キャバクラを辞めたい人に風俗をすすめたい12個の理由

キャバクラを辞めたい人に風俗をすすめたい12個の理由

こんにちは、おっくんです。

そんな思い悩まないで欲しいです、、、そりゃ誰にだって辞めたくなる事だってありますよね。

でも水商売って僕は派閥とか競争のイメージが少なからずあるので向き不向きがあるんじゃないでしょうか。

お店と言うよりも業種そのものが向いていなかったら良い結果は初めから望めないですしね。

それで風俗やらないかってものすごい極論な話ですが、まずは最後まで聞いてほしいです。

今って風俗の業種ってひと口に表せれないくらいたくさん種類があるんですよ。

そんな水商売にはない風俗の良さを色々と簡単に説明させてください。

 

綺麗事じゃない風俗のいいところ

綺麗事じゃない風俗のいいところ

基本的にはマンツーマン接客

風俗のお仕事はほとんどがマンツーマン接客です。

ほとんどと言うのは特殊なオプションで女性2名が呼ばれる事などが稀にありますが強制ではないので基本的にはマンツーマン接客です。

なのでキャバクラみたいに他の誰かを意識して接客しないといけないってなくてあなた流の接客が誰の目にも見られずにできるんですよ。

お店によってルールもありますけどキャバクラや水商売の様に本当に絶対にしないといけない事って少ないんですよ。

 

お酒強くなくてもいい

キャバクラの求人とかでもお酒飲めなくてもOKみたいに書いてるとこあるけど正直半分嘘じゃないですか。

正式には、可愛くてお客さんが呼べるならお酒飲めなくてもOKって意味ですよね。

むしろ仮にあなた一人が飲めなかったら場の空気も悪くなるし水商売って場の空気を悪くしない事って鉄則だし飲まなくちゃいけない状況も今はなくても出てきますよね。

そうなった時に精神的にもしんどいし無理してキャバクラにこだわる必要ってあるんですかね。

 

派閥が無い

キャバクラじゃないので基本ありません。

そういう風な形態を取っているお店も少なからずありますが全部ではないです。

女の子が待機する待機場も集団待機のところもあれば完全個室待機のお店もあるので融通が利きます。

あなたがキャバクラでは実際みんなと一緒に待機するのしんどかったな~って感じたならそういった個室で待機できるお店もご紹介できますよ。

 

競争しなくてもいい

116

もちろんランキングは同じ女の子を扱う業種なので、ほとんどのお店があります。

ですが明確に違うのは売上ランキングというものは風俗に存在しません。

本指名ランキングだけのお店がほとんどです。

お客さんを何回お店に呼んでくれたかというのが、かなり評価される職業です。

売上ランキングとかだと、水商売の場合売上を上げる為にお客さんからボトルを卸してもらわないといけないじゃないですか。

そういう事すると結局ボトル卸したからアフターしてとか色々お客さんって調子に乗るじゃないですか。

でも風俗なら基本お客さんってその場で満たされるし店外を誘うならお店で遊んでね💛で済みますし、それでもしつこいならデリヘルなら店外デートをお客さんがお金を払えば許可してくれる
お店も全然ありますので変な気遣いをしなくて済みますよ。

おっくん
風俗はアフターで時給が発生する感覚やで!

 

ノルマがほとんど無い

ノルマってノルマはほとんどのお店がありません。

ですが風俗の女の子ってだらしない女の子が多いので出勤のノルマとかを作っているお店もあります。

でも、それってキャバクラとかよりももっと甘々なルールなのでキャバクラで少しでも働けていたあなたなら絶対大丈夫です。

キャバクラで稼げなかったとしても風俗でならチャンスは十分ありますよ。

 

同伴しなくてもいい

同伴って言うルールがそもそもありません。

お客さんと仮に店外でデートする時はお金がコース時間によって発生します。

なので水商売の様に、同伴してあげたからお店でたくさんお金使ってね💛みたいな感じにもならないですし逆にあなたの時間が全てお客さんといる限りお金になるので
キャバクラの接客を分かっている女の子は稼ぎやすいんですよ。

同伴してあげたからお店来てね💛とかお客さんは同伴したから店外デートしてね!みたいなやり取りしんどくないですか。笑

 

アフターしなくてもいい

これもする必要がありません。

お店には決まりが無いですしそもそも店外に行くならお店のコース時間の中でお客さんに連れて行ってもらえばいいだけの話です。

変な気遣いもいらないですしキャバクラ同様ケチなお客さんこそ店外を強要するものです。

 

ドレス代が掛からない

お店にもよりますが基本私服かそのお店のコンセプトによった貸衣装になります。

もちろん同じナイトワークなのである程度の美意識って大事になりますけど、水商売の場合フロアで他のキャストと接客する場所が同じになるので絶対に女の子だったら嫌でも気になるじゃないですか。

