数は7日~15日間です。

7日なら片道分の交通費、10日間以上なら往復の交通費が支給されます。

前乗りといって、働く日の1日前に現地に入り撮影が必須のお店もあります。

こちらも事前に確認しましょう。

それより短い日数でも対応してくれるお店もあります。

 

ペットがいるかいないか

ペットがいるから「ペットOKな寮ありますか?」なんて質問も最近増えました。

僕も猫を飼っているので気持ちは分かります。

最近ではペットを飼っている子にも対応してくれるお店も増えてます。

安心してください。

まだまだ少ないですがペット可能な寮があるお店もあります。

 

外国のお客さんの接客はできるとお得

最近、外国人の観光客の多さに驚きます。

もちろん風俗も例外じゃなく、接客できれば顧客になります。
言葉が通じない等の支障はありますが問い合わせがあるお店も多いんですよ。

海外事業部があるグループもあるので、接客できれば得にはなります。

 

自宅への派遣は基本絶対です。

女の子によっては「綺麗なホテルでしか働きたくない」とて思うかも知れません。

出稼ぎでホテルのみの派遣しかやっていないお店は少ないです。

もし嫌であれば、箱ヘルかソープで考えた方がいいかも知れません。

 

持病があったら申告する。

例えば、喘息などの症状がある人は伝えておきましょう。

お店に行った際に喘息がでたら大変です。

風俗店は病院ではないので、もし症状が頻繁に出るようなら伝えましょう。

命の危険にも関わる問題なので。

 

ここまでしっかり伝えてもらえれば全国で貴女の希望に一番近いお店探せます!

希望に近いお店を探してくれるおっくん
  • 身分証は何を持っていますか?
  • 希望の業種は何ですか?
  • 保証額はいくら欲しいのですか?
  • バックはいくらが希望ですか?
  • 希望の地域がありますか?
  • NGなお店またはNGな地域がありますか?
  • 交通費の支給は必要ですか?
  • 間に休みがいるなどの希望はありますか?

上記の項目の貴女の希望を伝えてください。とりあえず好きに言って貰って結構です。

 

お店からの条件が出て、交渉に入ります。

すんなり「それで大丈夫です」と言うお店もあります。

「これができたら保証額これだけあげるよ」と言うお店も含めて色々あります。

条件で良くあるのが1日の写メ日記の投稿回数縛りです。

「1日に数回(5~8回)写メ日記やってくれれば保証これだけ出すよ」というお店は多いです

 

あなたが気になる事、忘れない前に聞きましょう。

例えば寮には洗濯機やテレビ布団などはあるのかないのか。

滞在日数によっては着替えなども足りなくなったら困りますので確認しましょう。

寮の基本的な設備も聞いておくといいでしょう。

旅行に行くのと一緒です。

  • 雑費はいくらなんですか?
  • 勤務の時の服装は指定ありますか?
  • 寮費はいくらですか?

旅行に行く準備と同じ感覚です。

お店の寮の間取りなども気になるなら聞いてくださいね!

 

あなたが納得したらお店に御挨拶しましょう。

不愛想に電話するのはやめましょうね。

普通に電話してもらえれば何も問題ありません。

最寄りの駅の行き方や到着時間などもう少し分からない所などはこの時に質問しましょう。

 

まとめ

自分の情報を全て伝えてから、相手にも質問するのが出稼ぎに行く前のマナーです。

稼ぎたいならまずは自分の事から全て話しましょう。

それも含めて「全部やってください!」という方は連絡ください。

ヒアリングしながら一番いいお店をご提案しますね!

お問合せお待ちしております

 

>>次のページは
風俗出稼ぎへ行く前に必ず読むべき記事まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る