面談or面接についての注意事項

この度はお申込みありがとう御座います。

注意事項が何点かありますので説明させて頂きます。

 

身分証明書について

面談のみご希望の場合の方は当日に身分証明書は用意しなくても結構です。

面談後に1日体験入店もご希望の場合は身分証明書を必ず持ってきてください。

必要な身分証は『顔写真付きの公的身分証』になります。

  • 運転免許証
  • 住基カード(顔写真付き)
  • マイナンバーカード(顔写真付き)
  • パスポート

いずれか1点と、

本籍地記載の住民票が必ず必要になります。

家族構成付きの住民票は必須のお店とそうでないお店がありますが、あればどのお店にも提出できるので便利です。

パスポートの場合は1点のみで大丈夫なお店もあります。

 

用意ができない場合は、事前に持参できる証明書類をお伝えください。

  1. キャッシュカード
  2. 学生証
  3. 社員証
  4. クレジットカード
  5. 保険証
  6. 卒業アルバム

など。

店舗型の風俗店は身分証に厳しい傾向にあります。

店舗型をご希望される場合は、身分証は確実に必要になりますのでご了承下さい。

 

予定変更について

面談or面接の予定変更は前日までに必ずお伝えください。

時間変更や日程変更などが数回続いてしまうと、現地担当スタッフや店舗の方にも大変なご迷惑が掛かります。

面談や面接時にそういった傾向が見えてしまった方への紹介できるお店は限られます。

複数回予定変更があった場合は、コチラからお断りさせて頂くことも御座います。

注意事項

面談当日までに予定変更される恐れのある方は予め予定変更がないお日にちを指定して下さい。

他の女性の面談日・時間を調整して各地域の担当者が面談していますのでご協力お願い致します。

 

出稼ぎの注意点

出稼ぎでのお申し込みを希望されている女性にも注意点があります。

在籍、出稼ぎに関わらずなのですが

  • 当日の予定変更
  • 他のキャストとのやり取り(自分の待遇を喋るなど。)
  • 各店舗の条件を満たさない場合(写メ日記や待機時間、)

を破ってしまうと規定の保証額、交通費が一切支払われませんので予めご了承ください。

特に店舗型の風俗店の予定変更、キャンセルは多大なるご迷惑をお店に掛けてしまいます。

変更やキャンセルがありえる場合は事前に必ず申告して下さい。

  • 体へのアレルギー反応
  • 身内からの疑い
  • 友人にバレた。
  • 家庭の事情?
  • 体調が悪い。
  • 入院することになった。
  • 生理になった。
  • 家族が死んだ。
  • 子供が熱を出した。
  • 携帯を紛失した。
  • 急用?

など過去に実例があります。

各地域の現地面談スタッフが、
挙動がおかしいと感じられた場合はお断りさせて頂くことも御座います。

第一に約束を守れる女性には必ずいいお店を紹介させて頂いております。

 

面談の流れについて

予定日に連絡をする。

面談予定日の1時間前に、現地担当スタッフに確認のお電話もしくはLINEを入れてください。

地域によってはコチラから入れることもあります。

女の子
本日、面談予定の○○です!予定通り大丈夫です!

確認を入れたら、各地域で事前に指定された面談場所まで向かってください。

 

面談であなたの事をヒアリング

面談場所は、喫茶店や現地面談ルームで行います。

  1. 希望の給料
  2. 普段のライフスタイル
  3. どんな風に働きたいか

などを30分~60分程度、担当者がヒアリングさせて頂きます。

未経験の方でも分かるように、お給料の相場や地域ごとのお客さんの違いなども説明しています。

その後に、いくつかお店をピックアップしてご提案します。

その日に、1日体験ができるお店と出来ないお店もあります。

事前に1日体験も希望されている女性は、正確なプロフィールと写メ(複数枚)を予め送ってください。

それを、コチラで把握して直前でも1日体験可能なお店を絞っておきます。

その中で、一番あなたに合ったお店を提案させて頂きます。

 

お店での面接です。

お店が決まったら、いよいよ面接です。

各店舗の事務所に、担当スタッフと一緒に向かいます。

※お店に一人で向かうケースもあります。場所によって違うので事前にお伝えします。

コチラの記事に風俗店の面接での服装や髪型、必要な持ち物などをまとめています。

風俗面接の身だしなみ・持ち物チェックリスト|よくある質問まとめ

面接で、事前に聞いているお給料よりも上がるケースもあります。

  • 面接官への受け答え
  • ルックス
  • 実際の雰囲気

などが、お店に印象が良くなるように心掛けて下さい。

面談時に、印象が良い受け答えの仕方と悪い受け答えの仕方もお話しします。

 

1日体験入店

面接で、お給料や条件が決まったら1日体験入店しましょう。

お店によっては、講習が必要な場合もあります。

当日体験もしてみたい場合は目安として6~8時間の時間の確保が必要です。

事前に、

  1. 何時から何時まで体験可能か?
  2. 何時までに帰らないといけない。

などもお店の人に伝えておくとスムーズでしょう。

その通りに合わせて段取りしてもらえます。

お給料に関してですが、風俗店のお給料は『全額日払い』です。

1日体験が終わればその日に稼いだ金額は、その日のうちにもらえます。

あとは、送迎条件が出ていれば自宅まで送迎してもらえます。

送迎がない場合は、お店の人に一言お礼を言ってから帰りましょう。

 

体験を終えて

1日体験をしてみて、万が一店舗に不満がある場合は当社にお伝えください。

  1. スタッフの対応があまりよくない。
  2. 自分にこのお店は向いていないかも…
  3. サービス内容が予想以上にハードでした…

など。

他のお店を複数再度セッティング可能です。

不満は溜めずにお伝えくださいね。

あなたに最適で一番稼げるお店を提案しています^ ^

今後ともよろしくお願い致します。

 

【重要】万が一、紹介店が”摘発”された場合の適切な対処法

僕も優良店をメインに紹介していて、
今までもちろん1回もないのですが万が一のお話をさせて頂きます。

ご紹介をした風俗店に警察から何らかの指導が入る可能性もあります。

警察という言葉を聞いただけで怖がるような女の子もいると思いますが、これはどんな優良店でも風俗のお仕事に摘発のリスクは付き物なんです。

もちろん、その事実をどのお店も女の子に予め言いませんし、求人情報にも絶対に書かないことです。

でも万が一、警察から事情聴取をされるような場面が訪れる可能性は0ではありません。

事情聴取で、

警察:「このお店にどうやって入店したんですか?」

と聞かれた場合、

女の子えっと、、、おっくんっていう人のブログを見てお店を紹介してもらいました。。

と言ってしまうと、事情聴取が大幅に長引く可能性が高いです。

なので、ここで僕は僕のことを頼って来て頂いた女の子を守る意味で適切な対処法を考えました。

 

絶対に「求人サイトを見てお店に直接問い合わせました!」と言うこと!!

この言葉を万が一の場面で必ず思い出してください。

「どんな求人サイト?」と聞かれたら、「ヘブンを見て応募しました!」と答えましょう。

これが最もご紹介させて頂いた女の子がリスクを回避できる手段です。

少しでも”おっくん””各地域の担当者の名前”を出してしまったら、
その分あなたの事情聴取が長くなり時間や労力を奪われる自体に発展してしまいます。

ご紹介人数が日々増えているので、自分のことだけではなく僕なりの女の子を守る意味で考えた対処法です。

警察から摘発される可能性は何度も言いますが、どんな優良店にも付き物です。

なので、そのような自体に発展した時はこの注意事項をよく思い返してください。

宜しくお願い致します。