だから、ドレス代も毎月とは言わないかも知れないですけど少なからず必要経費で掛かるものだと思いますしね。

メイクであったり容姿を気にするのはもちろん自分が商品なら大事な事ですが他人と競争になってしまうときりなくなりますし、私って何の為に働いてるんだろって訳分かんなくなりますよ。

 

キャバ嬢程トークスキルはいらない

お客さんはそもそもお酒の席なので楽しい会話、癒される会話を求めて来店しませんか。

でも風俗の場合って極端な話、会話しなくてもいいんですよ。

僕がデリヘル店を経営している時はこんなことがありました。

お客さんに6時間コース呼ばれた女の子がいた時に、

おっくん
こんな長い時間ホテルで何してたの?

と聞いたら

女の子
二人でずっとテレビみてました💛

こんなことざらにあるんですよ。もちろん本指名のお客さんですけどこれって水商売じゃ考えられないじゃないですか。

同伴中やアフター中は、時給発生しないですし結果その時間をプラスしたら時給が3000円切ってますとかだったらなんかものすごく損した気分になりませんか。

 

最初からエッチな事が目的だと割り切れる。

もちろんキャバクラの場合、お客さんによりますけど最終的にほとんどのお客さんは大人の関係を求めています。

その駆け引きをするような職業なんですよね。

なんでキャバクラで当然女の子を触ったりすることって駄目ですけど男ってルールがあると破りたくなるものなんですよ。

みんながみんなジェントルマンじゃないですからね。

そういった時に変に場の空気が悪くなるような断り方したら指名に繋がらないしお金も稼げない、、、そんな状況っていくらでもありますよね。

でも風俗ってそもそもエッチな事目的でお客さんは来ますし、あなたの接客方法次第ではむしろ「一緒にいるだけでいい」とか「寝てるだけでいいよ」ってお客さんも現れます。

キャバクラでお触りされても時給が高くなる事はないですし、それなら初めから目的が決まっているお客さんの方が心理状態も初めから分かってるし楽じゃないですか。

 

全額日払い可能

基本大手のキャバクラだと締日は15日と月末です。

プラス銀行振り込みで手渡しではありません。

基本的には全額日払いは断られますし、「この子、そういう子なんだ~」って目で見られて仕事できないキャバ嬢のレッテルを貼られます。

ですが風俗ならそもそも稼いだお金は全額日払いの手渡しです。

どのお店も全額日払いです。

もし銀行振り込みの風俗のお店があるなら悪徳店の可能性大です。笑

 

もちろんキャバクラより稼げる

これも当然の事ですが、キャバクラより稼げます。

ですが勘違いしないで欲しいのは、今よりも手を抜いて稼げるかというと別問題になります。

あなたがキャバクラ同様に真剣に悩んで「こうしてみよう」「あーしてみよう」と色々と学びながら大きな成果が得られる業種です。

具体的に何をすればいいかは他の記事でも説明していますので参考にしてください。

でも水商売で働けていたあなたなら絶対にできる簡単な事しかありませんよ。

男の扱い方はもう分かってるじゃないですか。

あとは働くって決める覚悟だけです。

 

まとめ

やっぱりすごく思うのが時間って有限じゃないですか、今の働いてる仕事のストレスとお給料を天秤にかけて欲しいんですよね。

その時に、少しでも不満が出るんだったら試してみてもいいんじゃないかって思います。

あなたが今少しでも不満がある時って何かのタイミングなんですよね。

僕が言えるのは今よりも稼がすことは必ずできるって事です。

あとは具体的な内容は業種ごとに変わってきますしソフトサービスのものからでもはじめれますのでご相談ください。

お問合せお待ちしております。

 

>>次のページは
風俗で働きたいと思ったときに最初に考えるべき1つのこと

お店探している人は、おっくんにお任せください!

おっくんは全国の稼げる風俗を紹介しています。

 

今の稼ぎに不満のある方、もっと稼ぎたい方

出稼ぎでガッツリ稼ぎたい方

未経験だから安心できるお店で働きたいという方

 

どんな方でも満足のいくお店をご紹介いたします。写メ面談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

ラインでもご応募いただけます。

ご連絡、お待ちしております。

サービスページ

ABOUTこの記事をかいた人

おっくん

「体を張るに見合うだけの報酬を手に入れる」そんな当たり前の事ができてない風俗業界に憤りを感じ、紹介会社を立ち上げました。元デリヘルオーナーの経験をいかし、「稼げるお店」「いいお店」だけを厳選して紹介しています。風俗で稼ぎたい方はお気軽にご連絡ください。
⇒詳しいプロフィールを見る